<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

本日のお弁当

b0244034_16395243.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日はメイン2品のお弁当と、2歳のお子様用にご注文いただき、当店の定番メニューでも小さいお子様から大人の方まで美味しくお召し上がり頂けるよう意識してお作りいたしました。

メインは、塩糀鶏大根と、鰺の醤油麹焼きとなっております。

b0244034_16392585.jpg
普段は、塩糀と鰹出汁を効かせてお作りする塩糀鶏大根ですが、本日は瀬沼さんの大根と、鶏から出たお出汁と塩糀のお味を前面に出した煮物に。

b0244034_16392607.jpg
福岡産鰺は、朝採り自家製無農薬葱、平本さんの生姜、醤油麹と共に叩き、朝採り自家製無農薬大葉で巻いて焼き、お子様の分は、大葉を巻かずにハンバーグにしてお作りしました。

b0244034_16392560.jpg
木下農園さんのズッキーニは、平本さんの生姜と、無肥料・無農薬で育てられた川口さんの金胡麻と共に、塩味のナムルに。

b0244034_16392506.jpg
大和産津久井在来大豆で作る人気の高い大和の大豆丸ごとサラダは、昨日のように夏仕様の梅干しや、自家製味噌を入れる事無く、絞り立ての豆乳と塩糀等で作りました自家製マヨネーズを多めに入れ、大豆も胡瓜も普段より小さくしてお作りしました。

b0244034_16392559.jpg
今期既に人気となっている新じゃがの味噌和えは、普段は柔らかい皮付きのままお作りしていますが、今日は洗いながら皮を取って、更に小さく切り、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌と甘麹を使った砂糖不使用の味噌和えにいたしました。

b0244034_16392525.jpg
こちらは二歳のお子様用に、半量でお作りしたお弁当で、鶏肉は皮を取り、大根も小さくしてお入れし、あしらいにはお口に入れても大丈夫なようにわさび菜の菜花をお入れし、アンジュレとまとは皮が固いため、長崎産のミニトマトをお入れしました。         

地場産野菜の旬の味を、お子様から大人の方まで気に入って頂けましたように♪

・ 塩糀鶏大根
・ 福岡産鰺の醤油麹焼き
・ 三河湾産青のり入り卵焼き
・ 木下農園さんのズッキーニのナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 瀬沼さんの新じゃがの味噌麹ダレ和え
・ 朝採り自家製無農薬固定種レタス
・ 朝採り自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと、または長崎産ミニトマト
・ 千葉産人参と埼玉産蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ) 

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-31 16:51 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_17272403.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日は定期的にご注文頂いているお客様に加え、会議でのご利用として大人数様にもお届けして参りました。

どちらのお客様もメイン2品のお弁当で、容器回収不要の折り箱でお届けいたしました。
 
b0244034_17272426.jpg
塩糀に漬けた愛媛産ブリは、瀬沼さんの大根と共に、塩糀とお出汁がきいた煮物にいたしました。

b0244034_17272496.jpg
醤油麹に漬けた国産若鶏は、香ばしく焼いて、お詰めする直前に収穫した佐藤さんの無農薬木の芽を乗せました。

b0244034_17272409.jpg
今年初物の瀬沼さんのズッキーニは平本さんの生姜、無肥料・無農薬で育てられた川口さんの金胡麻と共に塩味のナムルに。

b0244034_17272344.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、愛産ちりめん、千葉産人参、平本さんの胡瓜、絞った豆乳と塩糀で作りました自家製マヨネーズと共に和え、大和産無農薬梅で作りました三年熟成の自家製梅干しを加えた夏仕様にいたしました^^

b0244034_17272309.jpg
瀬沼さんの新じゃがは、朝採り自家製無農薬葱と平本さんの生姜、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌と甘麹を使った砂糖不使用の味噌和えにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。    

・ 塩糀ブリ大根
・ 国産若鶏の醤油麹漬け焼き
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 瀬沼さんのズッキーニのナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ~夏バージョン~
・ 瀬沼さんの新じゃがの味噌麹ダレ和え
・ 朝採り自家製無農薬固定種レタス
・ 瀬沼さんのブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと
・ 千葉産人参と埼玉産蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ) 

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-30 17:33 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_16494599.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、豚バラ肉と瀬沼さんの大根の塩こうじ煮と、鯖のカレー照り焼きとなっております。

b0244034_16473292.jpg
塩麹に漬けた国産豚バラ肉は、瀬沼さんの大根と共に、塩糀とお出汁が効いた煮物に。

b0244034_16473229.jpg
神奈川産鯖は、有機カレー粉と、醤油麹、甘麹を使った砂糖不使用の照り焼きにいたしました。

b0244034_16490557.jpg
無農薬で固定種から育てました朝採り「新黒水菜小松菜」は、素材の味をお楽しみ頂きたく、サッと湯がいておかかを乗せただけでお詰めしております。

滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。
 
b0244034_16473251.jpg
千葉産人参は、甘糀とお酢を使いサッパリお召し上がり頂ける甘酢サラダにして、不足しがちな必須脂肪酸の一つ、オメガ3系脂肪酸を多く含み、α-リノレン酸はゴマの150倍以上、食物繊維は2倍以上と言われるオーストラリア産のフラックスシードをトッピングしました。

b0244034_16473283.jpg
瀬沼さんの新じゃがは、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌と甘麹、朝採り自家製葱と平本さんの生姜を使った砂糖不使用の味噌和えにいたしました。

b0244034_16473273.jpg
今朝ご紹介した炊きたてのキヌヒカリは、おひつに入れて水分を飛ばし、冷めた時に美味しくお召し上がり頂ける水加減で炊いております。

小林農園さんのキヌヒカリは、在庫限りとなりますので、お召し上がりになった事の無い方は、是非お早めにご注文くださいませ。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみください。

・ 国産豚バラ肉と瀬沼さんの大根の塩こうじ煮
・ 神奈川産鯖のカレー麹照り焼き
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 朝採り自家製無農薬小松菜 自家製ポン酢添え
・ 千葉産人参の甘酢サラダ
・ 瀬沼さんの新じゃがの葱味噌炒め
・ 朝採り自家製無農薬リーフレタス
・ 朝採り自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと
・ 千葉産人参と平本さんの胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-27 16:55 | 日々のお弁当 | Trackback

待ちに待った恵みの雨!

b0244034_10564387.jpg

おはようございます、苗子です!

やっと待ちに待った雨が降りました(≧▽≦)

ストチュウに一晩浸けて定植後は、根性ある苗にするため、ほとんど水やりをしていなかったのですが、それにしても降らなすぎで、この時をずっと待っていました!

b0244034_10551348.jpg
トマトは南米産まれなので水を余りひつよとはしないものの、さすがに雨が降らなすぎ。

こちらはG.W.中に定植したステラミニですが、スクスク育って後は色づくのを待つのみとなってきました♪

これからは子育て時期のカラス達が、まさに食べ頃の野菜達を狙って来る時期なので、今年もしっかり防鳥対策をしたいと思います。

b0244034_10564320.jpg
そしてこちらは神田四葉胡瓜と、モロッコインゲン。

b0244034_10551366.jpg
モロッコインゲンは、花芽を付け、開花を待っている所です!

b0244034_10551336.jpg
胡瓜は、水が少ないと曲がってくる性質があるため、赤ちゃん胡瓜もへそ曲がり気味となっていますが、今日の雨で真っ直ぐな子に育ってくれるでしょうか♪

b0244034_10551392.jpg
こちらは今日のお弁当にもお入れする固定種の新黒水菜小松菜。

採れ立ての味をお楽しみ頂ける形でお入れします!

b0244034_10551359.jpg
こちらはこれからの時期重宝する固定種の青じそ。

その他のお野菜の写真も撮りたかったのですが、雨の中、傘を持っての撮影は難しく断念しました(^^;)

b0244034_11081343.jpg
さ、ご予約分のみ昨夜精米した小林農園さんのキヌヒカリが炊きあがりました!

ガス火で鍋炊きした炊きたてのこちらは、お櫃に入れて、しっかり冷ましてからお詰めします。

これからは普段以上に食中毒に気をつけなければいけない時期となります。

当店も細心の注意をはらってお届けいたしますが、ご家庭でお弁当をお作りの方も、くれぐれも気をつけて頂きたいと思います。

こちらでお知らせしたように、今秋収穫されるお米は、新しい湘南産まれの「はるみ」という品種になり、キヌヒカリは在庫がある限りとなります。

最後のキヌヒカリをお召し上がりになりたい方は、お早めにご注文くださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-27 11:15 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_10522528.jpg
またまたこんにちは、苗子ですm(_ _)m

今朝こちらで現在のプランター栽培の様子をご紹介しましたが、これは畑の師匠の一人であるM川さんから苗を頂き、G.W.前にエコプランターに定植したタカミメロン

昨日整枝をしたものの、混んでる感が否めず、先程また整えてみることにしました。

何しろメロンの栽培は初めてで、全く自信は無いのですが、昨日の朝、畑に行ったらビニールに入った封筒が、ネットに絡まっていました。

中を開けてみると…

b0244034_16392438.jpg
メロンの整枝方法が書かれた紙が入ってました~(T_T)

苗子は最近早起き過ぎて、畑には5時頃行っちゃうのですが、M川さんには、一昨日の6時頃畑でやっとお逢い出来て、これから作業を始められるという所なのに、メロンの整枝方法を伺っていたのです。

メモを持って行って詳しく伺っていたのにもかかわらず、また更なる詳しい情報を置き手紙のようにしてくださっていたのでした。

生産者さんだけでなく、周りに師匠が沢山いる苗子は、本当に幸せ者です<(_ _)>

これは、上手に仕立てないと!

…ということで、教えて頂いたメモや、新たに頂いた情報を下に整枝した結果がこちらです!

b0244034_16392419.jpg
ジャーン!

これがあるべき姿の四本仕立て。

これから梅雨に入るし、風通しが悪いと、うどんこ病になりやすいので、便利グッズのクリップを使ってネットに這わせました!

メロンは子づるや、孫づるに実がなるということで、まずは子づるを四本伸ばし、その後孫づるを伸ばしていくそうです。

実は昨日は5本まで仕立てあげたものの、あと一本が選べずに迷っていました。

でも、先程は迷う事無くバシっと一本切りました!

M川さんが種から育てた貴重なメロン。

上手く育って、メロンのグリーンカーテンが出来ますように( *´艸)

そしてお次は、ハプニングがあったステラの予備を植えましょう…。

b0244034_16392414.jpg
これは、先日一号畑の脇芽を取ってポットに刺して育てていた物です。

約一週間が経ちましたが、元気についてくれたので、鉢に定植しちゃう事にしました!

b0244034_16392420.jpg
しっかり根が出てきた様子を写真に納めたかったのですが、土が軟らかすぎてそんな余裕は全く無く(^^;)

ハプニングが起きた鉢より少し小さめの物となりますが、そちらに支柱と共に植えました。

b0244034_16392352.jpg
そしてこちらはG.W.に定植を終えた第一次選抜に漏れた物で、昨年のステラから自家採種した物です。

今年は早くに育苗を始めたので、定植適期は過ぎて小さな実まで付いていたのですが、それを取り、徒長した茎を地中に入れて斜め植えをして根を張らせる事にしました。

トマトはとにかく生命力が強いので、こちらも今後どうなるか楽しみです!

…というわけで、今日は二回にわたり、プランター栽培の様子をお伝えしました。

育苗、一号畑とプランターの管理、そしてその合間に仕入れと、今日も汗だくで動き回っていましたが、梅子が登場する頃になると、苗子も俄然元気になって来るので大丈夫^^

夏野菜をお弁当にお入れ出来るようになるまでは、もう暫くお時間を頂きますが、彼らの成長と共にお楽しみになさってくださいませ♪

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-26 17:04 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_10522431.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

今年からエコプランターを含めたプランター栽培も本格化しておりますが、その後の様子をご紹介させて頂きます。

こちらは、グリーンカーテンを目論んでいるゴーヤ。

防風の袋も外し、ネットに絡みついて来ました!

b0244034_10522523.jpg
ゴーヤの雄花も開花し、後は雌花の開花を待ちます。

b0244034_10522528.jpg
こちらは今年初挑戦のタカミメロン。

子づる、孫づるに実がなるということで、こちらで主枝を切った所をご紹介しましたが、苗を下さったM川さんのご指導の下、昨日整枝しましました。

でも、もう少し少なくした方が良さそうなので、また様子を見て整枝したいと思います。

b0244034_10522583.jpg
こちらはタカミメロンの雄花。

こちらも雌花の開花を待つのみとなりました!


b0244034_10522491.jpg
そしてこちらは畑に植えられなかった南瓜と、畑にも植えたけど、行き場を失った苗達の場所ですが、南瓜は、まぁ~大きくなって来ました!

b0244034_10554719.jpg
子づるが出始め、雄花は次々と開花しているこちらは「雪化粧」という品種です。

上手く整枝しないと、こちらも大変な事になりそうです(>_<)

b0244034_10554635.jpg
プランターの固定種の茄子二種も随分大きくなりました!

左が仙台長なす、右が真黒茄子ですが…、

b0244034_10554673.jpg
真黒茄子は昨日一番花が開花しました!

残念ながらこちらは摘み取ってしまうのですが、畑より先に植えたプランター栽培、今の所順調です♪

b0244034_10522553.jpg
そしてこちらは連作している固定種ステラミニトマトで、支柱に絡みつけて育てている物なのですが、よくよく見ていただくと…、

b0244034_10522536.jpg
枝を折っちゃったんです~(T_T)

実は苗子は、去年も同じ事をやったんですよ…(_ _)

b0244034_10522564.jpg
昨日折っちゃったのですが、今朝も花は元気に咲いていてくれたので、ステラの生命力を信じる事にします!

b0244034_10522696.jpg
そしてこちらは新たにエコプランターを作って植えていたズッキーニ。

瀬沼さんのお母さんから余った苗を頂きました!

頂いた時は、アブラムシにやられ、かなり弱っていたのですが、こちらも土が多く入るエコプランターや大きめの鉢に移して、様子を見ていた所、元気に育ってくれています♪

b0244034_10522515.jpg
こちらは今朝植え替えた万願寺唐辛子。

その他にもこちらの一号畑の定植完了時に植えきれなかった赤ジソや、あしたばなどをプランターに移しました!

今日はまた土を購入して来たので、残りの苗を定植したいと思います!

b0244034_11225642.jpg
そしてこの記事を書いている最中に、先日のハンドメイドショップで、苗をご購入頂いたあとりえ・すぱいす主催者の方から写真が送られて来ました!

左はステラで昨年のハンドメイドショップでご購入頂いた苗から種取をして育てたもの、そして右側は、先日のショップでご購入頂いた大葉と仙台長なすです。

苗子が育てている野菜は、交配せずに採種され続けて来た物で、今後も種を採り、命を繋いで行く事の出来る物が殆どです。

ステラは脇芽を刺してまた育苗可能ですし、苗をお分けする機会も今後設けて行こうと思っていますので、お楽しみになさってください♪


[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-26 11:27 | 畑仕事 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12584641.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、塩糀鶏大根と、イナダの醤油麹漬け焼きとなっております。

b0244034_12584667.jpg
塩糀に漬た国産若鶏は、瀬沼さんの大根と共にお出汁と塩糀を使った煮物に。

b0244034_12584681.jpg
醤油麹に漬けた石川産イナダは、香ばしく焼き上げました。

b0244034_12584635.jpg
朝採り自家製無農薬固定種小松菜は、サッと湯がいておかかを乗せただけでお詰めしております。

採れ立ての味をお楽しみ頂いた後、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。

b0244034_12594568.jpg
ひじきの煮物には、徳島産人参と大和産無農薬絹さやを加え、お出汁と醤油麹のみで味付けました。

b0244034_12584608.jpg
木下農園さんの新玉葱は、素材の味をお楽しみ頂きたく、軽く塩を振って、シンプルにステーキにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。         

・ 塩糀鶏大根
・ 石川産イナダの醤油麹漬け焼き
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 朝採り自家製無農薬小松菜 自家製ポン酢添え
・ ひじきの醤油麹煮
・ 木下農園さんの新玉葱のステーキ
・ 朝採り自家製無農薬固定種レタス
・ 朝採り自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと
・ 徳島産人参と埼玉産蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ) 

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-25 13:03 | 日々のお弁当 | Trackback
b0244034_20372647.jpg

こんばんは、梅子です!

今日は昨日収穫のお手伝いをさせて頂いた神谷さんの小梅の青梅で、今年初の梅仕事をしていました♪

b0244034_20372695.jpg
梅を洗うために最初に水に浸ける時に産毛が水を弾く様子にニコニコしつつ…、

b0244034_20385147.jpg
小梅の場合、これだけはちょっと大変なホシ取りを黙々とやって、数度洗い…、

b0244034_20381437.jpg
青梅のため半日アク抜き。

b0244034_20391746.jpg
バスタオルの上でコロコロ転がしながら水気を拭き取って、しばし乾かし…、

b0244034_20313544.jpg
半分は、袋漬けで青梅だからこそ出来るカリカリ梅に。

b0244034_20313507.jpg
残り1/4は、川口糀店さんの糀で作った塩糀に漬け…、

b0244034_20313541.jpg
残り1/4は、川口糀店さんの麦麹と有機丸大豆醤油で作った醤油麹に漬けて…、

b0244034_20313526.jpg
小梅の青梅を使った三種の仕込みが終わりました^^

例年黄熟時には、小梅だけで5~6kg漬けますが、今日は全部で1キロの量だったので、作業自体はあっという間!

これからは、日々瓶や袋を回したりして、愛情込めて育てていく過程になります♪

青梅の塩漬けの場合、アク抜きの時間が一晩~半日かかる事と、小さいためホシ取りが少し手間になりますが、干す必用が無いため、トータルで考えると非常に楽だと思います。

この時期になると「梅仕事」から当店のブログに飛んできてくださる方が多くいらっしゃいます。

「梅仕事」については、こちらでまとめてありますし、毎年かなり細かく作業の様子をアップしていますので、今年初めて梅干しに挑戦される方は、過去記事を参考になさって頂けると良いかもしれません。

昨年の黄熟小梅の塩漬けの様子はこちらで、小梅の干し作業はこちらでご紹介していますが、青梅はアク抜き以外は基本的に一緒で、カリカリ梅を作る場合は、卵の殻を入れるか否かになります。

今朝もお伝えしましたが、今年は暑くなるのが早いため、青梅の時期も短い事が予想されます。

梅は色によって見分けられる熟度によって用途が色々変わってきますので、それぞれの梅の時期を楽しみながら梅仕事を始めていただけると嬉しいです♪

神谷さんの小梅は、現在グリーンファーム三店舗、そして今日からヨークマート大和店でも販売開始となりました。

今後の梅の販売情報は、野風Facebookでもシェアさせて頂きますので、チェックしてみてくださいね♪

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-24 20:58 |  L梅仕事 | Trackback
b0244034_06581186.jpg

大変ご無沙汰しております、梅子でございますm(_ _)m

最近はこちらのブログもスッカリ苗子に占領されていた傾向にありましたが、とうとう私梅子の季節がやって参りました!

毎年お世話になっている神谷さんが、先週から小梅の出荷を始められたということで、昨日様子を見がてら、収穫のお手伝いに行ってきました^^

とにもかくにも、まずは腹ごしらえから!

b0244034_06581095.jpg
昨日のお弁当をお届けしてから伺ったので、日中で一番暑い時間帯となりましたが、青々と生い茂った梅の樹の下は、良い具合に日陰になっていて気持ち良いぃ~(^o^)

神谷さんは、野風のご飯をはじめ、ありとあらゆる事でお世話になっている小林農園さんのご紹介で、2013年からのお付き合いになるのですが、当店のお弁当をお召し上がり頂くのは初めて!

食べながら梅や今後の事をお話ししていたのですが、ゆっくり、じっくり、噛みしめながら食べてくださる神谷さんの様子、嬉しかったなぁ~^^

お腹も満たされた後は、いざ収穫です!

b0244034_06581032.jpg
神谷さんの梅園には、小梅、白加賀、南高梅、そして当店が毎年漬けさせて頂いている梅二品種があります。

今はまだ青いので、パッと見ただけでは分かりませんが、よぉ~く目をこらしてみると…、

b0244034_06581006.jpg
こちらにも…、

b0244034_06581087.jpg
あちらにも、小梅ちゃんがたわわになってます!

b0244034_06581007.jpg
今年は例年に比べ、暑くなるのが早いからか、陽の当たる場所では、もう色付き始めている物や落ち始めている物もありました。

b0244034_06581094.jpg
大梅の収穫はまだなので、先に持っていった籠含めて三籠約15kgの小梅を収穫。

b0244034_06593596.jpg
赤く色づくほっぺが可愛い小梅の青梅。

神谷さんの梅は、まだ小梅だけの出荷となっていますが、これからは大梅の出荷も始まります。

b0244034_06581089.jpg
こちらはもうすぐ出荷となる白加賀。

b0244034_06581020.jpg
そしてこちらはもう少し先の収穫となる南高梅です。

神谷さんは、こちらの大和の梅園と、その隣にある梨園、そして綾瀬にある梨園を、ほぼお一人で管理されています。

b0244034_07382185.jpg
こちらは大和の梅園の隣にある梨園で出逢った梨の赤ちゃん!

今は余分な花や果実をポキポキ折って、一つにする作業に追われている中での、梅の収穫&出荷作業に加え、今年は地元神社の役員までやられているとのことで、休む暇無く働かれています。

いつ何処に行っても思うけれど、生産者さんは本当に働き者な方ばかりで頭が下がります。

今年は例年より暑くなるのが早く、青梅の時期も短い可能性があります。

当店が本格的に梅仕事を始めるのは、小梅が黄熟してきてからとなりますが、今年はこの小梅の青梅でカリカリ梅も漬けますよ!

醤油漬け、味噌漬け、砂糖漬け、梅酒などは、青梅のウチに作られる事が多いですよね♪

何でもそうですが、旬の物が出回る時期は、あっという間に終わってしまいます。

これからの時期の梅の効能は、疲労回復、食中毒予防など良いこと尽くめ!

紀州梅効能研究会さんの、「梅の効能」のリンクを貼らせていただきますので、参考にしていただき、是非皆さんも地場の採れ立ての梅で梅仕事を始めていただければ嬉しいです。

神谷さんの小梅は、現在グリーンファーム三店舗、そして今日からヨークマート大和店でも販売開始となりました!

神谷さんと一緒に梅子が収穫した小梅ちゃんで、今年の梅仕事を始めて頂けたら嬉しいです♪

梅の販売情報は、野風Facebookでもシェアさせて頂きますので、今後もチェックしてみてください!

今年の梅子は、今まで以上に活動する予定ですので今後もお楽しみに~!

[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-24 07:54 |  L梅仕事 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_17325067.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、NOKAZE風麹酢豚と焼き塩鯖となっております。

こちらは回収容器でお届けしたメイン2品のお弁当。

b0244034_17314057.jpg
そしてこちらはお客様のご要望で、容器回収不要の折り箱でお届けした同じくメイン2品のお弁当です。

b0244034_17314155.jpg
塩麹に漬けて柔らかく臭みが取れた国産豚肉は、瀬沼さんの新玉葱、木下農園さんのインゲン、フィリピン産パイナップル、伊豆産ミニトマトを入れ、醤油麹と甘麹を使った甘酢に絡めたNOKAZE風酢豚にいたしました。

b0244034_17314150.jpg
ノルウェー産塩鯖は、香ばしく焼き上げました。

b0244034_17314043.jpg
小林さんの無農薬春菊は、平本さんの生姜と共に塩味のナムルに。

b0244034_17320478.jpg
徳島産人参は、不足しがちな必須脂肪酸の一つ、オメガ3系脂肪酸を多く含み、α-リノレン酸はゴマの150倍以上、食物繊維は2倍以上と言われるオーストラリア産のフラックスシードと甘糀を使った砂糖不使用のサラダにいたしました。

b0244034_17314099.jpg
木下農園さんの新じゃがは、朝採り自家製無農薬葱、自家製無農薬唐辛子、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌と甘麹を使った砂糖不使用の味噌和えにいたしました。

・ NOKAZE風麹酢豚
・ 焼き塩鯖
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 小林さんの無農薬春菊のナムル
・ 徳島産人参と豪州産フラックスシードの甘酢サラダ
・ 木下農園さんの新じゃがの味噌炒め
・ 朝採り自家製無農薬わさび菜
・ 新潟産ブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと
・ 徳島産人参と湘南産胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ) 


そして回収容器のお弁当を持って、今日は毎年梅でお世話になっている神谷さんの所に行ってきました!

そちらの様子は、明日ご紹介させて頂きます♪

今は小梅が最盛期!

神谷さんは、現在グリーンファーム三店舗で小梅の販売をされています。

今日も収穫後、早速追加の注文が来ていました!

今年は例年より暑く、青梅から黄熟になるのも早いようです。

梅はお天気にとっても左右されますので、気になっている方は早めのご購入をお勧めします!




[PR]
by bento_nokaze | 2016-05-23 17:43 | 日々のお弁当 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze