本日のお弁当

b0244034_13160542.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、ブリ大根と豚肉の塩糀漬け焼きとなっております。

お客様のご希望で、容器回収不要の折り箱でお届けいたしました。

b0244034_13160529.jpg

北海道産ブリは、北海道産大根と共にブリ大根にして、熊本産生姜を乗せました。

b0244034_13160537.jpg
国産豚肉は塩糀に漬けて焼き、滝本さんの無農薬柚子を添えました。

b0244034_13160525.jpg

平本さんのツルムラサキは、熊本産生姜と共に塩味のナムルに。

b0244034_13160541.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、平本さんの完熟赤ピーマンと伏見唐辛子、大豆を絞った豆乳と塩糀で作りましたマヨネーズ、同じ大豆で作りました三年熟成の自家製無添加味噌と共に和え、岩手産の干しエビをトッピングしました。

b0244034_13160595.jpg
平本さんの坊っちゃん南瓜は、煮物にしております。

自家製無農薬野菜を含め、大和のお野菜は端境期を迎えておりますこと、ご了承くださいませ。        

・ ブリ大根
・ 豚肉の塩糀漬け焼き 滝本さんの無農薬柚子添え
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 平本さんのツルムラサキのナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 平本さんの坊っちゃん南瓜の煮物
・ 長野産サニーレタス
・ 長野産ブロッコリー
・ 茨城産ミニトマト
・ 北海道産人参と群馬産胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-30 13:18 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12000103.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、海老とヘチマの煮びたしと、鶏の柚子塩糀漬け焼きとなっております。

b0244034_12000180.jpg
咳止めや利尿効果があるとされる瀬沼さんのヘチマは、インド産バナメイ海老と共にお出汁が効いた煮浸しに。

b0244034_12000192.jpg
国産若鶏は、滝本さんの無農薬柚子で作りました柚子塩糀に漬けて焼きました。

b0244034_12000088.jpg
小林さんの十六ササゲと茹で落花生は、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

b0244034_12000059.jpg
北海道産人参は、不足しがちな必須脂肪酸の一つ、オメガ3系脂肪酸を多く含み、α-リノレン酸はゴマの150倍以上、食物繊維は2倍以上とも言われるオーストラリア産のフラックスシードと共に、大和産無農薬梅で作りました自家製無添加梅ジャムと和えたサラダにいたしました。

b0244034_12000190.jpg
綾瀬の畑で収穫しました自家製無農薬ジャガイモは、野上豆腐さんのがんもどきと共に煮物にしております。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。        

・ インド産バナメイ海老と瀬沼さんのヘチマの煮びたし
・ 国産若鶏の柚子塩糀漬け焼き
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 小林さんの十六ササゲと茹で落花生の胡麻和え
・ 北海道産人参の梅ジャムサラダ
・ 自家製無農薬ジャガイモと野上豆腐さんのがんもどきの煮物
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコ
・ 北海道産人参と平本さんの胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-28 12:03 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12065128.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鰺のヘルシータルタルソースがけと、麻婆ヘチマとなっております。

b0244034_12065131.jpg
長崎産の鰺はソテーにし、大和産津久井在来大豆で作りました自家製無添加豆乳と塩糀で作ったマヨネーズ、北海道産玉葱、朝採り自家製無農薬大葉を合わせたヘルシーなタルタルソースをかけました。

そしてもう一つのメインには、珍しいお野菜を使った一品をお作りしました。

b0244034_12065191.jpg
こちらは瀬沼さんが作られたヘチマです。

ウリ科のお野菜で、沖縄では「ナーベーラー」と呼ばれ、繊維が硬く成る前の未熟な内に良く食される食材で、咳止めや利尿効果があるとされているそうです。

b0244034_12065121.jpg
切ってみるとこんな感じで、見た目はズッキーニにも似ていますが、ヘチマのあの繊維を作る前なので、外側から触っても何となく柔らかい感じがします。

b0244034_12065130.jpg
こちらは、国産豚挽肉、自家製無農薬葱、熊本産生姜をと共に、お出汁、豆乳と同じ大豆で作りました三年熟成の自家製無添加味噌、甘糀を使った優しい味の麻婆ヘチマにいたしました。

ズッキーニというより、茄子のようなトロトロした食感をお楽しみ頂けると思います^^

b0244034_12065112.jpg
小林さんの十六ササゲは、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

b0244034_12065169.jpg
平本さんの茄子は焼き浸しに。

b0244034_12065179.jpg
そして無肥料・無農薬で育てられた川口さんのシルクスイートは、じっくり蒸して甘みを引き出し、少量のバター、自家製無添加豆乳と塩で素材の甘みを引き出し黒ごまと小林さんの茹で落花生を乗せたサラダにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。           
   
・ 長崎産鰺のソテー ヘルシータルタルソースがけ
・ 麻婆ヘチマ
・ 三河湾産青のり入り卵焼き
・ 小林さんの十六ササゲの胡麻和え
・ 平本さんの茄子の焼きびたし
・ 川口さんのシルクスイートのサラダ
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコ
・ 北海道産人参と平本さんの胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

シルバーウィークはお休みを頂戴し、ご迷惑をおかけいたしましたが、お陰様で秋冬野菜の準備が終了いたしました。

その様子は、また後日ご紹介させて頂きたいと思います。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください


[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-25 12:15 | 日々のお弁当 | Trackback

b0244034_15595145.jpg
今日は久々の秋晴れとなりましたが、先ほど「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さん、「珈琲豆香房Ohana」さんにオカラチョコレートケーキを納品してまいりました。

オカラチョコレートケーキの原材料は、国産大豆100%使用、防腐剤無添加の野上豆腐さんのオカラ、卵、砂糖、カカオパウダー、ナチュラルアーモンド、シナモンパウダーで、粉や油は不使用なのに、しっとりお召し上がり頂けるヘルシーなケーキです♪

普段はご希望の方にはお弁当をご注文頂いた時に一緒にご注文頂いておりますが、現在は「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんで「いつでもオカラチョコレートケーキ」として皆様にお召し上がり頂けるようになり、「珈琲豆香房Ohana」さんでもスポットメニューとしてお楽しみ頂いております♪

そして明日は参加型プロジェクトである「南林間の珈琲屋物語」の核のイベントとして定期的に行われている「自分ブレンド作成ワークショップ」が猫月cafeさんで開催されます。

ご興味おありの方は、こちらで内容をご確認の上、 是非ご参加ください。

シルバーウィークは、秋晴れが続きそうです。

それぞれ特徴の異なる珈琲と共に、当店自慢のオカラチョコレートケーキをお召し上がり頂ければ幸いです^^


[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-19 16:20 |  L南林間の珈琲屋物語 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_13035827.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、秋鮭のきのこ豆乳クリーム煮と豚肉の味噌漬け焼きとなっております。

b0244034_13025753.jpg
北海道産秋鮭は、大和産津久井在来大豆で作りました自家製無添加豆乳、北海道産玉葱、信州産ぶなしめじを使い、あっさりお召し上がり頂けるクリーム煮にいたしました。

b0244034_13035876.jpg
国産豚肉は、豆乳と同じ大和産津久井在来大豆で作りました三年熟成の自家製無添加味噌に漬けて焼きました。

b0244034_13025728.jpg
平本さんのゴーヤは、熊本産生姜と共に塩味のナムルに。

b0244034_13025772.jpg
北海道産人参と宮崎産牛蒡は、自家製無農薬鷹の爪と共に、砂糖の代わりに甘糀を使ったきんぴらに。

b0244034_13025788.jpg
綾瀬の畑で収穫しました自家製無農薬キタアカリは、少量のバターと自家製無添加豆乳を使ったマッシュポテトにしております。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。           

・ 北海道産秋鮭のきのこ豆乳クリームソース煮
・ 国産豚肉の味噌漬け焼き
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 平本さんのゴーヤのナムル
・ きんぴら牛蒡
・ 自家製無農薬キタアカリの豆乳マッシュ
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコ
・ 北海道産人参と平本さんの茄子の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください
 ※ なお、9/21(月)~23日(水)まで臨時休業を頂戴いたしますので、ご了承くださいませ



[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-18 13:07 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12520563.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日は、二段蒸籠と容器回収不要の折り箱で、メイン2品のお弁当をお届けいたしました。

こちらは、回収容器の二段蒸籠でお届けしたお弁当。

b0244034_12520564.jpg
そしてこちらはお客様のご希望で、容器回収不要の折り箱でお届けした同じくメイン2品のお弁当です。

b0244034_12520426.jpg
インド産バナメイ海老は、細かく砕いたパン粉とパルメザンチーズを合わせた衣に付け、揚げずに焼き上げました。

b0244034_12520538.jpg
豪州産牛肉は、宮崎産牛蒡、熊本産生姜と共に。砂糖の代わりに甘糀を使ったしぐれ煮にいたしました。

b0244034_12520503.jpg
平本さんのツルムラサキは、国産大豆100%使用、防腐剤無添加の野上豆腐さんの油揚げと共におひたしに。

b0244034_12520565.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、平本さんの二色のピーマン、瀬戸内産ちりめん、大豆を絞った豆乳と塩糀で作りました自家製マヨネーズで和え、同じ大豆で作りました三年熟成の自家製無添加味噌を隠し味に加えました。

b0244034_12520535.jpg
無肥料・無農薬で育てられた川口さんのシルクスイートは、じっくり蒸して甘みを引き出し、少量のバターと塩、自家製無添加豆乳のみを加えて茶巾にしております。

お口直し、またはデザートとしてお召し上がり頂き、野菜そのものの力で育てられた味をお楽しみくださいませ。

・ 海老のチーズフライ風
・ 牛肉のしぐれ煮
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 平本さんのツルムラサキのおひたし
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 川口さんのシルクスイートの豆乳茶巾
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコの甘酢漬け
・ 北海道産人参と北海道産大根の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください
 ※ なお、祝日にあたる9/21~23日まで臨時休業を頂戴いたしますので、ご了承くださいませ


[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-16 12:58 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12000108.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鰆のキノコあんかけと、レンコンハンバーグとなっております。

お客様のご希望で容器回収不要の折り箱でお届けいたしました。

b0244034_12000103.jpg
三重産の鰆は、信州産しめじを使ったあんかけに。

b0244034_12002720.jpg
ハンバーグには、国産豚挽肉、北海道産玉葱、つなぎとして粗くすり下ろした茨城産レンコンを使用し、大和産津久井在来大豆で作りました三年熟成の自家製無添加味噌で味付けたヘルシーなハンバーグにいたしました。

b0244034_12000149.jpg
朝採りの自家製無農薬モロヘイヤは、平本さんの完熟ピーマン、秋田産茗荷と共におひたしにいたしました。

b0244034_12000145.jpg
平本さんの南瓜は砂糖の代わりに甘糀を使った煮物に。

b0244034_12000153.jpg
平本さんの庄屋大長なすは、シンプルに焼き茄子にして、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をお付けしております。

まずは採れ立ての味をお楽しみ頂き、お好みでポン酢をかけてお召し上がりくださいませ。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみください。

・ 三重産鰆のキノコあんかけ
・ 三河湾産青のり入り卵焼き
・ 朝採り自家製無農薬モロヘイヤのおひたし
・ 平本さんの南瓜の煮物
・ 平本さんの庄屋大長の焼き茄子 自家製ポン酢添え
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコの甘酢漬け
・ 北海道産人参と平本さんの漬け瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください
 ※ なお、祝日にあたる9/21~23日まで臨時休業を頂戴いたしますので、ご了承くださいませ


[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-14 12:05 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_12364178.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、秋刀魚のしそ巻き焼きと、豚と地場野菜の塩糀煮となっております。

こちらは回収容器の二段蒸籠でお届けしたメイン2品のお弁当。

b0244034_12400857.jpg
そしてこちらはお客様のご要望で回収不要の折り箱でお届けしたメイン2品のお弁当です。

b0244034_12364167.jpg
岩手産の新秋刀魚は、朝採りの自家製無農薬大葉を巻いてオーブンで焼きました。

b0244034_12364156.jpg

国産豚肉は塩糀に漬け、平本さんの庄屋大長茄子とオクラと共にお出汁が効いた煮物にいたしました。

b0244034_12364063.jpg
自家製無農薬ゴーヤは、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

b0244034_12364025.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、北海道産人参、平本さんの胡瓜、瀬戸内産ちりめん、大豆を絞った豆乳と塩糀で作りました自家製マヨネーズで和え、同じ大豆で作りました三年熟の自家製無添加味噌を隠し味に加えました。

b0244034_12365383.jpg
綾瀬の畑で採れました自家製無農薬キタアカリは、バターで炒め、北海道産助子で作りました自家製無添加唐墨を和えました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。      
     
・ 岩手産新秋刀魚のしそ巻き焼き
・ 国産豚肉と地場野菜の塩糀煮
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 自家製無農薬ゴーヤの胡麻和え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 自家製無農薬キタアカリの自家製無添加唐墨和え
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコ
・ 北海道産人参と平本さんの漬け瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください
 ※ なお、祝日にあたる9/21~23日まで臨時休業を頂戴いたしますので、ご了承くださいませ

b0244034_12364159.jpg
今朝は畑に行く時に久々に青空が見えました。

一号畑は、夏野菜の整理中のため、被害はありませんでしたが、台風18号はあちこちで大きな爪痕を残しています。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧しますように。

[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-11 12:44 | 日々のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_11213147.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鶏の柚子胡椒照り焼きと、秋刀魚の梅煮となっております。

お客様のご要望で容器回収不要の折り箱でお届けいたしました。

b0244034_11213149.jpg
国産若鶏は滝本さんの無農薬黄柚子と自家製無農薬唐辛子で作りました自家製無添加黄柚子胡椒と塩糀を使った照り焼きに。

b0244034_11213189.jpg
岩手産の新秋刀魚は、大和産無農薬梅で作りました二年熟成の自家製無添加梅干しを使った骨までお召し上がり頂けるご飯がススム味に仕上げました。

b0244034_11213146.jpg
自家製無農薬ゴーヤは、瀬戸内産ちりめんと共におひたしに。           
   
b0244034_11213198.jpg
北海道産人参と宮崎産牛蒡は、自家製無農薬唐辛子と砂糖の代わりに甘糀を使ったきんぴらにいたしました。

b0244034_11213193.jpg
綾瀬の畑で採れました自家製無農薬キタアカリは、粉ふきいもにしております。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。

・ 国産若鶏の柚子胡椒照り焼き
・ 岩手産新秋刀魚の梅煮
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 自家製無農薬ゴーヤのおひたし
・ きんぴら牛蒡
・ 自家製無農薬キタアカリの粉ふきいも
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 長野産ブロッコリー
・ 瀬沼さんのアイコ
・ 北海道産人参と平本さんの漬け瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-09 11:45 | 日々のお弁当 | Trackback

今日は先週末に川口さんの所に伺った時の様子をご紹介させて頂きます。

以前こちらでご紹介したように、川口糀店さんの九代目は、無肥料・無農薬で野菜を育てていらっしゃるのですが、収穫時だという貴重な金胡麻を分けて頂く事になりました。

b0244034_15475763.jpg
こちらが無肥料・無農薬の金胡麻です。

胡麻がなっている所は初めて見ました!

b0244034_15475775.jpg
こちらが金胡麻の花。

光の加減で白っぽく見えますが、実際はもう少しピンク色。

思っていたより大きくてビックリしました。

b0244034_15475718.jpg
花が咲いた後に実を付け、その中に次の世代に子孫を残す種が入っています。

下の方の実が弾けてくる頃が収穫時ということで、まさに「今」という状態。

b0244034_15475728.jpg
鞘から種を出してみるとこんな感じ。

確かに白胡麻とも黒胡麻とも違う色をしています!

b0244034_15515045.jpg
除草のお手伝いをしながら一時間くらいで全て収穫。

束ねてみるとそう多くは見えないかもしれませんが、実際はかなりの量です!

とはいえ、我々の口に入る胡麻を取り出すのは、これからが大変(>_<)

乾燥させて、種を取り出す作業が必要になります。

b0244034_15515097.jpg
「軒下の雨が当たらない所に立てて、乾燥させておけば良いんです^^」と川口さん。

でも、ウチにはまず「軒下」などと言う物がありません(>_<)

帰宅後探してみると、プランターのゴーヤを片付けた所が、何とか軒下っぽくなっていたので置いてみたものの、雨が降ったら思いっきり濡れてしまいそうな上、もっと広げておかなければ腐ってしまいそう(T_T)

b0244034_15515099.jpg
…ということで、雨が降る前に、スペースがあり、雨も避ける事が出来る主人の実家へ移動させました(^^;)

驚いたのが、実家が専業農家だったという義母が、小さい頃実家で胡麻の収穫や脱粒などの様子を見た事があるとのこと。

これは強い味方が出来ました!

これから暫く乾燥させ、その後鞘から種を取り出す作業に入ります。

種を取るまでの作業が長い道のりのようですが、義母の助けを借りながら、何とか成功させたいと思っています!

川口さん、貴重な胡麻をありがとうございました。

今後の採種までの道のりは、追ってご紹介させて頂きたいと思います。

川口さんの金胡麻の選別」に続く…

[PR]
by bento_nokaze | 2015-09-08 16:22 | 生産者さん見学 | Trackback