カテゴリ:市内のイベント( 29 )

b0244034_11415993.jpg

来週9/11(月)~13日(水)まで、南林間にあります「特撰呉服 こにし」様が、特別展示会を開催され、お昼の部では当店のお弁当をご利用頂きます。

三日間とも、ご予約制でのご対応をされており、お昼の部は定員一杯となったそうですが、午後の部(1530~)は三日間ともまだ余裕があるそうです。

事前に、こにし呉服店様にお電話(046-275-1928)、またはメール(tomo.k358@gmail.comでご予約頂ければ、どなたでも観覧可能とのことで、午後の部では、お茶とお菓子をご用意してくださるとの事ですよ^_^


b0244034_11415831.jpg
今回は、「箔」の作家の藤林徳扇(ふじばやし とくせん)先生の第十四代の襲名記念の展示会で、きものと絵画(きものの加工の技法で描いた)のコラボレーションとなり、きらびやかさと重厚さを兼ね備えた逸品の数々を、多数展示されるそうです!

地場のお野菜も端境期に入り始めており、日々あちこちの農家さんの所に状況を伺っている所ですが、来週の展示会でのお弁当も、地場の新鮮なお野菜を使ったお弁当をお届けさせて頂く事が出来そうです。

お昼の部にご予約頂いた皆様におかれましては、こちらの展示会と共に当店のお弁当を楽しみにして頂き、展示会にご興味おありの方は、是非こにし呉服店様にご連絡頂ければ幸いです。

住所:神奈川県大和市南林間2-3-1 (地図
電話:046-275-1928

[PR]
by bento_nokaze | 2017-09-08 12:14 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_04421942.jpg
おはようございます。

今日は9/4(月)~16日(日)まで、南林間にある「ほうたる」さんで、開催されている「夜長月に寄せて」という展示販売会のご紹介をさせて頂きます♪

作品は、お弁当のご利用や、「梅子と始める梅仕事♪」の講座など、いつも大変お世話になっている「あとりえ・すぱいす」さんで講師を務められたり、出品されている方々が作られた手作りの一点物ばかり!

b0244034_04432146.jpg
店内ちょっと暗めだったので、彩が今一つに映ってしまっているのが、大変申し訳ないのですが、こちらはプリザーブドフラワーやドライフラワーを使った講座をすぱいすさんで教えられている丹羽さんが作られたハーバリウム。

「ハーバリウム」とは、「植物標本」の事だそうです。

丹羽さんの作品は大好きで、過去のすぱいすさんでの展示会などでもチョクチョク購入させて頂いているのですが、これもまた素敵~♪

実はこのハーバリウムを作る講座が9/8にすぱいすさんで開かれるんですよ!

参加出来ない方は、今回の展示会で買われるもよし、講座に参加されてご自分でお作りになるのも良いかと思います♪(ハーバリウム講座の詳細はこちらでご確認頂けます。)

b0244034_04432105.jpg
そしてこちらは、毎月第2水曜日、第4木曜日に、すぱいすさんで「ちくちく寿子のリメイク教室」を開催されている寿子さんの作品です。

酒屋さんのエプロン生地で作られたこちらのバッグは裏にはウィットに飛んだメッセージが書かれていて、とっても粋♪

何が書かれているかは、現地で実物をご覧になってご確認くださいね( *´艸`)

b0244034_04422047.jpg
そして、こちらは、ビビットな赤の浴衣生地を使ってリメイクされた上下セット。

これ、滅茶苦茶素敵だったぁ~♪

b0244034_04421863.jpg
こちらは寿子さんが着物リメイクで作られたブローチ。

b0244034_04421848.jpg
こちらは静岡の流木で作られている作家さんのペンダント。

アップで撮るのを失念してしまったのですが、模様がこれまた可愛いんです!

私は過去の展示会で、この方が作られたピアスをいくつか購入させて頂きました。

奥には丹羽さんのプリザーブドフラワーの作品もありました♪

b0244034_04432111.jpg
店内には、あとりえ・すぱいすの主宰者、アキさんのエコラップや、水引のご祝儀袋やポチ袋、風呂敷ワークショップで使われる風呂敷も置いてあります♪

b0244034_04432072.jpg
右手奥にあるエコラップは、木綿生地、蜜蝋、ホホバオイルだけで作られているそうで、温かい物には使えないけれど、何回も洗って使用する事が出来るそうです!

いつも「あとりえ・すぱいす」さんの展示会や講習会に伺うと、テンションが上がってしまう私。

開催初日はお届け物ついでに見させて頂き、昨日は用事で来ていた母を連れて寄らせて頂いたのですが、どれも本当に素敵な品ばかりでした!

すぱいすさんでは、それぞれの講師の方に教えて頂き、自分で作る事も出来ます。

丹羽さんのプリザーブドフラワーの講座も、寿子さんのリメイク教室も、いつか必ず参加したいと思っているのですが、現時点ではなかなか講座に参加出来ないため、今回はプレゼント用に二点、自分のプチご褒美用に一点購入させて頂きました( *´艸`)

敬老の日ももうすぐですね。

全て手作り、一点ものの品はプレゼントにも最適だと思いますよ( *´艸`)

すぱいすさんで講師をされている方は、皆さん私より少し先輩なのですが、人間的に器の広さというか、心の広さを感じられる方ばかり。

いつもお話を伺ったり聞いて頂いたりしながら、「私も数年後にはこういう風になれるのだろうか…」と自問自答しています(;^ω^)

人生は一度きり。

好きな事で愛ある品を作り、人に喜んで貰いたいという気持ちあふれる作品が並んでいますので、お時間ある方は是非足を運ばれてみてください♪

「夜長月に寄せて」詳細はこちら、様々な講座を開催されている「あとりえ・すぱいす」さんの情報はこちらでご確認ください♪

【開催時期】9月4日~9月16日 11:00~16:00
【開催場所】ほうたる 〒2420006 大和市神奈川県大和市南林間1-18-16-101 

[PR]
by bento_nokaze | 2017-09-06 05:26 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_17501090.jpg
まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんの多大なるご協力を頂き、「野風弁当を食べる」事を主な目的として開催させて頂いた第一回目の「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」。

無事終了いたしました!

b0244034_17491058.jpg
本当は開始時間30分前に店を出るはずでしたが、結局開始時間丁度に到着(;´・ω・)

まずは、当店のご紹介と、お入れした野菜や調理方法などについて私の方からご説明させて頂きました。

b0244034_17491048.jpg
メインは、NOKAZE風 塩糀豚しゃぶ 瀬沼さんの金糸瓜添えにいたしました。

塩糀に漬けた国産豚肉は、お出汁でしゃぶしゃぶにして、お浸しにした瀬沼さんの金糸瓜を添えました。

お肉で巻いても、神谷さんの小梅で作った熟成期間、色の異なる二種の小梅干しで味を変えてお召し上がり頂けるよう薄味に仕上げました。

金糸瓜の食感がちょうど良いと皆さん喜んで頂きました( *´艸`)

b0244034_17491054.jpg

自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤは、川口農園さんにて無肥料・無農薬で育てさせて頂いた固定種の金胡麻、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

固定種のゴーヤの苦み、そして金胡麻のナッツのような風味、そして甘糀の優しい甘味のコントラストを楽しんで頂けましたでしょうか^^?

b0244034_17491055.jpg
そして今日お入れした中で、やはり一番気に入ったというお声が多かったのは、当店定番メニューの「大和の大豆丸ごとサラダ」でした。

大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、自家製無農薬モロッコインゲン、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_17491139.jpg
そして本日は二種の固定種茄子が収穫出来たので、両方お入れしました。

b0244034_17490957.jpg
画像ではわかりにくいのですが、左二つが自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」、右が「仙台長なす」となります。

グリルで蒸し焼きにしてトロトロに仕上げ、滝本さんの無農薬柚子と有機丸大豆醤油で作りました自家製ポン酢を添えました。

お弁当や野菜の説明だけで15分もお話してしまったのですが、梅子や苗子としては、全然足りないくらい( ;∀;)

そんな事をしていたら、お召し上がり頂く時間が無くなってしまうので、途中で食べて頂く事にしました。

普段はお弁当とお品書きだけに、色々な店主の想いをこめてお届けしていますが、今日は参加者皆さんがお召し上がり頂く中、野風がお弁当にかける想い、お野菜に対する想い、生産者さんへの想いを、皆さんがお召し上がり頂いている間、休むことなくお話させて頂きました。

自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」のご感想を伺ったところ、皆さん「甘ぁ~い!」と驚かれていて、苗子は喜び、熟成期間の異なる小梅をお召し上がりいただいた感想を伺って梅子は喜び、しゃべったり喜んだりを繰り返して幸せな時間は過ぎていきました。

お召し上がり頂いている最中や食後にも、「どうしてこんなにご飯が美味しく炊けるのか」、「お料理教室を開いて欲しい」などのご質問・ご要望に加え、コラボ企画のお誘いなど頂き、興奮しまくった店主は、脱線しながらお答えさせて頂きました(;^_^A

さてさて、お次は猫月cafeさんのまぼろしのマスターが、この日のために特別に淹れてくださった珈琲の登場です!

b0244034_17490958.jpg
こちらは、非情に貴重なパナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種です。

入手する事すら困難なこちらを、贅沢にも水出しにして、この会にもご用意してくださいました。

口元に持っていくだけで、普段飲んでいるものとは全く別の豊潤な香りが漂う特別な珈琲。

水出しなのに深く感じる事の出来る風味と味わいは、やはり格別な物だと感じました。

一煎目だけでなく、二煎目、三煎目まで香り良く美味しく頂けるというこちらを存分にお楽しみ頂いた後は、被災地支援活動の資金集めにご協力頂いている「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」を使った一品をお出しして、会は無事終了。

b0244034_15041216.jpg
こちらは過去の写真となりますが、お陰様で猫月cafeさんにご協力頂いた梅ジャムは本日を持ちまして終了となり、「Desk Cafe 中央林間店」さんに置いて頂いているあと数本を残すのみとなりました。

今日は、告知期間が短かったにもかかわらず、前々から当店や猫月さんに興味を抱いて頂いていたのに、なかなかお召し上がりになる機会がなかった方、以前お召し上がり頂いた事があるけれどお届け区域外にお住まいの方などなど、猫月cafeさんのスペースで皆さん一緒にお召し上がり頂けるギリギリの人数で開催させて頂いたため、受付期限前にご予約終了とさせて頂きましたが、これからも色々な方々のご協力を得て、このような場を設けさせて頂ければと思っています。

b0244034_17512524.jpg

参加者の皆さんがお帰りになった後は、「第二回」、「第三回」の「梅子と始める梅仕事♪」が終わった時と同じように、「もう終わってしまった…」という気持ちになりつつ、自分が作ったお弁当を頂きました。

今日お話しした内容を一つ一つ思いだしながら噛み締めて食べるお弁当は、いつも以上に美味しい気がしました。

お盆期間中、そして足元お悪い中、ご参加頂いた皆様、前々から会の企画をほのめかして頂いていたのに、店主が重い腰を上げるまでジッと待っていてくださったまぼろしのマスター、そして生産者さんに心より感謝の気持ちを述べさせていただきます。

ありがとうございました。

本日ご参加いただいた皆様、Facebookをご利用のお客様は、今日の会の率直なご感想を、「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」のコメント欄、もしくは、野風Facebookにコメント残して頂ければ幸いです。

当店は、お引き受け出来る数にも限りがあり、お召し上がり頂いた方の口コミで約6年続けてまいりました。

今後開催させて頂く会の参考にさせて頂くためにもご協力よろしくお願いいたします。

本日は本当にどうもありがとうございましたm(__)m

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-14 18:39 | 市内のイベント | Trackback

満員御礼!

b0244034_06193862.jpg

おはようございます。

お知らせしておりました「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」。

ご予約受付期限を本日9:00までとさせて頂いておりましたが、有難い事に昨日定員に達したため、受付を終了させて頂きました。

告知期間が短かったにも関わらず、多くの方に参加表明して頂き、ありがとうございました。

地場の旬の採れ立てのお野菜を使ったお弁当と「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」のマスターが淹れる美味しい珈琲のコラボレーションを、参加者の皆様には是非楽しんで頂ければと思います。

猫月さんでは、こういった会をこれからも開催して頂けるとのことですので、今後折を見て、普段お召し上がりになれない方にも、お召し上がり頂けるような機会を作っていけたらと思っています。

今年は秋に少し長めのお休みを取らせて頂く可能性があるため、お盆休みは頂戴せず、8/14(月)のイベント日と、定休日の日曜日以外は、通常通り営業させて頂いております。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-12 06:31 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_15520609.jpg
おはようございます♪

8/14(月)に開催される「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」のご予約受付期限は、明日8/12(土)9:00AMとなっております。

嬉しい事に、Facebookだけでなく、最近始めたInstagramでもフォローして下さる方からもご予約頂き、残席僅かとなってまいりました。

蒸し暑い今日この頃、食欲が落ちている方も少なからずいらっしゃると思いますが、野風のお弁当をお召し上がりになったお客様からは、「食欲全然なかったのに不思議と食欲沸いた!」とか、「いつもはこんなにご飯食べないのに、完食しちゃった!」などなど嬉しいお言葉を頂きます。

b0244034_15540005.jpg
0.3号畑で新たに直播した神田四葉胡瓜は、残念ながらお入れ出来そうにありませんが、代わりに今が旬の瀬沼さんの「金糸瓜」、別名「そうめんカボチャ」を使った品をメインにお入れする予定です♪


b0244034_15403333.jpg

自家採種二年目、苗子が二月から育苗して大切に育ててきた固定種の茄子と、ステラミニトマトも、お入れします!

交配せずにずっと種を取り続け、命のリレーを続けてきた固定種野菜は、味が濃く、昔食べた事のある野菜の味がします。

当店は、自分で無農薬で育てた固定種野菜や、地元でお世話になっている顔が見える、現場が見える、農家さんから直接仕入れさせて頂いているお野菜が殆どです。

時にはお手伝いに伺い、日々のお仕事の様子を拝見し、信頼のおける農家さんからお弁当をお届けする直前に旬のお野菜を仕入れるよう心掛けています。

そのため、当店の調理では、夏でも出来るだけ火を通さなくて良い物は生のまま、塩、糀や麹を使った自家製調味料で素材の味が分かる程度の味付けを心掛け、火を通した物もシンプルに調理して、まずは採れ立ての旬の野菜の味をお楽しみ頂き、そのあと、お召し上がり頂く方々の好みに合わせて、自家製ポン酢や自家製梅干しなどで味の調整をして頂くようお願いしています。

昨今は、どこでも、どの時期でも、同じお野菜が並び、お野菜の旬の時期が分からなくなってきました。

ある意味便利な世の中で助かる事も多いものの、その場所その場所にあった、旬の採れ立てのお野菜の味は、全く別物です。

東洋医学の世界では、地場の旬の物を頂く事が、何よりの健康法の一つとされているそうです。

b0244034_06423776.jpg

自家採種してきたステラミニトマトも、自家採種二年目、育苗三年目にして、ここ大和の土地に合わせ、雨が降っても割れにくい実をつけてくれるようになりました。

日々の畑仕事で、「野菜だって生きている」という事を身をもって感じさせて貰っている苗子が作ったお野菜や、地元の農家さんが丹精込めて作られたお野菜。

b0244034_06465985.jpg

そしてとにかく梅を愛してやまず、店主が「もうそれくらいにしておきなさい」と心の中で思っても、とにかく梅の収穫のお手伝い梅仕事を優先してしまう、梅子が作った梅干しも、フレッシュな風味漂う出来立てと、当店ならではの熟成梅干しもお入れします。

b0244034_13435600.jpg

お米は、小林農園さんが大和市深見で育てられている湘南産まれ、大和育ちの「はるみ」。

ご予約頂いたお客様の分だけ、前日に精米し、冷蔵庫で一晩寝かせて落ち着かせてから、瀬沼さんのお母さんに頂いた羽釜で炊き、冷めた時にちょうど良い堅さになるよう炊いてお詰めします。

当店は、今年末で開店六年目を迎えます。

開店当初は、大和にこんなにも多くの農家さんがいらっしゃり、様々な生産物があることを知りませんでした。

でも、あちこちの直売所に足を運び、生産者さんとお話させて頂き、日々のお仕事の様子を見るにつれ、自分が作った野菜含め、地場の旬の野菜の味を知って欲しい、その方たちが作られた生産物を一番美味しいと思える方法でご提供したいという思いが強くなり、今の調理方法やご提供方法になりました。

当店は、開店当初から「地球と身体に優しい弁当屋」という肩書を付けさせて頂いており、「地場産」と「自家製」をモットーにしております。

それらは強いこだわりに見えるかもしれませんが、それが「普通のこと」「当たり前の事」として世の中に浸透してくれる事を願いつつ、日々仕事に勤しんでいます。

店主を取り巻く環境も日々変化しており、現在の営業形態をあとどれ位続けていけるのか正直分かりません。

なので、自身にもお客様も後悔する事無く、「いつか食べたい」と思って下さっているお客様に「今食べよう!」と思って頂く企画の第一弾が、今回の野風弁当を食べる会with猫月cafe」です。

前置きが非常に長くなってしまいましたが、詳細は、まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」の野風弁当を食べる会」のイベントページでご確認頂き、普段お休みが合わずお召し上がりになれない方、お届け区域外にお住まいだけれど食べてみたいと思ってくださっていた方、いつもご家族のために一生懸命ご飯を作っているけれど、たまには自分のために美味しい物を食べたいと思っている方などなど、是非是非ご参加頂ければ幸いです。

以下詳細となります。

【日時】8月14日(月)12:00〜13:30

【場所】まぼろしの珈琲屋 猫月cafe 〒242-0006, 神奈川県大和市, 南林間2丁目13番12号地図

【参加費】2,000円

【内容】
旬の地場産野菜がふんだんに入ったメイン1品、精米したての大和産「はるみ」の白米のお弁当、そして猫月cafeの珈琲…もしかしたらおまけがあるかも!

【申し込み&キャンセル受付期限】8月12日(土)9:00

【お申し込み方法】
・Facebookをご利用の方は、イベントページの「参加する」ボタンを押していただいた方に、当方よりご連絡をさせていただいたうえでご予約確定とさせて頂きます。
・Facebookをご利用でない方は、直接当店までご連絡ください。(電話:070-5086-8357、メール:bento.nokaze@gmail.com)

※キャンセル受付期限は、お申し込み同様、8月12日(土)9:00までに猫月cafeまたは手作り弁当 野風にご連絡ください。それ以降はキャンセル料金100%頂戴いたしますのでご注意くださいませ。

まぼろしのマスターも、特別な珈琲をご用意してくださるそうです。

皆さんで、食べる事に、作ってくださる生産者さんに感謝しながら、美味しいお弁当を食べる特別な一日にしませんか?

ご参加お待ちしておりますm(__)m。

なお、今年は秋に少し長めのお休みを取らせて頂く可能性があるため、お盆休みは頂戴せず、8/14(月)のイベント日と、定休日の日曜日以外は、通常通り営業させて頂く予定ですが、お盆休み中のご利用はお早めにご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。




[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-11 07:23 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_19244014.jpg

おはようございます。

例年お盆休みを頂戴しておりますが、今年は「南林間の珈琲屋物語」でもお世話になっている「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんで、「野風弁当を食べる会」を開催して頂く事になりました!

前々から「食べたい」と思っているのに、なかなかお召し上がりになれなかった方にも、是非今年こそ「食べよう!」と思って頂くためのイベントです。

詳細は、猫月cafeさんの野風弁当を食べる会」のイベントページでご確認頂きたいのですが、以下は概要となります。

【日時】8月14日(月)12:00〜13:30

【場所】まぼろしの珈琲屋 猫月cafe 〒242-0006, 神奈川県大和市, 南林間2丁目13番12号地図

【参加費】2,000円

【内容】
旬の地場産野菜がふんだんに入ったメイン1品、精米したての大和産「はるみ」の白米のお弁当、そして猫月cafeの珈琲…もしかしたらおまけがあるかも!

【申し込み&キャンセル受付期限】8月12日(土)9:00

【お申し込み方法】
・Facebookをご利用の方は、イベントページの「参加する」ボタンを押していただいた方に、当方よりご連絡をさせていただいたうえでご予約確定とさせて頂きます。
・Facebookをご利用でない方は、直接当店までご連絡ください。(電話:070-5086-8357、メール:bento.nokaze@gmail.com)

※キャンセル受付期限は、お申し込み同様、8月12日(土)9:00までに猫月cafeまたは手作り弁当 野風にご連絡ください。それ以降はキャンセル料金100%頂戴いたしますのでご注意くださいませ。

当店は、お陰様で今年末で開店六周年を迎えます。

畑からお届けまで基本的に店主一人でまかなっている小さな仕出し弁当屋のため、お届け可能区域が狭かったり、お届け日の三営業日前までにご注文頂くなど、お客様にはご不便をおかけしておりますが、お届け可能範囲区域外にお住まいの方、土曜も営業はしておりますが、なかなかお休みと合わず、ご注文できなかった方、二名様以上からのお届けのため、一人で気楽に頼めなかったという方々など、この機会に猫月cafeさんの美味しい珈琲と共に、多くのお客様に野風のお弁当をお召し上がり頂ければ幸いです。

ご参加お待ちしておりますm(__)m。

なお、今年は秋に少し長めのお休みを取らせて頂く可能性があるため、お盆休みは頂戴せず、8/14(月)のイベント日と、定休日の日曜日以外は、通常通り営業させて頂く予定ですが、お盆休み中のご利用はお早めにご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。




[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-08 09:38 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_07355108.jpg
おはようございます、梅子です♪

昨日は、まぼろしの珈琲屋 猫月cafeさんの開店五周年企画の「ドライフルーツ選手権」でした。

野風を代表して満を持して参加した梅子がお持ちしたのは、以下の三つの…、

b0244034_07355173.jpg
ぜぇ~んぶ梅干し!

でも後ほどご紹介しますが、ご提供法にある工夫を加えたのです( *´艸`)

b0244034_07355109.jpg
まずはこちらでご紹介したように、前日急遽干しあげた今年の神谷さんの小梅ちゃん。

これは6/11に収穫した神谷さんの小梅で、赤紫蘇を入れずに仕込んだ白梅干しです。

b0244034_07355117.jpg
そしてこちらも同じく前日干したもので、「第二回 梅子と始める梅仕事♪」の講座用に収穫のお手伝いに行った5/30に収穫した小梅ちゃん、自家製無農薬固定種の「ちりめん赤紫蘇」で仕込んだ赤梅干し。

b0244034_07355125.jpg
そしてこちらは、2013年に同じく神谷さんの小梅で仕込んだ4年熟成の赤梅干しです。

周りがトロっとしているのは、熟成させている間に干しあげた後の小梅ちゃんから梅酢がゆっくり出てきたものです。

熟成期間が長いと、赤紫蘇を仕込んでも色がくすんできますが、塩の角が取れ、まろやかな滋味深い味になるんですよね

b0244034_07355099.jpg
…ということで、梅子が作った三種の梅干し含めたドライフルーツ選手権の出品物がこちらです!

後からまた増えて、合計13種類にもなりました。

梅子は勝手に勘違いしていたのですが、今回ホームメイドは梅子の梅干しだけ。

今回のイベントの趣旨は、どういうドライフルーツが珈琲に合うかということで、既製品でもよかったそうです(;^ω^)

b0244034_07355040.jpg
左から時計まわりに、ゴールドキウイ、国産りんごのドライフルーツ、紅露柿。

b0244034_07355256.jpg
カレンズ(干しぶどう)、フランボワーズ(フリーズドライ)、ドライマルベリー。

b0244034_07355255.jpg
ルレクチェ、フィグログ。

そして梅子の梅干し三種と、さんざし、イチゴのフリーズドライ後から参戦となりました。

b0244034_07511044.jpg
これらのドライフルーツに合わせるマスター厳選の珈琲はパナマ。

マスターが作ってくれたエントリーリスト表にしたがって、特徴などを確認しながら珈琲との相性を選んでいきます。

梅子の梅干しは、あまりにインパクトが強いので、皆さん「半信半疑」…というより、イメージ的には「全否定全疑」という印象だったので、最後に食べようという事になりましたが、梅子にはそんな皆さんの印象を覆す秘策を持っていました。

皆さんほかのドライフルーツの試食を終え、ある程度自分の中での一番を決められた後で、満を持して梅子の梅干しが登場です!

それは…、

b0244034_07355267.jpg

梅子の梅干しwith甘糀!

本気で優勝を狙いつつも、さすがに梅干しだけだと厳しすぎる気がしていた梅子(;^ω^)

事前に砂糖漬けでも認められるかとマスターに聞いたところ、そういう物もあるということだったので、ハチミツか、はたまた「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」を合わせようか考えていたのですが、そうだ野風らしさと言えば糀を使ったものじゃないかと、ふと思い浮かび、これで参戦させて頂く事にしました。

b0244034_07581849.jpg
甘糀を上にかけたら、一体何なのかわからないくらい( *´艸`)

最初は、皆さん驚かれていましたが、実際食べてみるとこれはこれで全然ありなんです!

そして、皆さんの選考結果が出ました。

それぞれの選考理由と共に、選んだものを発表していったのですが、梅子は「本当に」冷静に判断して、今年の神谷さんの小梅で作った白梅干しwith甘糀を一位に、そしてトルコ産のドライマルベリーを二位にしたのですが、残念ながら優勝は、ドライマルベリーになりました( ノД`)シクシク…

でも、梅子としては、まずは白梅干しwith甘糀を存分に味わってから、珈琲をゆっくり飲むと、珈琲の味を引き立たせる感じがしたのです。

それに加え、神谷さんの小梅と川口糀店さんの糀で作った甘糀のコラボという全て地場産、手作り、意外性、美味しさという観点からも、梅子の挑戦はアリだったと自負しておりますが、ほかの選考委員の方々も、梅干しと珈琲との相性の意外性に驚かれておりました(´▽`*)

7/11にめでたく開店五周年を迎える猫月cafeさんですが、猫月さんと始めた「南林間の珈琲屋物語」も、もうすぐ丸三年となります。

珈琲屋物語だけでなく、いろいろなイベントを通じ、地域と人が交流する場所を美味しい珈琲と共に提供していきたいというマスターの想いがとても伝わるイベントで、本当に楽しかったです。

そして、「南林間の珈琲屋物語」のH.P.を作ってくださっている方とも、昨日やっとお逢い出来て嬉しかったです♪

マスター、参加者の皆様、楽しいひと時をどうもありがとうございました。

これからもまぼろしの珈琲屋 猫月cafeさんの、ますますのご発展をお祈り申し上げますm(__)m

[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-10 08:10 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_09051676.jpg
おはようございます。

今日も快晴!

雨男のまぼろしのマスターにしては珍しく、真夏日となる予報が出ている関東地方ですが、いよいよ本日猫月cafeさんの開店五周年企画の、「ドライフルーツ選手権」が開催されます!

野風を代表して、「あの人」が満を持して参加させて頂く事は、すでにお知らせ済みですが、野風の中で一番早起きで働き者と思われる苗子も、何かしたいと言い出しまして(;^ω^)

もう植える場所はどこにも無いというのに、二月から育苗してきた自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」の脇芽から新たな苗をセッセと育てていた苗を持っていくと言うのです(;'∀')

F1の種と違い、種を取り続け、命を繋いでいくことの出来る固定種は、大変貴重な種です。

種取方法は、いたって簡単で、完熟したミニトマトから種を取り出し、乾燥させた後に封筒などに入れ、密閉袋や缶などに入れて、冷蔵庫保管してください。

ステラミニトマトの詳しい説明は、種を購入した野口種苗さんのサイトをご参照頂きたいのですが、たった二年とはいえ種を取り続けてきた結果、今年は例年になく雨などにも強く、割れないトマトになりました。

自家採種を続けると、その土地にあった種になっていくそうです。

苗子は二月からアンカを使ったり、簡易育苗ハウスを使ったりして育苗していましたが、発芽適温になる初夏くらいに種まきすれば、ご自宅で種から育てることも可能です。

畑など広い土地をお持ちでない方も、プランター栽培から始めてみませんか?

福岡では甚大な被害が出ています。

根付いて間もない苗ということもあり、一株100縁頂戴し、全額を福岡の被災地支援にあてる活動資金にさせて頂きます。

ドライフルーツ選手権は、本日10時半から12時までです。

お取り置きしてほしいという方がいらっしゃれば、本日の猫月cafeさんの営業時間内であればご協力頂くようお願いしておきますので、FBかメール(bento.nokaze@gmail.com)でご連絡いただければと思います。

地域の繋がりを目標に営業されて開店五周年を無事迎えられる猫月cafeさんのお祝いと共に、梅子や苗子の活動にも併せてご協力頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m



[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-09 09:36 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_09162843.jpg
Facebookは時々更新しているものの、例年通り梅仕事がひと段落した途端、身体もバイクもメンテが必要な状態になりまして、今週はちょっとゆっくりさせて頂いておりました(;^_^A

書きたい記事は沢山溜まっているのですが、落ち着くまで今しばらくお待ちくださいませm(__)m

さて今日は、今週日曜日に南林間の珈琲屋物語の主宰者であるまぼろしの珈琲屋 猫月cafeさんが、来る7/11に開店五周年を迎えられるにあたり7/9(日)に開催される「ドライフルーツ選手権」のご紹介をさせて頂きます。

出品のエントリー期限は先月末で受付を締め切りとなっていますが、選考委員をして頂く方は、当日参加も可能で、参加費無料で、ふらっとお立ち寄りいただく形でもOKだそうです。

当店からは、満を持してあの人が参加いたします!

その人とは…、









梅子です(;^ω^)



そして梅子が出品するのはもちろん…












梅干しです(´▽`*)!

まぼろしのマスターは、びっくりする位いろいろなアイディアをお持ちで、また、思いついたらすぐに実行に移される奇特な方で、今までも様々なイベントを開催されているのですが、当店は翌日にご予約があったり、畑仕事があったりで、南林間の珈琲屋物語以外は、なかなか参加できずにおりました。

でも、梅仕事が始まったころにこの話を伺い、マスターに梅干しがドライフルーツとして認定されるかどうか伺ったところ、無事認定されたため、野風代表として梅子が参加させて頂く事にしました!

梅干しと珈琲…。

珈琲と梅干し…。

どう考えても、まぼろしのマスターが淹れる、こだわりの美味しい珈琲の味を殺してしまうのではないかと最初は躊躇したのですが、先日開催された第二回 猫月珈琲文化祭でお作りした、自家製梅酢を使って作った桜の塩漬け入りオカラケーキも大変ご好評いただいた事もあり、合うか合わないかはお客様にご判断をゆだねる形で、当店を代表し、梅子が参加させて頂くことにしたのです( *´艸`)

先ほどもお話しましたように、選考委員になってくださる方は参加費無料でお試し頂けますので、都合のつく時間帯にフラっと立ち寄って頂き、一緒に猫月cafeさんの開店五周年をお祝いして頂ければと思います。

b0244034_12242955.jpg
そして、ドライフルーツ選手権に梅子が参加させて頂くことに合わせて、「重しをしない梅干づくり♪」でご紹介した大和の無農薬完熟落梅で作った名付けて「「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」です!

原材料は、大和産無農薬梅、砂糖のみの添加物不使用の手作りジャムです。

こちらは非売品なのですが、東日本大震災と熊本地震大震災の復興支援のための支援金集めにご協力頂いた方に、梅子が個人的にお礼としてお渡しさせて頂く形を取らせて頂きます。

当店は、開店六年目となりますが、この仕事を始めるきっかけになったことに東日本大震災がありました。

以前は、人参ジャムや苗子が作った苗などの売上金から義援金にそれぞれ寄付させて頂いていましたが、昨年の熊本地震が起きた時は、東日本大震災での経験も踏まえ、被災地への物資支援という形で梅子が作った梅干しを送らせて頂いたり、人参ジャムなどの売上金は、全額、もしくは一部を義援金に寄付させて頂きました。

今回のご協力金も義援金に寄付とはじめは考えていましたが、私ならではの事が出来るだろうと今年も梅干もしくはジャムを送らせて頂き、余ったお金は義援金に寄付させて頂こうと思っています。

非売品となりますが、一口500縁ご協力頂いた方に、お礼として瓶代などの必要経費を抜いた売り上げ金すべてを被災地支援のための活動資金に責任をもって使わせて頂きます。

人参ジャムの売上金の一部を義援金に寄付させて頂くことにした理由については、こちらで詳しくお話しましたが、前の仕事が落ち着いたころに、次々と体調を崩し、やっと良くなってきたかなと思っていたところに、あの大震災がありました。

去年の熊本地震発生後は、弁当屋ならではのことができるのではないかと、探しに探して熊本のボランティアセンター様に、梅子が作った梅干をお届けして喜んで頂きました。

今はそちらのボランティアセンターは無くなっていますが、梅干は腐らず、暑い夏には喜んで頂ける品のため、必要としてくださる方は他にもいらっしゃると思っています。

一人でまかなっている小さな店でも、皆様のご協力を得てできることはあると信じております。

ドライフルーツ選手権とあわせて、こちらのほうもご協力頂ければ幸いです。

ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-07 12:18 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_08563494.jpg
おはようございます。

本日は「南林間の珈琲屋物語」の主宰者、「まぼろしの珈琲屋 猫月cafeさんが開かれる「第二回 猫月珈琲文化祭のご紹介させていただきます。

今年もまぼろしのマスターが優勝経験を持つSBC(すみだ下町ブリュワーズカップ)」 さんのご協力・公認のもと開催されます。

珈琲を愛し、街や人との繋がりに積極的に取り組むマスターらしく、珈琲好きな方も、そうでない方も、新たな発見が出来る内容となっています。

当店は、春らしく、桜を使った一品をお持ちする予定です♪

以下詳細です。

第二回 猫月珈琲文化祭

日時:平成29年4月16日(日)10:00~18:00
場所: 大和市南林間2-13-12 まぼろしの珈琲屋 猫月cafe
第1部(10:00~12:00)
飲み比べ~手網焙煎作品展~
参加費:1000円(珈琲豆200g含む、追加は100g 200円) ※飲み比べのみ 500円(当日お店にお越しください)

珈琲の楽しさを知ってしまうと取り組んでみたいのが「手網焙煎」
じぶんの好みや考えを反映できるからこそ、みんなで飲み比べをしたくなりませんか?
皆さまから出展していただいた作品を飲み比べしましょう
もちろん、飲み比べだけのご参加も大歓迎です!

第2部(13:00~16:00)  SBC公認
淹れる~抽出認定試験~

参加費:2000円 ※事前のお申し込みが必要です
定 員:18名前後
13:00~14:30 5名~10名
14:30~16:00 5名~10名

珈琲の淹れ方の上達には、まずいまを知ることから…。いまの実力をSBCの審査基準により認定します。そして、みなさんで目標を作っていきましょう。
また、当日の最高得点者には副賞も授与されます。

<ルール>
・ハンドドリップであればどんなものでもOK
・抽出量200cc。豆の量、挽き目は自由。
・珈琲豆の持ち込みは自由。珈琲豆は、猫月cafeでも1人60g用意いたします。
・器具の持ち込みは自由。下記のものは用意しますので、ご自由にお使いください。
ポット…カリタ 達人
ドリッパー…KONO 名門、HARIO V60、Kalita ウェーブドリッパー155
ペーパー…KONO ペーパー、Kalita ウェーブフィルター155
ミル…カリタ ナイスカットミル
・1人1回の抽出です。
・抽出後、審査員によりSBC基準による評価をします。
点数やアドバイスを聞くこともできます。
・認定ランク…認定証を発行します。
 紫猫…300点以上。世界レベル相当
 青猫…280点以上。SBCメダリスト相当
 赤猫…250点以上。SBCファイナリスト相当
 黄猫…220点以上

第3部(16:00~18:00)  SBC公認
エキシビジョン~さらなる上を目指して~

観覧料:500円 ※第1部、または第2部参加者は無料

SBCファイナリストの饗宴!SBCのレベルを実際に体験し、さらに上の珈琲を目指していきましょう!
また、淹れ方に関して疑問に感じていることなど、ぜひご質問ください。ファイナリストからポイントをお教えいたします!

<ルール>
・第2部と同じ。ただし、課題豆は猫月cafeが用意し、抽出量は300ccとする。
・観覧者は試飲をし、淹れ方のポイントを聞くことができます。

お申込み方法
第1部と第2部はお申し込みが必要です。
①お電話でのお申込み(お名前、ご連絡先)
②メールでのお申込み(お名前、ご連絡先)
③まぼろしの珈琲屋 猫月cafeのFacebookページにメッセージを送る
④イベントページの「参加する」をクリックする

お問い合わせ、お申込み先
まぼろしの珈琲屋 猫月cafe
まぼろしのマスター 木ノ下
TEL:090-1400-0631
MAIL:cafe.nekotsuki@gmail.com


Facebookページは、こちらとなります。

多くの方々のご参加お待ちしております♪

[PR]
by bento_nokaze | 2017-04-01 09:18 | 市内のイベント | Trackback