<   2016年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本日のお弁当

b0244034_12293788.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鶏肉の梅しそ照り焼きと、牡蠣と大根の塩糀煮となっております。

b0244034_12293713.jpg
国産若鶏は、大和産無農薬梅を使った三年熟成の自家製梅干しを使った照り焼きにして、愛知産の大葉を乗せました。

b0244034_12293772.jpg
広島産牡蠣は、交配せずに採種された固定種から育てた自家製無農薬白首大根と共に塩糀を使った煮物にいたしました。

b0244034_12293727.jpg

自家製無農薬小松菜は、国産大豆100%使用、防腐剤無添加の野上豆腐さんの油揚げと共に辛子和えに。

b0244034_12293781.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、朝採り自家製無農薬パセリ、愛媛産ちりめんじゃこ、大豆を絞った豆乳と塩糀で作りました自家製マヨネーズ、隠し味に自家製味噌を加え、噛めば噛む程大豆の甘みとちりめんじゃこの塩気を感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_12293750.jpg
抗酸化作用があるとされるアントシアニンを多く含みながらも、紫芋としては甘みが強い茨城産の「パープルスイートロード」は、じっくりと蒸して素材の甘みを引き出し、少量のバター、自家製豆乳を加えた砂糖不使用の茶巾にして、香ばしく煎った大和産津久井在来大豆をトッピングしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。       

・ 広島産牡蠣と自家製無農薬白首ダイコンの塩糀煮
・ 国産若鶏の梅しそ照り焼き
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 自家製無農薬小松菜と野上豆腐さんの油揚げの辛子和え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 茨城産パープルスイートロードの豆乳茶巾
・ 平本さんのサニーレタス
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 大和産無農薬金柑の甘露煮
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの小カブの糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

b0244034_16342463.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です。

大和の人参ジャム」は、南林間の二条通にあります「パン工房 麦の香り」さん、「セブンイレブン 大和深見西6丁目店」、「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さん、または当店のお弁当ご注文時にお買い求め頂けます。

原材料は、瀬沼さんの人参、大和産無農薬柚子、グラニュー糖のみの保存料・着色料等の添加物無添加の手作りジャム。

たっぷり使用した柚子のお陰で、独特の人参臭さが抑えられ、お召し上がり頂いた方からは、人参と言われなければアンズやリンゴのジャムみたい、人参嫌いでも食べられるというお言葉を頂き、大変ご好評頂いている一品です^^

150g入り600円(税込み)で、お弁当と一緒にご注文のお客様は500円とさせて頂き、今回も売上の一割を東日本大震災義援金に寄付させて頂きます。

賞味期限は、冷蔵保存で開封前であれば製造日より三ヶ月。

開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりくださいませ。

気に入って下さった方は、お友達やご家族へのプレゼントとしてお買い求め下さるお客様もいらっしゃいます。

雛祭りやホワイトデーも、もうすぐ。

プレゼントにいかがですか^^?

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-29 12:33 | 日々のお弁当 | Trackback
b0244034_07502849.jpg
おはようございます。

大和の人参が旬の時に限定販売させて頂いている「大和の人参ジャム」が、「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんでも販売して頂ける事になりました^^

猫月cafeさんには、猫はいないのですが、猫関連グッズが沢山あるお店で、普段は奥様、そして時々「南林間の珈琲屋物語」の主催者である 「まぼろしのマスター」がお店に立たれています。

マスターは、珈琲をこよなく愛する方というだけでは無く、とっても色々なアイディアを発案される方で、過去には人参ジャムを使って、色々なスイーツを作ってくださいました。

b0244034_08484576.jpg
こちらは、もっちりした生地に包まれた人参ジャムとクリームチーズと合わせたどら焼き!

b0244034_08483498.jpg
こちらは、「豆乳団子〜大和のにんじんジャムあん〜」

猫月さんでは、当店自慢の「オカラチョコレートケーキ」もお楽しみ頂けるのですが、地場産の物を広めていきたいという当店の趣旨に賛同してくださっているお店の一つで、とても感謝しています。

南林間ブレンド作成ワークショップで参加者の皆さんと一緒に作られた南林間ブレンドや、オカラチョコレートケーキとのセットをお楽しみ頂きつつ、人参ジャムもご購入頂ければ幸いです♪

b0244034_16342463.jpg

大和の人参ジャム」は、南林間の二条通にあります「パン工房 麦の香り」さん、「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さん、または当店のお弁当ご注文時にお買い求め頂けます。(「セブンイレブン 大和深見西6丁目店」さんでの販売は、2016.3.4.終了させて頂きました。)

原材料は、瀬沼さんの人参、大和産無農薬柚子、グラニュー糖のみの保存料・着色料等の添加物無添加の手作りジャム。

たっぷり使用した柚子のお陰で、独特の人参臭さが抑えられ、お召し上がり頂いた方からは、人参と言われなければアンズやリンゴのジャムみたい、人参嫌いでも食べられるというお言葉を頂き、大変ご好評頂いている一品です^^

150g入り600円(税込み)で、お弁当と一緒にご注文のお客様は500円とさせて頂き、今回も売上の一割を東日本大震災義援金に寄付させて頂きます。

賞味期限は、冷蔵保存で開封前であれば製造日より三ヶ月。

開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりくださいませ。

気に入って下さった方は、お友達やご家族へのプレゼントとしてお買い求め下さるお客様もいらっしゃいます。

雛祭りやホワイトデーも、もうすぐ。

プレゼントにいかがですか^^?

[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-27 09:07 | スイーツ | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12063124.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鯖の味噌煮と、豚肉の柚子塩糀漬け焼きとなっております。

b0244034_12040459.jpg
静岡産の鯖は、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌、砂糖の代わりに甘糀を使った味噌煮にして、自家製無農薬葱を添えました。

b0244034_12040472.jpg
国産豚肉は、滝本さんの無農薬柚子で作りました柚子塩糀に漬けて焼きました。

b0244034_12040389.jpg
自家製無農薬ほうれん草は、平本さんの生姜、無肥料・無農薬で育てられた平本さんの生姜と共に塩味のナムルに。

b0244034_12040377.jpg

瀬沼さんの牛蒡と人参は、自家製無農薬唐辛子と共に、砂糖の代わりに甘糀を使ったきんぴらにいたしました。

b0244034_12040371.jpg
甘みの強い平本さんの「紅はるか」は、少量のバターと大和産津久井在来大豆で作りました自家製豆乳を加え、砂糖不使用の茶巾にして、香ばしく煎った大和産津久井在来大豆をトッピングいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。        

・ 静岡産鯖の味噌煮
・ 国産豚肉の柚子塩糀漬け焼き
・ 自家製無農薬卵焼き入り卵焼き
・ 自家製無農薬ほうれん草のナムル
・ 瀬沼さんの牛蒡と人参のきんぴら
・ 平本さんの「紅はるか」の豆乳茶巾
・ 平本さんのサニーレタス
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 大和産無農薬金柑の甘露煮
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの小カブの糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-26 12:11 | 日々のお弁当 | Trackback

春の訪れ 菜花♪

今朝は雪がパラつき、昼間は少し暖かくなったかと思いきや、夜になって大分冷え込んで来ましたね。

とはいえ、一号畑にも春の訪れが見られるようになってきました♪

b0244034_17200986.jpg
農家さんの所でも菜花が出始めていますが、一号畑の小松菜にも、いくつか出てきました。

b0244034_17200929.jpg
こちらは茎まで甘いスティックブロッコリー。

何本か植えているいくつかは旬を迎えていますが…、

b0244034_17200952.jpg
そのうちの一本は、菜花が咲き始めました。

当店のお弁当の春の風物詩、スティックブロッコリーの菜花をエディブルフラワーとしてお入れするのも、もうそろそろですね♪

b0244034_17200982.jpg
そしてこちらは種取用に残しておいた固定種の聖護院蕪で、こちらにも菜花がつき始めました。

小松菜、ブロッコリー、蕪、大根、白菜、わさび(菜)などは、菜花を付けるアブラナ科のお野菜です。

アブラナ科のお野菜が菜花を付け始める時期は、春の訪れとなり、それは同時にそれらの野菜達が次の世代に命をつなげようとする時期となります。

この辺りのお野菜もそろそろ端境期となりますが、これからも野菜達の短くも濃い一生をご紹介させて頂きますのでお楽しみになさってくださいませ。

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-25 21:34 | 畑仕事 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12380243.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、牡蠣のソテー柚子塩糀ソースと、海南鶏飯となっております。

b0244034_12380221.jpg
ソテーした広島産牡蠣は、滝本さんの無農薬柚子で作りました柚子塩糀と絡めました。

b0244034_12503073.jpg
シットリと茹でた国産若鶏は、自家製無農薬葱、平本さんの生姜を使った生姜ソースを付けて、

b0244034_13021501.jpg
鶏の出汁が出たスープと北海道産玉葱で炊いた大和産キヌヒカリと一緒にお召し上がりください♪

b0244034_12380268.jpg
小川さんののらぼう菜の菜花はおひたしに。

b0244034_12380283.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、愛知産ちりめん、絞った豆乳で作りました自家製マヨネーズ、同じ大豆で作りました四熟成の自家製味噌と共に合わせ、朝採りの自家製無農薬パセリを乗せました。

b0244034_12380255.jpg
甘みの強い平本さんの「紅はるか」は、少量のバターと自家製豆乳を使った砂糖不使用の茶巾にして、香ばしく煎った津久井在来大豆を乗せました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。    

・ 広島産牡蠣のソテー 柚子塩糀ソース
・ 海南鶏飯
・ 三河湾産青のり入り卵焼き
・ 小川さんののらぼう菜のおひたし
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 平本さんの「紅はるか」の豆乳茶巾
・ 平本さんのサニーレタス
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 大和産無農薬金柑の甘露煮
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの小カブの糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-24 12:41 | 日々のお弁当 | Trackback
今日は寒い一日でしたね。

こちらで発芽のご紹介をした自家採種の固定種のステラミニトマト。

b0244034_16045177.jpg
小さな本葉が出てきました!

b0244034_16045015.jpg
今育苗している夏野菜の殆どは、20度~30度の間が発芽適温、10度~40度が発育適温となるため、まだまだ寒いこの時期には温度管理が重要になります。

ちょっとピンぼけしていますが、プラトレーや卵パックに種蒔きした野菜達は、発芽前の物は、夜は発泡スチロールに入れて、アンカと毛布で温め…、

b0244034_11130642.jpg
日差しが出て、ハウス内が20度を超えた位になったら、ハウス内へ移動。

お天道様が燦々と輝く日は、外の気温が13度くらいでも、ハウスの中はあっという間に50度くらいになってしまうため、気温が上がりすぎたらハウスのビニールを上げ…とチョクチョク温度管理をしつつ、気温が下がる夜にはまた家の中へ大移動…という作業をしながら育てています。

b0244034_16054914.jpg
そしてこちらはハンドメイドショップで苗を購入してくださったお客様が、プランター栽培で、何と先月まで収穫出来ていたステラミニトマトから採種して蒔いた物ですが、発芽しました!

プランターで育てていらしたのですが、陽当たりがとても良い所だったそうで、環境が良かったんでしょうね♪

今まで食べたトマトの中で一番甘かったと喜んでくださいました^^

交配せずに採種されてきた固定種は、自分で採種して、同じ場所に植え続ける事が出来ます。

昨年苗をご購入いただいたお客様、乾燥させた鷹の爪などは、中に入っている種から、また育てる事が出来ますので、今年は是非育苗に挑戦してみて頂けたらと思います^^

去年もご紹介していますが、参考にさせて頂いている二つの本を改めてご紹介させて頂きます。

・「これならできる!自然菜園 耕さず草を生やして共育ち 竹内孝功著
  不耕起で、少量の有機肥料を使い、無農薬で育てる自然菜園の本です。
  雑草の種類による土地の肥沃土の見分け方、コンパニオンプランツなど非常に事細かく解説されているオススメの本です。
   
・「固定種野菜の種と育て方野口勲、関野幸生共著
  固定種を無肥料・無農薬で育てる自然栽培の本です。固定種の種は、野口種苗さんでオンライン注文可能です。

1冊目は、野菜本来の力を引き出すためにはどうしたら良いかなどの情報が満載!
2冊目は、代表的な固定種の説明に加え、無肥料・無農薬の自然栽培での育て方が書かれています。

今後も育苗の様子をアップしていきますので、お楽しみになさってくださいませ♪

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-23 16:45 | 畑仕事 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12013573.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鰺の山河焼きと風呂吹き大根 フキノトウ肉味噌がけとなっております。

b0244034_12013516.jpg
佐賀産の鰺は、自家製無農薬葱、平本さんの生姜、塩糀と共に叩いて愛知産大葉で巻いて焼き、相模原産の無農薬レモンを添えました。

b0244034_12013490.jpg
平本さんの青首大根は、風呂吹き大根にして、大和産の無農薬フキノトウと国産豚挽肉、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌を使ったフキミソをかけました。

b0244034_12013589.jpg
そして今日はもう一つ大和の春を感じる物が手に入りました。

平本さんの青梗菜の菜花です。

アブラナ科の菜花は、生活習慣予防になると最近注目され始められていますね。

次の世代に命を繋げようとする力が、蕾や花、その後になる種種に栄養を沢山残そうと働いているんでしょう^^

b0244034_12013527.jpg
こちらはさっと湯がいて鰹節を乗せただけでお詰めしておりますので、採れ立ての味をお楽しみ頂いた後、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。

b0244034_12013430.jpg
天然のオリゴ糖を多く含み、動脈硬化や脳梗塞を防ぎ、糖の吸収を抑えると言われる小林さんのヤーコンは、瀬沼さんの人参・自家製無農薬唐辛子、川口さんの金胡麻と共に砂糖不使用のきんぴらに。

b0244034_12013437.jpg
瀬沼さんのジャガイモは、国産大豆100%使用・防腐剤無添加の野上豆腐さんの油揚げと共に煮物にいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。    

・ 佐賀産鰺の山河焼き 塩糀風味 相模原産無農薬レモン添え
・ 風呂吹き大根 大和産無農薬フキノトウの肉味噌がけ
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 平本さんの青梗菜 自家製ポン酢添え
・ 小林さんのヤーコンと瀬沼さんの人参のきんぴら
・ 瀬沼さんのジャガイモと野上豆腐さんの油揚げの煮物
・ 平本さんのサニーレタス
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 大和産無農薬金柑の甘露煮
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの聖護院蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-22 12:07 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_11480964.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鱈の酒蒸しと、大根のふきのとう肉味噌がけとなっております。

b0244034_11480922.jpg
こちらは平本さんが収穫された大和の無農薬フキノトウです!

b0244034_11480933.jpg
フキノトウと言えば、やっぱりフキミソ!

固定種から育てた自家製無農薬白首大根を風呂吹き大根にして、国産豚挽肉、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌と共にフキミソにして乗せました。

自家製味噌のコクと、フキノトウのほんのり苦い春の味をお楽しみ頂けると思います♪

b0244034_11493197.jpg
岩手産の真鱈は塩糀に漬け、日高昆布、自家製無農薬葱、信州産エノキダケと共に酒蒸しにして、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢を添えました。

b0244034_11480814.jpg
自家製無農薬小松菜は、国産大豆100%使用、防腐剤無添加の野上豆腐さんの油揚げと共におひたしに。

b0244034_11494651.jpg
瀬沼さんの人参は、砂糖の代わりに甘糀を使い、不足しがちな必須脂肪酸の一つ、オメガ3系脂肪酸を多く含み、α-リノレン酸はゴマの150倍以上、食物繊維は2倍以上と言われるオーストラリア産のフラックスシードと共に和え、サッパリお召し上がり頂けるサラダにいたしました。

b0244034_11480907.jpg
こちらは北海道産助子で作りました保存料・着色料不使用の自家製辛子明太子です。

b0244034_11480911.jpg
こちらは瀬沼さんのジャガイモと共に、自家製辛子明太子の適度な塩気と辛味をお楽しみ頂けるマッシュポテトにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。  
           
・ 塩糀漬け岩手産真鱈と信州産エノキの酒蒸し 自家製ポン酢添え
・ 自家製無農薬白首大根の風呂吹き大根 ふきのとう肉味噌がけ
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 自家製無農薬小松菜と野上豆腐さんの油揚げのおひたし
・ 瀬沼さんの人参の甘酢サラダ
・ 瀬沼さんのジャガイモの明太マッシュポテト
・ 自家製無農薬わさび菜
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 大和産無農薬金柑の甘露煮
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの聖護院蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-19 11:57 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12390418.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、豚肉の味噌漬け焼きと、海老のチーズフライ風となっております。

b0244034_12390458.jpg

国産豚バラ肉は、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌に漬けて焼きました。

b0244034_12390426.jpg
インド産バナメイ海老は、細かく砕いたパン粉、パルメザンチーズを付けてフライ風に焼き上げ、相模原産の無農薬レモンを添えました。

b0244034_12390411.jpg
自家製無農薬小松菜は、平本さんの生姜、無肥料・無農薬で育てられた川口さんの金胡麻と共に塩味のナムルに。

b0244034_12390463.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参と自家製無農薬パセリ、絞った豆乳で作りました自家製マヨネーズと共にあえ、噛めば噛むほどナッツのような大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_12390482.jpg
瀬沼さんのジャガイモは、バターの風味がきいた煮物にしております。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。

・ 豚肉の味噌漬け焼き
・ 海老のチーズフライ風 相模原産無農薬レモン添え
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 自家製無農薬小松菜のナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 瀬沼さんのジャガイモのバター煮
・ 平本さんのサニーレタス
・ 自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 大和産無農薬金柑の甘露煮
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの小かぶの糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-17 12:45 | 日々のお弁当 | Trackback
ご無沙汰しております、苗子です。

先週末は、20度を超えたと思ったら、また冬に逆戻りという気まぐれなお天気が続いていますが、今日は陽が差してくれているせいか、比較的暖かく感じる1日となりました。

しかし、実は春一番が吹いた週末、ちょっと大変な事が起きていました…。

土曜日は、風が強かったものの、とても良いお天気で、簡易育苗ハウスも建て、その日の夜も予報では気温14度ということだったので、まだ発芽にバラツキがあったナス以外を育苗ハウスにあえて入れっぱなしにしたのですが、その日の夜から暴風雨になりまして(>_<)

翌朝心配しながら雨戸を開けたら、何とハウスが傾いてる~(T_T)

風予防にビニールは沢山のピンチで留めていて、飛ばされる事は無かったのですが、逆にビニールがしっかり貼られていた分、風の抵抗を受けて傾いてしまったようです…。

写真など撮る暇は全く無く、暴風雨の中ステラミニトマトやレタスなどを救出!

b0244034_11432364.jpg
ステラは下に落ちる事なく無事だったものの、レタスはこんな感じになってしまいました(T_T)

2016年の春一番、甘く見すぎていましたね…。

でも発芽しているのもあったので、土を戻して今は様子を見ている所です。

b0244034_11423222.jpg
そしてこちらは今日のステラミニトマト。

自宅の一番陽が当たる所において、ぬくぬく成長中です。

b0244034_11423307.jpg
そしてこちらが固定種の茄子二種類。

先日最後に仙台長なすの発芽第一号が、一番手前のヒョロ長い物で、その他や真黒茄子も発芽してきてくれました♪

茄子は種を蒔いてから発芽するまでが、大体2週間ほどかかる物なので、2/4に蒔いてこの状態というのは、まぁまぁと言えるでしょう^^

b0244034_11423386.jpg
外の気温は低いけれど、ハウスの中はかなり暖かくなるので、先程家の中からハウスに移動させ、ビニールをめくって30度位になるように調整しました。

実は、土曜日の良いお天気の時は、ハウスの中はあっという間に50度になりまして(>_<)

想像以上に暑くなる事があるので、これからは温度管理をこまめにしないといけません。

そんなこんなで、今年の苗子の育苗生活。

既に色々ありながらも何とか順調に行っていると申し上げておきましょう…。

b0244034_16313225.jpg
そして、瀬沼さんの人参と大和産無農薬柚子で作った無添加「大和の人参ジャム 」が、限定再販売中です!

詳細については、こちらでご確認ください。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2016-02-16 11:59 | 畑仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze