カテゴリ:お知らせ( 87 )

引き続き休業のお知らせ

おはようございます。

突然休業のお知らせをさせて頂いて以来、何のご報告も出来ず、そのままになってしまい申し訳ありません。

実は七月末に重度の熱中症にかかってしまい、人生で初めて救急車のお世話になってしまいました。

その後は、苦渋の決断の上、頂いていたご予約もお断りさせて頂き、養生に専念しておりましたが、気力・体力共に思うように回復せず、今週急遽入院。

色々検査して頂いた結果、大事には至らなかったので、やっとご報告させて頂ける事となりました。

退院をした日に、農家さんや生産者さんの所に伺ったのですが、今年は夏野菜の終わりも早く、苗子の子どもたち含め、既に終わりを迎えた物が殆どで地場のお野菜も端境期に入ったこと、また体調もまだ万全とはいえない状態のため、お店の方はもう暫くお休みをさせて頂く事にいたしました。

b0244034_10120367.jpg
こちらは入院していた病院から撮った朝焼けです。

この右側にはいつもお世話になっている農家さんのお一人、平本花園さんの畑があるのですが、まさかここから平本さんの畑や、平本さんが働かれている姿を拝む事になる日が来るとは思ってもみませんでした…。

既に9月に入り、暦の上では秋ですが、秋バテという言葉も出始めたほど、今年は異常な気候が続いており、各地で台風、地震の被害が発生し、心を痛めております。

前々から用心していたとしても、突然色々な状況下に置かれてしまう事もあるという事を今回痛感いたしました。

皆さまもくれぐれも体調管理にお気をつけてお過ごしくださいm(__)m

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年9月10日 
野風 店主

[PR]
by bento_nokaze | 2018-09-10 08:05 | お知らせ | Trackback

休業のお知らせ

いつもお世話になっております。

誠に勝手ながら、都合により暫くの間休業させて頂く事にいたしました。

ご注文再開させて頂く場合は、またこちらでご報告させていただきます。

なお、こちらのブログの更新はなかなか出来ない状態のため、野風Facebook は更新するように努めていたのですが、余りに今年の夏は例年以上にバタバタしており、そちらもなかなか更新出来ない状態であった事、お詫び申し上げます。

突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今年は「危険な猛暑」と言われるほどの異常気象となっております。

皆さま、お身体重々お気をつけてお過ごしくださいませ。

2018年8月3日
手作り弁当 野風
店主
苗子
梅子
豆子
その他野風一同

[PR]
by bento_nokaze | 2018-08-03 10:36 | お知らせ | Trackback

G.W.の営業について

b0244034_13155922.jpg
初夏というより夏本番といった日が続いている今年のG.W.。

野風は、G.W.中も定休日の日曜日を除き、通常通り営業しております!

こちらは昨日お届け範囲外のお客様にお待ち合わせの上お引渡しさせて頂いたメイン1品のお弁当です。

b0244034_13171883.jpg
大和の梅と自家製無農薬ちりめん赤紫蘇で作った自家製梅干しを使った照り焼きをメインにいたしました。

春バテ気味だったというお客様からも美味しくお召し上がり頂けたとご連絡頂きました^^

b0244034_13155115.jpg
例年G.W.間近に出回る地場のタケノコも、今年はこの陽気で4月中旬から出回り始めました!

もうそろそろ終わりとなりますが、砂糖の代わりに甘糀を使った土佐煮にして、お詰めする直前に収穫した香りの良い木の芽を乗せました♪

b0244034_13133108.jpg
今は野風の畑は夏野菜の定植時期に入り端境期を迎えておりますが、卵焼きに入れる自家採種二年目固定種「汐止晩生葱」に加え、こちらのピリっと辛い固定種の「わさび菜」や、固定種「サニーレタス」、そして「美味タス」などもお入れ出来るようになってきました^^

パリっとした食感とピリっとした辛味が何とも言えず美味しく、昨日お届けしたお客様からも美味しかったとご連絡頂きました♪

b0244034_19324668.jpg
そしてこちらは、お弁当と一緒にご注文いただいた当店自慢のオカラチョコレートケーキ

粉・油不使用のこちらも非常に人気の高い一品です。

磁場のお野菜も既に夏野菜がチラホラ出始め、端境期を脱し始めております。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2018-05-01 13:46 | お知らせ | Trackback
b0244034_11095468.jpg
明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年のお弁当のお届けは、農家さんの仕事はじめに合わせ、8日(月・祝日)からとさせて頂いております。

今年もより多くの方にお召し上がり頂けますように。

1/8以降お届けのお弁当のご予約につきましては、お休み期間中も承っております。

特製弁当含め、 成人式や新年会などにも、是非当店のお弁当を御利用くださいませ。

野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2018-01-02 11:13 | お知らせ | Trackback

年末年始の営業予定

b0244034_10524294.jpg
気付けば2017年も残す所、後わずかとなりました。

遅ればせながら、年末年始の営業予定をお知らせさせて頂きます。

年内のお届けのご予約受付は本日をもちまして終了させて頂き、来年のお弁当のお届けは、1/8(月・祝)からとさせて頂きます。

冒頭の書は、現在期間限定で「ゆくり冬のスペシャルプラン」と題して、当店のお弁当をご利用頂いている「ゆくり」さんにお届けした際に頂きました。

「梅 豆 苗」。

齋藤先生は、今年初の試みとなった「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」にご参加頂いたのですが、お弁当と共に当店のコンセプトにご賛同頂き、梅子や豆子、苗子が暑苦しく代わる代わるお話させて頂いた会の後に書いて下さった物です。

今年も折に触れ、色々なキャラクターが登場しながら、地場の物を使い、出来る限り無添加で手作りの物をお届けしてまいりましたが、お客様、生産者の皆様、家族に支えられつつも、いつも以上に多くの方々・店舗の皆様にお世話になった年でした。

ありがとうございました。

お陰様で12/19をもちまして、当店は開店六周年を迎えました。

店主一人で出来る事に限りはありますが、これからも色々な方々のご協力を得て、「地場産」と「手作り」にこだわった、愛あるお弁当をお届けしていきますので、宜しくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

1/8以降お届けのお弁当のご予約につきましては、お休み期間中も承ります。

特製弁当含め、 成人式や新年会などにも、是非当店のお弁当を御利用くださいませ。

野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by bento_nokaze | 2017-12-26 14:15 | お知らせ | Trackback

ご飯について

* 現在は、以前と同様、普通盛りで200gお入れしております。多すぎる場合、少なすぎる場合は、ご注文時に併せてお伝えくださいませ。

b0244034_15552322.jpg
小林農園さんが作られている「はるみ」の昨年収穫分が終わりを迎え、 涼しい一日となった九月最初の本日より、お米の種類が大和市の岡本さんのコシヒカリに変わりました。

こちらは本日ご予約分のみ昨夜のうちに精米して、白米にする前の状態のものです。

もうすぐ稲刈りの時期となるのですが、新米が手元に届くまでの間は、岡本さんのコシヒカリを使用させて頂きますのでご了承ください。

そしてご飯の量について、今月より変更点がございます。

開店当初より普通盛りで、ご飯茶碗大盛に値する200gをお入れし、二回目のご注文からは多すぎる場合は少な目を、逆に少なく感じられた場合は、大盛をサービスでお入れしていましたが、最近多すぎるという声を多く聞くようになりました。

当店としましては、一日三食お召し上がりになる場合、お昼にしっかりお召し上がり頂きたいとの思いがあり、普通盛りを200gとさせて頂いておりましたが、本日よりご注文時にご飯の量についても以下の通りお伺いする事にいたしました。

1.小盛   150g
2.普通盛  180g
3.大盛   210g

なお、お値段は、ご飯の量に関わらず、今まで通りとさせて頂きます。

また、今までの大盛は230gをお入れしておりましたが、そちらをご希望の場合は、恐れ入りますが追加で100円を頂戴いたしますのでご了承くださいませ。

当店のお野菜は、苗子が育てた固定種を中心とした自家製無農薬野菜、そして地場の生産者さんが作られた採れ立てのお野菜をお召し上がり頂くよう日々仕入れております。

最近糖質制限ダイエットなどで、ご飯をお召し上がりにならない方もいらっしゃいますが、当店はバランス良い食事が一番と考えており、大和市を流れる境川という綺麗な水源の元、信頼のおける農家さんが育てられた美味しい地場のお米を使わせて頂いております。

地場の採れ立てのお野菜も、地場のお米も、生産者さんに感謝しながら、じっくり、ゆっくり噛み締めてお召し上がり頂ければ、素材の味が分かるのみならず、満腹感も増しますので、食べ過ぎ防止にもなると思います。

ご理解の上、ご了承くださいませ。

今日のお届けの後は、稲刈り目前の小林農園さんの田んぼに伺ってきました。

b0244034_16014244.jpg
小林農園さんは、昨年から湘南産まれ、大和育ちの新品種米「はるみ」を育てられています。

b0244034_15532678.jpg
丁寧にネットを張られ、防鳥対策をしていらっしゃいますが、このネットを張る作業も、取る作業も大変なんですよね。

b0244034_15532704.jpg
近くの農家さんでは、とってもリアルな鳥で防鳥対策をされていたり…、

b0244034_15532797.jpg
色とりどりの国旗を使われている方もいらっしゃいます( *´艸`)

神谷さんの梅の収穫のお手伝いの後に寄ったり、ちょっと足を延ばして田んぼの様子を見に行くのが、苗子の楽しみの一つでもありました^^

b0244034_15532760.jpg
頭を垂らした稲穂は、来週にも稲刈りの予定だそうです。

b0244034_15532762.jpg
新米が手元に届くまでは、岡本さんのコシヒカリを味わって頂くと共に、新米の登場もお楽しみになさってくださいね♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-09-01 16:52 | お知らせ | Trackback
いつもお世話になっております。

早いもので2017年も半分が過ぎ、明日から7月となります。

おかげ様で当店も昨年末で開店5周年を迎え、今年で6年目を迎えておりますが、明日7/1よりご注文方法をいくつか変更させて頂く事にいたしました。

1.お選び頂くご飯の種類について

当店は、小林農園さんが育てられた湘南生まれ、大和育ちの新品種米「はるみ」を使用しております。

今までは、白米、玄米、雑穀米入りの三種類の中から、ご予約一組様につき一種類お選び頂いておりましたが、明日より白米、もしくは玄米のみの選択とさせていただく事にいたしました。

理由は、地場産のお米を召し上がった事のない方が多く、当店としてのおススメも、お米そのものの味を味わって頂ける白米、もしくは玄米であること、そして雑穀米のご注文が殆どなく、在庫管理が難しくなってきたからです。

湘南の「晴れた海」から命名された「はるみ」は、一般社団法人日本穀物検定協会により毎年行われる米の食味試験で、県央、湘南、県西地区において最高評価の「特A」を取得しました。

昨年まで使用していた「炊き上がりのご飯の色が白く、絹のようにつややかな米肌を表わす。(日本穀物検定協会)」と言われたキヌヒカリのツヤとモチモチした食感、そしてコシヒカリの甘みを合わせ持った美味しいお米となっております。

白米でお召し上がり頂く場合は、前日の夜に精米し、瀬沼さんのお母さんから譲り受けた羽釜でガス火で炊いておりますので、冷めても美味しいお米そのものの味を味わっていただければ幸いです。

2.お待ち合わせでのお届けについて

有難い事に、お届け範囲外にお住まいのお客様から、最寄駅でのお待ち合わせの上、お引渡しさせて頂く場合がございます。

作り置きをせず、日々お作りしたものをお届けしておりますが、当店のお弁当は保存料や添加物は使用しておらず、これからの時期は特に、その日にお作りしたものでも、長い移動距離でお持ち帰り頂くのは難しい時期となってきました。

通常お届けする場合でも、冬場はお届けしてから三時間以内、夏場は二時間以内にお召し上がり頂くようお願いしております。

これからの時期は、お客様の状況に応じて、お待ち合わせでのお届けをお断りさせていただく場合がございますので、ご了承くださいませ。

3.キャンセル受付期限について

当店では出来る限りストックをせず、ご予約頂いたお客様の分のみ毎回新鮮な食材を仕入れてお作りするよう心掛けております。

当店が完全ご予約制とさせて頂いているのも、苗子や顔見知りの生産者さんが大事に育てたお野菜、食材を無駄にする事無く、美味しく召し上がっていただくことが目的の一つでもあるからです。

今までも前日にキャンセルのご連絡を頂いた事は殆どございませんが、キャンセル受付期限を前日9時までとさせて頂き、それ以降のキャンセルにつきましては、今まで通り商品代金の100%を頂戴いたします。

4.特製弁当のお届けについて

現在は、通常お届けするお弁当も、特製弁当も2個~お引き受けしておりますが、特製弁当につきましては4個以上のご注文の場合、お届けさせていただく事にいたしました。

本当は、メイン1品、2品のお弁当のお届けも、同じく4個以上のご注文とさせて頂く事にするかギリギリまで考えていましたが、2名様でのご利用も少なくはないため、通常のお弁当につきましては、2名様~のご利用も続けさせていただく事にいたしました。

お弁当のお届けは、11時半~14時までとさせて頂いておりますが、日によってはご注文が重なり、何軒もお届けする場合があったり、交通事情、天候の影響等もございますので、お届け時間は余裕をもって見て頂くようお願い申し上げます。

お届け5日前までにお弁当と一緒にご注文頂いた場合、お届けしている「野風特製オカラチョコレートケーキ」のご用意もございますので、併せてご利用いただければ幸いです。

また、畑からお届けまで基本的に店主一人でまかなっている小さな店のため、一日にお届けできるお弁当は、10食前後となっております。

ご理解のほどお願い申し上げます。

b0244034_08440524.jpg
こちらは、先日今年最後の神谷さんの梅の収穫のお手伝いの帰りに寄った、小林農園さんの「はるみ」の田んぼです。

神谷さんの所に伺うときには、昨年こちらでご紹介したように、当店の「こうじ」でお世話になっている川口糀店さんを境川沿いに眺めながら、一方通行の道を大和市、瀬谷区と行き来しながら伺い、帰りは通り道にある小林農園さんの田んぼに時折立ち寄り、今年の「はるみ」の様子を伺っていました。


b0244034_08440584.jpg

ブログでご紹介したのは、田植え直後と、同じく神谷さんの所に伺った後のこちらでご紹介したのが最後となりますが、毎回伺う度に、防鳥対策のネットが外されていたり、除草が済まされていたり、作業中の小林さんにお逢いできずとも、日々の小林さんの丁寧なお仕事が垣間見れる瞬間でした。

当店がお世話になっている大和の農家さんは、何丁もの広い畑や田んぼで作物を育てられている方はいらっしゃいませんが、皆さん本当に働き者の方ばかりです。

そういった方々が丹精込めて作られた地場の旬の食材を、生産者さんに感謝しつつも、出来る限り新鮮な状態で、無駄なく、美味しくお召し上がり頂くため、上記のように変更させて頂く事にいたしました。

二月から育苗してきた夏野菜も旬を迎え、地場のお野菜も沢山出てまいりました。

お客様におかれましては、ご不便をおかけする事も多くなるかもしれませんが、ご理解頂き、今後とも野風を応援して頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

以下、新たなご注文方法となります。

*****

ご注文は、お電話(070-5086-8357)、またはメール(bento.nokaze@gmail.com)にて、お届け日より3営業日前の14時まで承ります。
(お届け可能地域については、こちらをご覧くださいませ。)

<料金>
1,500円(メイン1品)または1,800円(メイン2品)/個(消費税は頂いておりません)
お客様のご予算に応じた特製弁当につきましては、5営業日前までにご注文ください。

<配達金額>
2個~(ただし、特製弁当は4個~)

<受注期限>
3営業日前の14:00まで
畑からお届けまで店主一人でまかなっている小さな店のため、既にご予約を頂いている場合、ご注文受付期限にかかわらずお引き受け出来ない場合がございますので、ご了承くださいませ。

<キャンセル受付期限>
前営業日9:00まで(期限を過ぎた場合、商品代金100%を頂きます。)

<定休日>
日曜(その他臨時休業あり)

メールの場合、以下をコピーしてお使いくださいませ。

【お名前】 (フルネームでお願いいたします)
【ご住所】 (マンション・アパート名もご連絡ください)
【お電話番号】
【ご希望のお届け日時】 (お届け時間は、11時半~14時まで)
【弁当種類】 (メイン1品の1,500円、メイン2品の1,800円、またはご予算に応じた特製弁当
【配達個数】2個~(ただし、特製弁当は4個~)
【ご飯の種類】 (玄米、白米の二種類からご予約一組様につき一種類をお選びください)
【お箸ご使用の有無】
【その他】 お召し上がりになれないもの等 
 ※お弁当の種類とご飯の種類に関しましては、ご予約一組様につき一種類でお願いいたします。

決まったメニューは無く、その時の旬の物を使ってお届けいたしますので、お召し上がりになれない物がある場合は、お申し出くださいませ。

また、当店は「地球と身体に優しい弁当屋」という肩書きを付けさせて頂いており、基本的にお箸はお付けしておりません。

ご入り用の方は、ご注文時に併せてお申し付けください。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

2016年6月より、通常お届けするお弁当は、グリーンマーク取得の回収不要の折り箱でのご提供にさせて頂いております。

 なお、特製弁当につきましては、松花堂風の折り箱に加え、松花堂弁当箱のご用意もございますので、特別な日には是非御利用くださいませ。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-06-30 09:19 | お知らせ | Trackback
b0244034_12373199.jpg
おはようございます。

今日は朝からシトシト雨が降っていますが、今回の連休は桜の開花が待ち望まれる良いお天気でしたね♪

今年は例年より早い開花が予想されていますが、今年は「手作り」と「地場産」にこだわった野風のお弁当をお供にお花見に行かれてはいかがでしょうか^^?

こちらは昨年のお花見時にご注文いただいた特製弁当で、ご予算3千円でお作りしました。

これから暖かくなってくると、外で食べるお弁当は、より一層美味しく感じて頂けると思います^^

自家製無農薬野菜、地場のお野菜共に端境期に入っておりますが、大和で育った湘南生まれの新品種米「はるみ」をはじめ、大和産の津久井在来大豆や梅をふんだんに使ったお弁当となっております。

当店のお弁当は、味噌梅干し、ポン酢、マヨネーズなど調味料にいたるまで、出来る限り地場の物を使った自家製・無添加でお届けしています。

地場食材の素材の味を生かしたお弁当で、今年のお花見を楽しんで頂ければ幸いです^^

畑からお届けまで店主一人でまかなっている小さな店のため、お届け出来る数に限りがございます。

既にご予約頂いている日もありますので、ご予定がお決まりの方は、お早めにご注文くださいませ。

昨年のお花見特製弁当と、大和の桜の名所「千本桜」でのお花見の様子は、こちらでご紹介しています。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2017-03-21 08:42 | お知らせ | Trackback
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本日より通常営業とさせていただきます。

今年も「地場産」と「手作り」にこだわったお弁当をお届けして参りますので、宜しくお願いいたします。

b0244034_06595364.jpg
こちらは大和産の無農薬柚子です。

皮が青いうちには、自家製無農薬唐辛子と共に柚子胡椒を作り、皮が黄色くなり、果実がジューシーになってきた頃には、柚子塩糀や、ポン酢、柚子茶などを作っていました。

b0244034_08234311.jpg
こちらは塩糀に漬けた柚子塩糀。

b0244034_07052817.jpg

添加物が入っていない自家製ポン酢は、採れ立ての野菜の味を引き立てる自家製調味料として、大変ご好評頂いております。

b0244034_07052705.jpg
こちらはポン酢を絞った後の皮で作った柚子ピールです^^

ビタミンCを豊富に含み、風邪予防にも効果があるとされる柚子。

これから様々な形で登場いたしますのでお楽しみになさってくださいませ♪

野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-01-05 07:19 | お知らせ | Trackback
b0244034_07564242.jpg
今年も残す所、あと二日となりました。

昨日は地元の農家さんが集まる「夕やけ市」の、年内最後の留め市でした。

自分の畑から、また農家さんに直接伺い、仕入れさせて頂く事が多くなった今、こちらに伺う事も少なくなってきたのですが、今年もお世話になった多くの農家さんに年内最後のご挨拶をさせていただく事が出来るため、昨日は久々に足を運びました。

地場の新鮮なお野菜を求め、また年内最後とあって多くのお客様でにぎわっていましたが、その合間を縫ってお世話になった農家さんにご挨拶。

…と、ある農家さんから渡したい物があったんですと声をかけられました。

なんでも、お母様からのプレゼントとのこと。

自宅に戻り、封を開けてみると一冊の本が出てきました。

b0244034_07584408.jpg
「食と農 季節を楽しむ保存食」

後ほどお礼の電話をかけさせて頂いた時に伺ったのですが、この本を手にした時に、お母様が「これは是非、野風さんにあげたい」と言ってくださったそうです。

封を開けてタイトルを読んだ時、そしてそのお話を伺った時、思わず涙ぐんでしまいました。

当店は、お陰様で12月19日をもちまして、開店五周年を迎えました。

お客様をはじめ、生産者さんや農作物との出逢いも「ご縁」だと思っております。

今こうやって顔見知りの農家さんや生産者さん、ご協力・応援してくださる方々が増え、またその方々とのご縁で新たな出逢いがあり、今年もありがたく、無事過ごす事が出来た事。

そして、そういったご縁あって出逢った品々を使ったお弁当をお召し上がり頂けた事、心より感謝しています。

これからもその「ご縁」を大切に、地場の新鮮な旬の物を使った「季節を楽しむ」お弁当をお届けしてまいりますので、来年も宜しくお願いいたします。

今年もどうもありがとうございました。

皆様、良きお年をお迎えください。

来年のお弁当のお届けは、1/5(木)からとさせて頂きます。

お休み期間中もご注文を受け付けております。

新年会やパーティーなどに是非御利用くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2016-12-30 09:03 | お知らせ | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze