<   2017年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0244034_11255896.jpg
ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

どうしても梅子の活躍ぶりが目立つ夏ではありますが、わたくし苗子も梅子に負けずと働いております(''◇'')ゞ

こちらは無農薬で固定種を育てている野風一号畑の今朝の様子です。

昨年採種した種で育てた自家採種二年目の固定種ステラミニトマト。

年々雨にも強くなり、割れにくくなってきたのですが、今が旬を迎えています。

完熟状態で日々収穫しているのですが、今朝はそのステラがどれだけ甘いかが一目で分かる出来事がありました。

b0244034_11255806.jpg
下の方になっていた完熟ステラに、アリさんが群がってる~(≧▽≦)!

今のところ、アリさん達のご飯となったのは、このステラだけなので、このステラちゃんは、アリさん達に差し上げる事にしました( ´艸`)

そして今日暑くなる前にやりたかった事がありました。

b0244034_11255780.jpg
一つは、固定種「神田四葉胡瓜」の棚の解体です。

今年も便利グッズを使って、一人でサクサクっとガッチリ立てた支柱でしたが、結束バンド以外は再利用できる上、 解体も簡単なので、あっという間に終わりました!

では、肝心の神田四葉胡瓜はどうなったかと言いますと…、

b0244034_11284996.jpg
こちらはまだ収穫前の様子です。

どうも苗子はウリ科のお野菜との相性が悪いと言いますか、なかなか上手く育ってくれないのですが、今年は何とか種取用となる母本を決め、まっすぐな物を一本だけ残しておいたのです。

四葉胡瓜は、通常でも30cm~40cm位になるのですが、種取用に残しておいたこちらは、もっと大きくなっていました!

お弁当に最後にお入れしたのは、こちらとなりますが、今年は収穫量が減っても種取を優先せざるを得ず、私が自家採種していることを知らない畑仲間からは、「毎日来てるのに、そんなに大きくしちゃって(-"-;A」みたいなことを言われた事もありました(;´・ω・)

何においてもそうだと思うのですが、「絶対にこれが正しい」という事は無いし、人に迷惑をかけていない限り、いつ取っても何を育てても全然問題ないと思うし、苗子自身も、人から聞かれない限り、他の人の畑や野菜に関しては何も言わないようにしているのですが、黄色くなるまで完熟させないと、種取は出来ないので、周りに何を言われようがジッと我慢…。

b0244034_11284843.jpg
先日やっと収穫出来ました!(^^)!

収穫後追熟させているのですが、もうそろそろ種取をして良いころなので、今週中には念願の種取をしたいと思います!

b0244034_12290851.jpg
こちらは、自家採種二年目の、無農薬固定種「真黒茄子」で、既に母本を選んで、収穫せずに完熟するまで待っている状態の物です。

真黒茄子は、毎年沢山出来て、種取もできているのですが、同じように育てているもう一種類の固定種「仙台長なす」だけは、どうも上手く育てることが出来ずに、自家採種出来ていませんでした。

b0244034_12345231.jpg
でも、今年はこちらも母本を決めて、種取する子を育てているので、神田四葉胡瓜同様、やっとこちらの自家採種もできそうです( ´艸`)

b0244034_11284898.jpg
以前白ゴーヤと一緒に育ててしまったら、交配してしまったため、それ以降緑のゴーヤだけで育て、昨年種取しなおした自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤです。

完熟すると黄色くなり、苦みも無くなってくるのですが…、

b0244034_11284803.jpg
中を割ると…というか、自然と割れるまで放っておくと、こんな感じになっています。

b0244034_11284878.jpg
ゼリー状の赤いベールに包まれた種。

この赤い部分は、ものすごく甘いんですよ!


b0244034_11284733.jpg
なので、完熟ゴーヤが出来た時は、苗夫が毎朝作ってくれるスムージーに、ゼリー状の種の部分も入れて貰います。

この日は、このゼリー状の部分も含めた完熟ゴーヤに、小松菜 、セロリ 、小川さんのピーマン 、瀬沼さんの人参 、遠藤さんのえごま 、自家製無農薬大葉 、自家製無農薬固定種ステラミニトマト 、バナナ、 リンゴ 、桃 、豆乳と、8種類の野菜と3種類のフルーツに豆乳と、合計12種類が入ったスムージーが朝ごはんでした。

最近スムージーをお作りになっている方、多いと思いますが、大葉や荏胡麻を入れると、香りもスッキリ感も増して、とってもおススメですよ( ´艸`)♪

b0244034_11284729.jpg

そして先ほどのゴーヤの種の周りに付いていた赤いゼリー状の部分を綺麗に取ると、次世代に命を繋ぐ、種が見えてきます。

しっかり乾かして、冷蔵庫で保管し、来年の育苗までお休みです。

美味しい神田四葉胡瓜が終わってしまって、残念だとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今年はまだまだお楽しみが続きます!

b0244034_11255938.jpg
こちらでご紹介した今年急きょ一年だけのお約束で借りる事が出来た場所です。

こちらは都合上、以降0.3号畑と呼ぶ事にします。

b0244034_11255953.jpg

とっても狭いスペースなのですが、こちらに植えたステラも、収穫できるようになってきました!

b0244034_11255867.jpg

そしてこちらのステラには、コンパニオンプランツとして、昨年同様ホーリーバジルを植えました。

雑草の勢いがすごく、負けてしまった所もあったのですが、蒔き直しをしたりして、元気に育ってくれました!

b0244034_11255887.jpg

そして二つだけではありますが、里芋も植えました!

b0244034_11255976.jpg

そしてこちらには、ポットで育苗した苗ではなく、神田四葉胡瓜を直播したのですが、ポットで育苗したものを育てているときより、明らかに元気に育ち、赤ちゃんが沢山出来ています!

もう少ししたらまたお入れできるようになると思いますので楽しみになさってください♪


b0244034_11260882.jpg

そして今朝やりたかったもう一つは、赤梅干し作りには役目を終えた赤紫蘇の収穫です。

赤紫蘇は、二度に分けて植えたのですが、最初に植えた方は葉っぱが緑になってきた事もあり、すべて収穫してしまうことにしました。

ちなみにこれは交配したから緑になってきた訳ではなく、成長と共に古い葉っぱは緑になってきたりするからです。

b0244034_11260847.jpg

それは手前に自家採種二年目の「ちりめん青じそ」も植えており、交配を避ける意味もありました。

b0244034_11260809.jpg

まだ後から蒔いたものがありますが、最初に蒔いたものをすべて収穫した様子がこちらです。

まとめてしまうと、大した量がないように見えますが、実は結構な量があるんです^^

こちらは例年通り、とある物を作るため、しっかり洗って今乾かしている所です。

b0244034_11260757.jpg

自分の畑の作業が終わった後は、共有スペースの雑草の除草。

昨日の雨の恵みを受けて、また更に大きくなる前に作業しておかないと、大変な事になっちゃうんです(;^ω^)

b0244034_11305501.jpg

そして戻ってきてからは、今年最後の神谷さんの小梅ちゃんを干し始め、既に午前中で干し上げて来ました!

さて、お次は、気になっている方も多いであろう、エコプランター栽培のお野菜の様子をご紹介します( ´艸`)

当店が、なぜ固定種を育て始めたか、そしてなぜ自家採種をするのかについては、過去記事の「~次世代へ命を繋ぐ~ 種取」の記事に詳しく書いていますので、そちらをご参照ください。

自家採種二年目となったステラミニトマトは、先ほどご紹介したように、ここ大和の土地にあったお野菜になってきてくれました^^

今が旬を迎えておりますので、ぜひお召し上がりください♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-31 12:15 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_04271245.jpg
おはようございます、梅子ですm(__)m

昨日は夕方から雨が降ってきてしまいましたが、午前中太陽が顔を覗かせている時間には、また神谷さんの小梅を干していました。

こちらは赤紫蘇を入れない白梅干し。

かなり陽が強い時間帯もあったので、今回は三時間ほどで干しあげました。

全ての小梅干しちゃんの土用干しの様子をアップ出来ていないのですが、今年は初収穫時から神谷さんの梅の収穫のお手伝いに伺えたため、その都度仕入れた収穫時期の異なる小梅ちゃんが沢山あるのです。

また、今年二回開催させて頂いた「第二回 梅子と始める梅仕事♪」と、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」でも、梅の熟度の関係上、講座内では神谷さんの小梅を使って皆さんと一緒に仕込んだものもあったり、生徒の皆さんと同じ状態で仕入れて追熟してから塩漬けしたのもあったりで、今年の小梅干しの種類は今まで以上に沢山出来る事になりました( *´艸`)

お天気がはっきりしない事もあり、一度に干せる量を干す事はせず、それぞれの日に仕込んだものや、少し塩分を変えて作ったものなど、種類に分けて、コツコツと干しています♪

そして、先日ご紹介した自家製無農薬野菜も、良い具合に乾燥が進んでいます。

b0244034_04271104.jpg
自家採種二年目の無農薬固定種ステラミニトマト。


b0244034_04271286.jpg
自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤ。

これらは、このまま乾燥を続けるか、ピクルスのようにするか、考え中です( *´艸`)

今年の梅仕事は、すでに来年の講座内容を考えながら作業しており、今から待ち遠しくて仕方ない自分にビックリです(;^ω^)

来年の講座では、今まで同様、熟成年数の違いや、赤と白の違いだけでなく、収穫時期の違う梅での差なども試食して頂けますのでお楽しみになさってくださいね♪

梅子が漬けた小梅ちゃんは残りあとわずかとなりましたが、大梅の樽漬けしたものが、まだまだあるので、これからも天気予報とにらめっこしながら、干していきたいと思います。

講座を受けられた方で、何か質問がある方は、遠慮せず野風FBでも、メールでもご質問くださいね♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-30 04:56 |  L梅仕事 | Trackback
b0244034_17485853.jpg
こんばんは、梅子ですm(__)m

袋漬けした大梅の土用干し以来、梅仕事のアップが止まっておりますが、少しでも晴れて、時間が取れる日は、神谷さんの小梅ちゃんの土用干し作業をしています。

今日は、曇りの予報でしたが、何となく晴れそうな予感がした梅子は、外出の予定を取りやめ、神谷さんの小梅ちゃんと自家採種二年目の無農薬固定種「ちりめん赤紫蘇」で仕込んだ赤梅干しを干していました。

b0244034_17541646.jpg
まだご紹介出来ていませんが、今年の二つの梅子の講座で皆さんと一緒に仕込んだ小梅ちゃんは、既に干しあげており、神谷さんの小梅の収穫のお手伝いに行く度に仕込んでいた小梅ちゃんも、あと数袋の土用干しを残す所になりました。

梅雨明け宣言が出された後も、例年こういうはっきりしないお天気が続く事が多いので、そういう時はまず半日で仕上がる小梅ちゃんを干し、大梅ちゃんは天気予報で晴れが二日ほど続く日を見つけて干すようにしています。

午前中で上記の赤梅干しを干しあげた後は、また次の小梅を干すつもりでいたのですが、何となく雲行きが怪しかったので、梅干しは止めて、旬を迎えて沢山採れている自家製無農薬野菜の天日干しをすることにしました。

b0244034_17485738.jpg
こちらは自家採種二年目の無農薬固定種「ステラミニトマト」。

b0244034_17485826.jpg
こちらは自家採種一年目の無農薬ゴーヤ。

日々沢山採れるので、干し野菜にしたり、色々加工して長く楽しんで頂けるようご用意しています。

b0244034_18103255.jpg
そしてこちらはやっと今日干しあげた舞茸です。

干し舞茸は、当店の隠し味として、非常に活躍する代物なのですが、まぁ~とにかく干す時に発する匂いが強烈でして(;´・ω・)

夜になると厨房に入れていたのですが、朝厨房に入ると舞茸臭がものすごい事になっていて、ここ数日閉口しておりました…。

これでやっとそれから解放されるのがとても嬉しいです♪

それにしても、畑に行ったり、梅干しや野菜を干したり裏返したりするだけで、汗だく。

この仕事をし始めてから、夏は汗も、冬は霜焼けが職業病になってしまったので、夏はとにかくシャワーを浴びて汗も対策をしております(;´・ω・)

ジメジメしたお天気が続いていますが、皆様体調崩されないようご自愛ください。

今年は暑い日が続く時期が長く、例年に比べて夏野菜の終わりが早くなりそうです。

地場の旬のお野菜を旬の時期に、是非お召し上がりくださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-28 18:06 |  L梅仕事 | Trackback
b0244034_15403579.jpg

ご注文ありがとうございます。

本日は、「梅子と始める梅仕事♪」講座でもお世話になった「あとりえ・すぱいす」さんで、第2水曜日、第4木曜日に定期的に開催されている「ちくちく寿子の着物リメイク教室」に参加されている生徒さんから、またリクエスト頂き、昨日こちらでご紹介した「野風特製オカラチョコレートケーキ」と、被災地支援活動の活動資金集めにご協力頂いている「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」と一緒に、メイン1品のお弁当をお届けしてきました。

b0244034_15520258.jpg
こちらは今朝収穫した自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤ。

b0244034_15520366.jpg
そしてこちらは自家採種二年目の無農薬固定種「ステラミニトマト」です。

毎日完熟した状態で収穫し立てをお弁当にお入れしておりますが、最盛期を迎えているステラとこのゴーヤを使った一品をメインにいたしました。

b0244034_15520239.jpg
完熟状態で収穫後、数日追熟したステラは更に甘味を増し、真っ赤になっています♪

b0244034_15403361.jpg
本日は、瀬沼さんの玉ねぎ、熊本産生姜、八塚さんのニンニク、時価採種二年目の無農薬固定種「鷹の爪」、有機カレー粉、クミン、ガラムマサラなど数種類のスパイスをじっくり炒めた後、国産豚ひき肉を加え、皮も種も丸ごとミキサーで潰した自家製無農薬固定種ステラミニトマト、醤油麹のみを使って味付けをし、

b0244034_15403436.jpg

自家製無農薬固定種のゴーヤは火を通さず、塩もみをしてからカレーに混ぜ、採れ立てのゴーヤの味とステラの自然な甘味を利用した砂糖不使用のNOKAZE風ゴーヤカレーをメインにいたしました。

b0244034_16045670.jpg
海老名産の丸オクラは、自家採種二年目の無農薬固定種の「ちりめん青じそ」と岩手産素干しエビ、川口農園さんにて無肥料・無農薬で育てさせて頂いた固定種の金胡麻と共に、塩味のナムルに。

b0244034_15403481.jpg
そして本日の大豆サラダは、国産大豆100%使用、防腐剤無添加の野上豆腐さんのオカラを使い、瀬沼さんの人参、大和産胡瓜、兵庫産ちりめんじゃこ、大和産津久井在来大豆を絞った豆乳と塩糀、大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使った卵不使用の自家製マヨネーズでお作りしました。

b0244034_15403470.jpg

当店定番メニューとなった「大和の大豆丸ごとサラダ」に比べると、マッシュッポテトのような食感をお楽しみ頂けると思います( *´艸`)

b0244034_15403333.jpg
そしてこちらは自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」です。

b0244034_15403411.jpg
本日は、軽く塩を振って焼き茄子にして、滝本さんの無農薬ゆずで作りました熟成自家製ポン酢を添えました。

まずは採れ立ての味をお楽しみ頂き、その後お好みでポン酢をかけてお召し上がりください。

b0244034_15403558.jpg
そして本日のご飯は、毎回ご注文頂くお礼に、小林農園さんの「はるみ」と瀬沼さんのトウモロコシを使ったモロコシご飯をお作りし、

b0244034_16045647.jpg
ご飯のお供は、神谷さんのエシャロットで苗夫が作った最後のピクルスをお入れしました。

普段ラッキョウの甘酢漬けが苦手だというお客様にも、とても気に入って頂けたので、苗夫に報告しなくては!

b0244034_15435666.jpg
そしてこちらは、昨日焼き上げた「野風特製オカラチョコレートケーキ」です。

b0244034_15432290.jpg
本日は、講師の寿子さん含め、四本まとめてご注文頂き、「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」と共にお届けしてきました。

お届け後は、皆さんの作品を作られている様子や、先生のサンプルを拝見したり、お弁当をお召し上がりいただく様子を見たり、はたまた私の悩み事まで聞いて頂き、限られた貴重なお時間をお邪魔してしまいましたが、心優しい経験豊かな先輩のお話を伺って、店主はとても心が軽やかになって帰宅することが出来ました。

なかなか時間が取れず、すぱいすさんの講座には思うように参加出来ていないのですが、ちくちく寿子の着物リメイク教室」は、第2水曜日、第4木曜日に、午前・午後を通して定期的に開催されているので、お弁当をお届けした後に、私自身も参加出来る日を夢見ています♪

本日は、ご注文、そして貴重なお話をありがとうございました。

本日のお弁当諸々気に入って頂けましたように♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-27 16:22 | 日々のお弁当 | Trackback
b0244034_17574029.jpg
明日お届けする野風特製オカラチョコレートケーキが焼きあがりました!

明日は、お弁当と、被災地支援活動の活動資金集めにご協力頂いている「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」と一緒にお届します♪

国産大豆100%、防腐剤無添加の野上豆腐さんのオカラを使い、油・小麦粉不使用のグルテンフリーでお作りしているヘルシーな「野風特製オカラチョコレートケーキ」は、お弁当をご注文頂くお客様、もしくは二本以上まとめてご注文頂くお客様に、お届けの5日前の14時までにご予約頂く場合、一本1,200円でご提供させて頂いております。
(お弁当のご予約状況により、お作り出来ない場合もございますのでご了承くださいませ。)

梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」につきましては、お弁当ご注文時にお伝えいただければ一緒にお持ちしています。

また、まぼろしの珈琲屋 猫月cafeさんにもご協力頂き、置いて頂いております。

いずれの場合も、500円支援して頂いた方に、お礼として一本お渡ししており、既にお一人で沢山支援して頂いている方もいらっしゃり、心より感謝申し上げます<(_ _)>

b0244034_06262435.jpg
こちらは、昨日豆子がオカラチョコレートケーキが冷めて、一晩寝かせるため冷蔵庫に入れて自宅に戻ってきたら、豆夫が作ってくれていたおつまみです。

梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」は、パンやヨーグルトは勿論、どんな種類のチーズとも相性が良く、お酒のおつまみにも最適なジャムです( *´艸`)

数に限りがございますので、「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」が無くなり次第、終了とさせて頂きますのでご了承くださいませ。

大和の野風一号畑、綾瀬の苗太郎畑、そして地場の農家さんのお野菜含め、夏野菜は旬を迎えております。

是非地場の旬のものを、旬のうちに、美味しくお召し上がり頂ければ幸いです。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-26 18:10 | スイーツ | Trackback

酵素満載弁♪

b0244034_15520609.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、NOKAZE風 塩糀豚しゃぶ 瀬沼さんの金糸瓜乗せとなっております。

b0244034_16072590.jpg
先日のお弁当でもご紹介しましたが、こちらが瀬沼さんの金糸瓜、別名そうめん南瓜です。

数センチの輪切りにして、湯でると…、

b0244034_15540005.jpg
素麺のようになるんです♪

b0244034_15520645.jpg

本日は、塩糀に漬けた国産豚肉をお出汁でしゃぶしゃぶにし、先の金糸瓜は、塩糀とお出汁に浸して、しゃぶしゃぶの上にトッピングいたしました。

b0244034_15520587.jpg

自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤは、川口農園さんで無肥料・無農薬で育てさせて頂いた固定種の金胡麻、砂糖の代わりに甘糀を使った優しい味の胡麻和えに。

そして今朝は今季初収穫の自家製無農薬野菜が採れました!

b0244034_16040767.jpg
先日少しだけ広くなった野風一号畑に自家播きした自家採種一年目のモロッコインゲンです♪

b0244034_15520543.jpg
本日は、夏仕様の大和の大豆丸ごとサラダに入れました。

大和産津久井在来大豆を、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、自家製無農薬モロッコインゲン、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げる野風定番の一品です♪

b0244034_15520684.jpg
自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」は、トロトロに焼き上げ、滝本さんの無農薬柚子と有機丸大豆醤油で作りました自家製ポン酢を添えました。

まずは、採れ立ての味をお楽しみ頂き、お好みでポン酢をかけてお召し上がりください。


b0244034_15520683.jpg
そして本日のご飯のお供は、神谷さんの小梅で作った二種の小梅干しです。

手前が今年すでに干しあげた塩分控えめの白梅干し、奥のトロっとした梅酢に覆われているのが、2013年作の赤梅干しです。

お好みでメインの塩糀豚しゃぶに和えて、味を変えてお楽しみ頂くのも楽しいかと思います。

今日のメインの金糸瓜や、ゴーヤには、熱を加えずに使用した塩糀や甘糀を使用しております。

採れ立て野菜の素材の味を生かしながら、お野菜の酵素も、熱に弱い糀の酵素も出来る限り取って頂くよう心掛けてお作りしています。

夏野菜も最盛期を過ぎ、秋野菜の準備も考えなければいけない時期となりました。

野風の自慢の自家採種の固定種野菜達は、夏野菜が一番多い、まさに「今」です。

是非一度お召し上がりくださいませ。

本日のお品書きはこちらです。

・ NOKAZE風塩糀豚しゃぶ 瀬沼さんの金糸瓜乗せ
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「汐止晩生葱」入り卵焼き
・ 自家採種一年目 自家製無農薬固定種「ゴーヤ」の金胡麻和え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ ~夏~
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「真黒茄子」の焼き茄子
・ 自家採種二年目 自家製製無農薬固定種「ちりめん青じそ」
・ 北海道産ブロッコリー
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「ステラミニトマト」
・ 神谷さんの二種の小梅ちゃん
  (手前:2017年作白梅干し、奥:2013年作 赤梅干し)
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-25 16:27 | 日々のお弁当 | Trackback
b0244034_13305120.jpg

ご無沙汰しております、梅子ですm(__)m

今年はもう既に猫月cafeさんにて開催された「ドライフルーツ選手権」用に、神谷さんの小梅の天日干しを始めていましたが、やっぱり梅子は暦にならって土用干しがしたい!

ということで、今年は土用入りとなった7/19と同時に梅雨明けとなりましたが、梅子は昨日から正真正銘「土用干し」を本格的に開始いたしました(*´ω`*)

まずは袋漬けをした梅の中の、赤紫蘇を入れない、白梅干しから土用干しのスタートです♪

b0244034_13305105.jpg
こちらは、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」 で参加者皆さんと同じ状態で仕入れて追熟し、塩漬けをしたもので、干す直前の様子です。

b0244034_13305033.jpg
神谷さんの名無しちゃんは、皮が薄くてとっても良い梅干しが出来るものの、その分上手く扱わないと破れやすく、講座に参加された生徒さんの中には、塩漬け中や干す際にいくつか潰してしまったというご報告も受けているのですが、梅子は神谷さんの大梅ちゃんともお付き合いは5年目になるので、扱い方には慣れております( *´艸`)

塩漬けしてからもすぐに梅酢が上がった事もあり、ほとんど袋を触る事無く、トレーにしておいた器ごとゆっくり梅酢を回すようにしていただけですが、無事一個も破ける事無く、塩漬け完了いたしました!

b0244034_13304810.jpg
でも、こちらの「重石をしない梅干しづくり」でご紹介した大和産無農薬大梅の、超完熟状態で塩漬け時に破れそうだと判断したのものだけ別に袋漬けしたものですが、やはりすでに何個か破れているのが見受けられます。

b0244034_13304759.jpg
ギリギリまで追熟させると、それだけ皮が薄く柔らかくなるので、破れてしまうのがいくつか出てくるのは致し方ありません。

そんな時も「失敗」とは思わず、梅びしおにして、美味しく頂きましょう♪

b0244034_13305159.jpg
左が講座で皆さんと同じ状態で仕入れた神谷さんの名無しちゃんの白梅酢。

右は、大和産無農薬梅の白梅酢です。

どちらも一応細かい茶こしで濾してから瓶詰して、梅干しと一緒に天日干しにしています。

b0244034_13320493.jpg
こちらが神谷さんの名無しちゃん。

b0244034_13320378.jpg
そしてこちらが大和産無農薬梅です。

b0244034_13320536.jpg
こちらは昨日の干し一日目に裏返す前の状態です。

右上に固まって干してあるのが、塩漬けしている時や干す時に破けてしまった大和産無農薬大梅です。

b0244034_13320538.jpg
b0244034_13320405.jpg
どちらも重石をせず、袋で塩漬けした状態のものです。

左が神谷さんの、右が大和の無農薬梅南高梅です。


b0244034_13320511.jpg
b0244034_13341600.jpg
大きさが大きいのもあるとは思いますが、神谷さんの名無しちゃんの方が、ふっくらジューシーなんですよね。

どちらもそれぞれの良さがあるし、梅子は自分で収穫させて頂いたので、どちらにも思い入れはありますが、例年同じ梅で漬けている梅子としては、梅干しとしての出来上がりは断然神谷さんの名無しちゃんの方が良いと感じており、梅干しの出来の良しあしは、ブランドや産地に全く拠らないと痛感しています。

ま、もちろん梅干しに限らず、何でも好みなんですけどね(;^ω^)

b0244034_14335892.jpg
そして数年前に初めてそのまま夜露にあててみたら天気予報が外れて雨に降られて以来、夜干しは避けていたのですが、昨日はある意味賭けをして、室内に取り込まず夜干ししてみた所、無事雨が降る事なくセーフ(´▽`*)

本日二日目、そのまま干し続けています♪
(講座では室内に取り込むことをお勧めしました。梅雨明け直後は、まだお天気が変わりやすいので、ご自身の判断でお願いしますm(__)m)

b0244034_14335887.jpg
昨日に続けて干している名無しちゃんも、朝陽に当たり始め…、

b0244034_14335812.jpg
梅子が講座で伝授するコツを使えば、ザルについた梅酢で梅干しが破れる事もなく、裏返す事が出来ます( *´艸`)

今年は梅雨明け宣言前に、すでに梅雨明けしたのではと思われるくらいのお天気が続いており、今年の梅子の二つの講座に出てくださった方は、すでに天日干しを終えられ、今年の梅仕事を無事終了された方もいらっしゃいますし、梅子と同じく昨日から干し始めた方もいらっしゃるようです。

干し加減はお好みですが、講座で試食頂いた梅干しを参考に、ご自分の好みの干し加減で干して頂ければと思います♪

梅子はこの二種類の大梅は、今日干しあげとする予定です。

さて、自家採種二年目の固定種「ちりめん赤紫蘇」を仕込んだ赤梅干し含め、小梅ちゃんも大梅ちゃんもまだまだ待機しています。

今年の梅子の梅仕事後半戦は始まったばかり。

暑い暑い2017年の夏も、梅パワーで乗り切りますよぉ~^^

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-21 14:55 |  L梅仕事 | Trackback
b0244034_21063790.jpg

今日は定期的に集まる「愛ある美味しい物の会」メンバーが久々にウチに集まって、お弁当を食べてくれました♪

みんな日々とっても忙しい生活を送っているので、なかなか逢えないのですが、今日はある目的が!

b0244034_17432663.jpg
それはこのスケールを渡すため!

これは梅仕事が佳境を迎えていた時に、梅子がたまたま見つけた計りなのですが、10g単位でなんと30kgまで計れるスケールで、まだ全部をアップし切れていない梅仕事前半で、とっても活躍してくれた物なんです♪

使い始めてすぐ、これは滅茶苦茶良いと気づき、味噌講座を開催されている「愛ある美味しい物好き」のメンバーに聞いてみたところ、豆子Sistersは、やっぱり欲しいと( *´艸`)

…ということで、このスケールを取りに来るという口実の下、一年ぶりくらいで集まる事になったのです。

この仕事をしてから出逢ったメンバーばかりなのですが、この仲間達とは食に対する考え方だけじゃなくて、色んな事で話が合い、様々な話が気兼ねなくが出来るので、毎回本当に逢うのが楽しみ♪

b0244034_17300965.jpg
…ということで、今朝、野風一号畑から苗子が収穫してきた、自家製無農薬固定種たちがこちらです(右上の胡瓜だけ、畑仲間から頂きました)。

そしてこれに加え、昨日瀬沼さんの所で仕入れてきた待ちに待ったお野菜が…

b0244034_17300911.jpg
金糸瓜です!

「そうめんカボチャ」とも呼ばれるお野菜ですが、昨年初めて瀬沼さんが育てられたのを調理してお出ししたら大変喜んでいただいたので、今年の初物が出るのを今か今かと待ち望んでいたのです♪

b0244034_17300929.jpg
切ってみると断面はこんな感じで、確かにカボチャのような感じです、ゆっくり茹で上げると…

b0244034_17300957.jpg
あんなに固そうだった断面が柔らかくなり…、

b0244034_17300950.jpg
見るからに素麺のようになるのです!

b0244034_17330329.jpg
今日はこの金糸瓜と、塩糀に漬けたバナメイ海老を使って、砂糖不使用のおひたしに。

b0244034_17300897.jpg
そして、こちらでもご紹介した、NOKAZE風 塩糀しゃぶしゃぶは、今日は瀬沼さんのおろし四葉胡瓜と、梅子が今年作った二種の神谷さんの小梅干しちゃんを添えて。

b0244034_17330357.jpg
自家採種一年目の無農薬固定種「ゴーヤ」は、採れ立ての味をお楽しみ頂きたく、無肥料・無農薬で育て金胡麻と共に、くま本産生姜と共に、塩味のナムルに。

b0244034_17330312.jpg
メンバーの一人、「くすのき自然クラブ」を主宰されている純子さんのレシピを元に、NOKAZE風に変化し続けている「大和の大豆丸ごとサラダ」には、瀬沼さんの人参と、採れ立て自家製無農薬万願寺唐辛子、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_17301040.jpg
自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」は、軽く塩をしただけの焼き茄子にして、素材の味を楽しんでいただけるよう仕上げました。

b0244034_17300859.jpg
そしてこちらは、当店のファンでいてくださるという、まゆみさんのお嬢さまのためにお作りしたお弁当。

しっかり保冷剤入りの袋も持ってきてくださいました。

梅子と始める梅仕事♪」の講座にも参加してくださり、多大なるヘルプもしてくださったまゆみさんは、「和ごころ食卓 」というお料理教室を開かれており、味噌づくりの話や、今年の梅仕事の話で盛り上がり、今年も梅子の講座で二回もお世話になったあとりえ・すぱいすの主宰者アキさん、事あるごとに悩み事に相談に乗ってくれたり、野風が作るジャムを変幻自在に美味しいパンにしてくれるチコちゃんと、久々の再会を喜びながら、気兼ねなく色んな話が出来て本当に楽しかったです♪

b0244034_17301003.jpg
こちらは今朝畑で見上げた空。

五時過ぎだというのに、すでに夏らしい雲が出ている中、月が綺麗に見えて、今日が良き一日になる事を予感させてくれたのですが、本当にその通りの一日となりましたた(´▽`*)

皆さん、忙しい中、そして遠いところ、わざわざ来てくれてどうもありがとう!

苗子が育てた夏野菜が旬の、一番良い時期に食べに来てくれて本当にうれしかった。

また逢える日を楽しみにしています♪

本日のお品書きは、こちらです。

・ インド産バナメイ海老と瀬沼さんの金糸瓜のおひたし
・ NOKAZE風 塩糀豚しゃぶと瀬沼さんのおろし四葉胡瓜
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「汐止晩生葱」入り卵焼き
・ 自家採種一年目 自家製無農薬固定種「ゴーヤ」のナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ ~夏~
・ 自家製無農薬固定種「真黒茄子」 自家製ポン酢添え
・ 自家製無農薬固定種「ちりめん青じそ」
・ 瀬沼さんのオクラ
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「ステラミニトマト」
・ 2017年作 神谷さんの出来立て二種の小梅ちゃん
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-14 18:18 | 日々のお弁当 | Trackback
b0244034_16225727.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、エビの塩糀漬け焼きと、NOKAZE風ゴーヤカレーとなっております。

一か月ほど前には、まだこれくらいだった自家採種一年目の自家製無農薬固定種の「ゴーヤ」は、既に支柱の上まで届いて芯止をしていますが、 今朝の状態は…、

b0244034_16264602.jpg
こんな感じで、ワッサワサとゴーヤちゃんがなってます!

今日はこちらのゴーヤと…、

b0244034_16252180.jpg
こちらも旬真っ盛りの自家採種二年目の固定種ステラミニトマトをふんだんに使い、これまた夏の野風弁当で定番となりそうな一品をお作りしました。

b0244034_16225663.jpg
ゴーヤカレーです(≧▽≦)!

瀬沼さんの赤玉葱、大和産ニンニク、熊本産生姜、有機カレー粉、クミン、麦麹を有機丸大豆醤油に漬けて作った「醤油麹」のみを使った野風らしいカレーになりました( ´艸`)

b0244034_16225695.jpg
塩糀に漬けた海老はしっとり焼き上げました。


b0244034_16303215.jpg
瀬沼さんの人参と海老名産キャベツは、大和産津久井在来大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズを使ったコールスローに。

b0244034_16252244.jpg
こちらは今朝収穫した自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」です。

b0244034_16225807.jpg

こちらは本日は焼きなすにして、滝本さんの無農薬柚子と有機丸大豆醤油で作りました自家製ポン酢を添えました。

b0244034_16225799.jpg

甘みの強い二種の大和産トウモロコシは、皮ごとグリルで蒸し焼きにして、

b0244034_16225759.jpg
あえて何も味をつけずにお入れしました。

お好みで塩を振ってお召しあがりください。



b0244034_16225770.jpg
そして本日お届けしたお客様は、玄米をご希望。

こちらも白米同様、水分をちょっと多めにして炊いて…、

b0244034_16225780.jpg
冷めた時に丁度良い固さになるように炊いています。

当店では、大和市深見で小林農園さんが育てられた湘南生まれ、大和育ちの新品種米「はるみ」を使用しておりますが、こちらでお知らせしましたように、今月からご飯の選択を、ご予約一組様につき白米、もしくは玄米のみの選択とさせて頂いております。

「はるみ」をお召し上がりになった事のない方には、まずは白米をおススメしておりますが、玄米も白米に劣らず人気の高いご飯です♪

そして今日のメニューに合わせたご飯のお伴は…、

b0244034_16225600.jpg
神谷さんのお父さんのエシャロットで苗夫が作ったピクルスです( ´艸`)

まだアップ出来ていないのですが、神谷さんの今年の梅の最後の収穫に伺ったときに、神谷さんのお父さんから頂きました。

何度もお話しておりますが、苗子が自家採種をし、二月からずっと育苗してきた自家製無農薬夏野菜は今旬を迎えております。

地場の農家さんが作られたお野菜も旬真っ盛り。

とはいえ、旬の時期は長いようで短く、今日瀬沼さんの所に伺ったら、胡瓜はもうそろそろ終わりだというお話でした。

地場の旬を旬のうちに、是非当店のお弁当で美味しくお召し上がり頂ければと思います。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

本日のお品書きはこちらです。

・ インド産バナメイ海老の塩糀漬け焼き
・ NOKAZE風 ゴーヤカレー
・ ゆで卵
・ 瀬沼さんの人参と海老名産キャベツのコールスロー
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「真黒茄子」の焼き茄子
・ 二種の大和産トウモロコシ
・ 自家製無農薬固定種「美味タス」
・ 長野産ブロッコリー
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「ステラミニトマト」
・ 苗夫作 神谷さんのエシャロットのピクルス
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-13 17:04 | 日々のお弁当 | Trackback
b0244034_19244014.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日は、「梅子と始める梅仕事♪」講座でもお世話になった「あとりえ・すぱいす」さんで定期的に開催されているワークショップ「ちくちく寿子の着物リメイク教室」に参加されている生徒さんからメイン1品のお弁当をリクエスト頂き、お届けしてきました。


b0244034_19284358.jpg

Facebookではお知らせ済みですが、こちらは今朝、野風一号畑で収穫してきた採れ立て自家製無農薬固定種の一部です。

茄子は写真を撮る前にグリルで蒸し焼きにするため、ブスブス刺し終えた後ですが( ;∀;)

左から自家採種二年目の固定種「真黒茄子」
同じく自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」、そして白ゴーヤと一緒に育てたら交配したため、再度昨年採種しなおした自家採種一年目の固定種「ゴーヤ」です。

この他に収穫してすぐ氷水に入れた固定種の「ちりめん青じそ」、そしてアップ出来てませんが、苗子の父の苗太郎畑で収穫した固定種「神田四葉胡瓜」など、今日はほとんど全て自家製無農薬野菜でお作りしました!

b0244034_19243996.jpg

メインは、NOKAZE風 塩糀豚しゃぶ おろし神田四葉胡瓜添え。

塩糀に漬けた国産豚肉は、お出汁を使ってしゃぶしゃぶにし、甘みの強い自家製無農薬固定種の神田四葉胡瓜をすりおろして添えました。

神田四葉胡瓜は、ブルームと呼ばれるトゲトゲが特徴の昔ながらの胡瓜ですが、大きくなっても甘味が強く、とっても美味しい胡瓜です。

メイン2品の昨日のお弁当では、スペースの都合上お肉の上にタレとしてかけましたが、今日はあえて神田四葉胡瓜をすりおろしただけの状態で添えました。

そして、そこに添えたのは…、

b0244034_19244197.jpg

梅子の小梅干しです(´▽`*)♪

普段は糠漬けか、塩の角が取れた四年熟成の小梅をお入れするのですが、今日は「梅子と始める梅仕事♪」講座に参加された生徒さんからのリクエストだった事もあり、今年の初梅干しをお入れしてみました。

先日ドライフルーツ選手権のために、今年一番に干した神谷さんの小梅で作った二種の小梅干し

講座で試食して頂いたのとは少し塩分を控えて作ったものだったため、こちらは長期保存できるように、あえていつもより干し時間を長くしたものです( *´艸`)

神田四葉胡瓜そのものの味を楽しむもよし、塩糀とお出汁の味が程よくしみたNOKAZE風冷しゃぶと一緒に食べてもよし。

精米したて、炊き立ての湘南産まれ・大和育ちの「はるみ」と共に、美味しく召し上がっていただけたと思います。

b0244034_19244097.jpg
そして昨日初物を収穫したゴーヤは、今日も収穫出来ました。

熊本産の生姜、川口農園さんで無肥料・無農薬で育てさせて頂いた金胡麻と共に、今日は採れ立ての素材の味を存分に楽しんでいただける塩味のナムルに。

b0244034_19244000.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、自家製無農薬隠元、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_19281223.jpg

自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」は、グリルで皮ごと蒸し焼きにした後、皮を取り、

b0244034_19244030.jpg
だし汁に漬けた焼き浸しにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。

NOKAZE風冷製豚しゃぶは、今年の夏の定番メニューになりそうです♪

b0244034_20115241.jpg

そして野風特製オカラチョコレートケーキ、被災地支援活動の活動資金集めにご協力頂いている「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪ 」も何度もリピートしてご協力頂いている方に、合わせてお届けしてきました。

野風特製オカラチョコレートケーキは、お弁当をご注文頂くお客様、もしくは二本以上まとめてご注文頂くお客様に、お届けの5日前の14時までにご予約頂く場合、一本1,200円でご提供させて頂いております。
(お弁当のご予約状況により、お作り出来ない場合もございますのでご了承くださいませ。)

大和の野風一号畑、綾瀬の苗太郎畑、そして地場の農家さんのお野菜含め、夏野菜は旬を迎えております。

是非地場の旬のものを、旬のうちに、美味しくお召し上がり頂ければ幸いです。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

本日のお品書きは、こちらです。

・ NOKAZE風塩糀豚しゃぶ おろし神田四葉胡瓜添え
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「汐止晩生葱」入り卵焼き
・ 自家採種一年目 自家製無農薬固定種「ゴーヤ」のナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ ~夏~
・ 自家製無農薬固定種「真黒茄子」の焼きびたし
・ 自家製無農薬固定種「ちりめん青じそ」
・ 長野産ブロッコリー
・ 自家採種二年目 自家製無農薬固定種「ステラミニトマト」
・ 2017年作 神谷さんの出来立て二種の小梅ちゃん
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯

[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-12 20:22 | 日々のお弁当 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze