<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日のお弁当

b0244034_16424374.jpg
ご注文ありがとうございます。

日のメインは、牛肉のしぐれ煮と大根餅となっております。

b0244034_16424240.jpg
米州産牛肉は、瀬沼さんの干し牛蒡と生姜、麦麹で作りました醤油麹・甘麹を使った砂糖不使用のしぐれ煮に。

ご飯がススム味に仕上げました♪

b0244034_16424242.jpg
自家製無農薬青首大根は、岩手産干し海老、自家製干し舞茸、自家製無農薬葱を加え、モチモチした食感がお楽しみ頂ける大根餅にいたしました。

滝本さんの無農薬柚子で作って熟成させた自家製無農薬ポン酢をかけてお召し上がりください。

b0244034_16424326.jpg
瀬沼さんのほうれん草は、川口農園さんで無肥料・無農薬で育てさせて頂いた金胡麻、米糀で作りました甘糀を使った砂糖不使用の胡麻和えに。

b0244034_16424382.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、自家製無農薬キャベツ、瀬沼さんの人参、愛知産ちりめんじゃこ、大豆を絞った豆乳と塩糀で作りました自家製マヨネーズ、同じ大豆で作りました五年熟成の自家製味噌を使い、地場の大豆を丸ごとお楽しみ頂けるサラダにいたしました。

b0244034_16424316.jpg
大和の焼酎「和み」にも使われております平本さんの「紅あずま」は、じっくりと蒸して素材の甘みを引き出し、少量のバターと自家製豆乳を加えた砂糖不使用の茶巾にして、松田町の安藤さんの桜で作りました塩漬けを乗せました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。          

・ 牛肉のしぐれ煮
・ 大根餅
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 瀬沼さんのほうれん草の胡麻和え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 平本さんの「紅あずま」の豆乳茶巾
・ 自家製無農薬わさび菜
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 宮崎産ミニトマト
・ 瀬沼さんの人参と大和産蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんの「はるみ」)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-02-27 16:48 | 日々のお弁当 | Trackback

特製弁当

b0244034_11214930.jpg
本日は特製弁当のご注文を頂きました。

当店らしく、地場の旬の取れたて野菜と、糀や麹を使った自家製調味料をふんだんに使ったお弁当になりました^^

・鹿児島産若鶏と地場野菜の塩糀煮
  塩糀に漬けた鹿児島産若鶏、瀬沼さんの人参、自家製無農薬里芋、茨城産蓮根、秋田産椎茸で作りました自家製干し椎茸を入れた筑前煮は、塩糀を使った煮物にいたしました。

・長崎産ブリの醤油麹照り焼き
  醤油麹に漬けた長崎産ブリは香ばしく焼き上げ、滝本さんの無農薬南高梅と自家製無農薬赤紫蘇から出来た自家製無添加赤梅酢に漬けた茨城産蓮根を添えました。

・海老の塩焼き
  アルゼンチン産赤海老は、頭から尻尾までお召し上がり頂ける塩焼きにいたしました。

・広島産牡蠣の赤ワイン煮
  広島産の牡蠣は、イタリア産の赤ワインをタップリ使って煮詰め、蜂蜜を使った赤ワイン煮にいたしました。

・風呂吹き大根 の肉味噌がけ
  自家製無農薬青首大根は風呂吹き大根にして、鶏挽肉、大和産津久井在来大豆で作りました五年熟成の自家製味噌、砂糖の代わりに甘麹を使った肉味噌をかけました。 

・瀬沼さんのほうれん草の胡麻和え
  瀬沼さんのほうれん草は、無肥料・無農薬で川口農園さんで育てさせて頂いた金胡麻、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えにいたしました。

・大和の大豆丸ごとサラダ
  大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、自家製無農薬キャベツ、愛知産ちりめんじゃこ、大豆を絞った豆乳と塩糀で作りました自家製マヨネーズ、隠し味に同じ大豆で作りました五年熟成の自家製味噌を隠し味に加えました。

・小林農園さんの紅はるかの豆乳茶巾
  小林農園さんの紅はるかは、じっくりと蒸して素材の甘みを引き出し、少量のバターと大和産津久井在来大豆で作りました豆乳を加えた砂糖不使用の茶巾にして、松田町の安藤さんの桜で作りました塩漬けを乗せました。

・大和産無農薬梅の甘露煮
  大和産無農薬梅を、じっくりじっくり炊いてお作りしております。種が入っておりますのでお気を付けてお召し上がりください。

・自家製無農薬スティックブロッコリー

・小林農園さんの「はるみ」白米、玄米、または雑穀米入りご飯と神谷さんの小梅の自家製梅干し
  小梅は種が入っておりますのでお気を付けてお召し上がりくださいませ。

・自家製無農薬葱入り卵焼き

・自家製無農薬わさび菜

・宮崎産ミニトマト 

・瀬沼さんの人参と大和産蕪の糠漬け

当店では、通常お届けしているメイン1品、2品のお弁当の他にも、お客様のご予算に応じた特製弁当のご注文も承っております。

日々のお弁当のご注文は、お届け日の3営業日前まで、特製弁当のご注文は、5日ほど前までにご注文くださいませ。

ご注文方法については、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-02-20 12:13 | 特製弁当 | Trackback
ご無沙汰しております、苗子ですm(_ _)m

今日は、先日種まきした野菜達のその後をご紹介させていただきます^^

b0244034_15264945.jpg
発芽時に光を必要とする「好光性種子」の固定種の美味タス、サニーレタス、わさび菜などは、卵パックで育てていましたが、数日後に無事発芽してくれた後は、カバー部分を取って陽の当たる所においておきました。

その下にあるのは毛布とアンカにくるまれた発泡スチロールで、発芽時に光を嫌う「嫌光性種子」のナスやミニトマト、万願寺唐辛子などを育苗していました。

b0244034_15264914.jpg
こちらは美味タスというレタスの固定種の一種です。

b0244034_15264901.jpg
こちらは昨年自家採種したスティックブロッコリー(交配種)。

b0244034_15264871.jpg
こちらは自家採種二年目となる固定種ステラミニトマト。

b0244034_15264970.jpg
そしてこちらも自家採種二年目となる固定種の真黒茄子です。

固定種の茄子は、この他に仙台長なすも育てていますが、こちらも無事発芽してくれました♪

b0244034_15265084.jpg
お天気も良く、風が穏やかな今日は例年通り、ベランダに簡易育苗ハウスを作り、日中はそちらで育苗する事になります。

試行錯誤で始めた固定種の育苗も早い物で四年目、自家採種したお野菜を育てるのは二年目となりました。

昨年の「~次世代へ命を繋ぐ~ 種取」など、折に触れて書いていますが、「食べる」ことを最終とするのでは無く、「種取」まですることで、野菜の一生を見届ける事が出来ます。

野菜を「食べ物」としてだけでなく「命あるもの」、そしてその「命を繋いでいけるもの」として考えられるようになれるのが、固定種を育てたいという一番の理由だと思います。

まだまだ勉強中、そして試行錯誤しながらの育苗ではありますが、野菜の持つ生命力や自然の恵みに感謝しながら、大切に育てていきたいと思っています。

今後も育苗の様子をご紹介していく予定ですので、お楽しみになさってくださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-02-13 15:58 | 畑仕事 | Trackback

節分、そして一粒万倍日

b0244034_17155056.jpg
今日は節分ですね♪

こちらは、当店の味噌やマヨネーズなどに使用している大和産津久井在来大豆で作った福豆です。

煎り具合を確かめるのに、チョクチョク味見をしたけれど、噛めば噛むほど甘くなって美味しい^^

今年は正しい豆まきの方法を知ったので、それに乗っ取ってやってみようと思います。

b0244034_17154947.jpg
そして今日は一粒万倍日でもあります。

畑の冬野菜の整理をしつつ、暦の上で春になる前に夏野菜の種を蒔きました。

今年も当店の畑で育てるのは、殆どが交配せずに採種され続けて来た「固定種(在来種)」です。

ステラミニトマトや茄子は、去年自分の畑で採れた物から採種した物。

今年もスクスク育ってくれますように♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-02-03 17:26 | 畑仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze