カテゴリ:畑仕事( 210 )

苗子と秋の夕暮れ♪

b0244034_18231439.jpg
大変ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

店主体調不良により、今年は私の出番も少なかった2018年夏ですが、今日はやっと雨も上がって良いお天気になったので、久々畑に顔を出しました。

今ままではタッタカ歩く私でしたが、一時はトボトボ&フウフウ(息遣い)、でも今は急ぎ足でもなく、テクテク歩けるようになり、ふと見上げると、夕焼け直前の綺麗な秋空が広がっていました♪

b0244034_18231478.jpg
今年は異常な酷暑のお陰で、夏野菜の終わりも早く、一号畑も殆ど収穫できる物はありませんが、こちらは自家採種三年目の今年の固定種「ステラミニトマト」の脇目から育てた物。

台風や強風の影響で、花が咲いても落とされてしまう事が多かったのですが、やっとまた花が付き始めてくれました!

でも、クリップで固定していても、かなり揺らされてしまうのか、今年はちょっと元気がないので、この先どうなるか見守りたいと思います。

b0244034_18231508.jpg
こちらは毎年この時期に作る、自家製柚子胡椒に合わせて遅まきしている自家採種三年目の鷹の爪。

赤くなっている物も沢山あるのですが、

b0244034_18231492.jpg
青柚子胡椒を作るなら今!という青々した物も沢山( *´艸`)

まだ体調が万全じゃないのと、昨年までに作った熟成柚子胡椒が沢山あるので、今年は体調を見て柚子胡椒を作るか、このままにして赤唐辛子として使うか考え中です。

b0244034_18231409.jpg
雨が止んでも水をたっぷり含んだ土はとても重く、今の苗子の身体にはちょっときつい💦

なので取り合えずゴーヤなどを撤去した後の土はそのままになっているのですが、ゴーヤの生命力は物凄いパワーで、今年もこぼれた種から自然と発芽していました。

今年もゴーヤは二苗しか植えていないのに、日々採れて採れて仕方ない位でした。

今年はドライトマトは作れなかったけれど、干しゴーヤは作ったので久々ゴーヤ茶でも作ろうと思います♪

b0244034_18231475.jpg
こちらは神田四葉胡瓜の後に植えたモロッコインゲン。

花の下の方に、赤ちゃんがいるのが分かりますか?

雨が続き、体調のこともあり、畑仕事が遅れています。

自家採種した固定種のレタス等も育苗中ですが、もしかしたら大根もやらないかもしれません。

今年はとにかくもう無理をしない。

…というか、出来ない状態なので、まずは体調回復を第一目標にさせて頂きますm(__)m

b0244034_18231455.jpg
畑の逆側に目をやったら見えた月。

畑に行く時は、朝でも夜でもとにかくまずは空を見て、月を探します。

そして月が見つかったら、なんか良い事ありそうな、そんな予感がしちゃうんです。

中秋の名月は明後日ですね。

天気予報もコロコロ変わり、今は曇りのち雨の予報となっていますが、綺麗なお月見できると良いですね。

野風は現在都合によりお休みを頂いておりますが、小林農園さんのハルミのお米も収穫されたそうです。

地場のお野菜は端境期ですが、近々何か企画出来たらと思っています。

今までのようにお弁当と一緒にという事は難しいかもしれませんが、冷めても美味しい湘南産まれ、大和育ちの美味しいお米を皆さんにもお召し上がり頂ける機会を作っていきたいと思っていますので、お楽しみになさってくださいね♪

2018年9月22日
苗子


[PR]
by bento_nokaze | 2018-09-22 18:43 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_13425167.jpg
大変ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

先週は、雪がちらついた真冬のような寒さでしたが、今週に入ってからあっという間に春を通り越して初夏のようなお天気になり、桜も満開となりました。

天気予報を見ても、夜の気温が10度を下回らない日が多くなったため、今日は夏野菜の鉢上げをしていました。

固定種野菜を育て始めて5年目、そして自家採種も三年目となる今年は、寒い日が続いた事と、鉢上げしてからの自宅での管理が難しくなってきたことを例年認識していたので、品種によって半月~一か月ほど、種まきを遅らせてスタートしました。

こちらは、自家採種三年目となる固定種のステラミニトマト。

自家採種を継続していくと共に、大和の土地に合わせ、雨が降っても割れにくくなってきました^^

b0244034_13485061.jpg
こちらは、左が固定種「仙台長なす」、右が自家採種三年目となる固定種「真黒茄子」。

b0244034_13425021.jpg
「真黒茄子」は自家採種三年目となりますが、この「仙台長茄子」は、こちらでご紹介したようにやっと昨年自家採種出来た物です!

b0244034_13425046.jpg
大和の無農薬柚子を使った自家製柚子胡椒や、日々のお弁当に活躍する鷹の爪、自家採種三年目。

b0244034_13425092.jpg
こちらは自家採種二年目固定種「万願寺唐辛子」。

b0244034_13425180.jpg
その他、そろそろ定植しても良い感じになってきたピリっとした辛さが特徴の「わさび菜」や、固定種「サニーレタス」や「美味タス」などは既に鉢上げ済みです。

b0244034_13425103.jpg
ジリジリと太陽が照り付ける中、本葉が出そろってきた物を鉢上げしました。

b0244034_13425149.jpg
スチール棚にビニールを覆って育苗している簡易育苗ハウスも、窓を開けるようにしていても30度近くあります(;´Д`)

b0244034_13425125.jpg
寒さに弱い胡瓜。

こちらでご紹介した昨年初めて自家採種出来た「神田四葉胡瓜」は、先週末に種まきをして、既に発芽しています♪

G.W.前後の定植を目指し、お天気によっては鉢上げ後も自宅リビングが育苗ハウス状態になる可能性もありますが、今年も元気に育ってくれることを祈っています。

固定種を中心とした野風の自家製無農薬野菜は端境期を迎え、地場のお野菜も端境期に入り始めておりますが、出来る限り地場のお野菜を使ったお弁当作りを心掛けております。

お花見は勿論、これから暫くの間は、外で食べるお弁当も楽しい時期となってきました^^

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2018-03-28 14:12 | 畑仕事 | Trackback

野風の可愛い子供たち♪

b0244034_11301192.jpg
ちょっとご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

大和の一号畑も、綾瀬の苗太郎畑も、苗夫の助けを借りて、秋・冬野菜の準備を進めていますが、今日は大和の畑のご紹介をさせて頂きます♪

こちらは固定種の「みやま小かぶ」。

時期をずらして数度に分けて蒔いていますが、こちらは後から蒔いて本葉が出始めてきたものです。

野菜を育てる楽しみは、出芽や葉っぱが出る様子を見る事だったりもするんです( *´艸`)

b0244034_11310449.jpg
こちらは、固定種の「黒葉みの早生大根」。

葉っぱが混んできたので、この日に間引きして一本にしました。

b0244034_11301119.jpg
そしてこちらはレタス類などの葉物類。

b0244034_11301160.jpg
ギザギザの葉っぱが可愛い固定種「わさび菜」。

b0244034_11301367.jpg
こちらは半結球系リーフレタスの固定種「美味タス」。

b0244034_11301291.jpg
こちらはカラフルなリーフレタスの固定種のサニーレタスです。

これらは春蒔きしたものから自家採種して植えた物なのですが、花を咲かせた後どうやって種になるかと言いますと…、

b0244034_11323883.jpg
既にこちらでご紹介済みですが、こんな綿帽子が出来るのですが、その下に細長くて軽い種が出来ています( *´艸`)

b0244034_11301265.jpg
そしてこちらは、沢山種取したサニーレタスの種部分をそのままにしておいたら、勝手に種がこぼれて出てきてくれたサニーレタスです。

レタスは移植に強いので、こちらも間引きしつつ、大きくなってきたら移植したいと思います( *´艸`)

b0244034_11301208.jpg
畑の方では、今度で自家採種三年目となる鷹の爪が赤くなり始めた物もありますが…、

b0244034_11301211.jpg
まだ青い物も続々出てきているので、あの人同様、この時期に登場する人にお願いして、今のウチに青柚子胡椒を作らねば。

b0244034_11360381.jpg
今年限定でお借りしている0.3号畑では、後から定植した自家採種二年目の固定種ステラミニトマトが、また収穫できるようになってきました!

地場のお野菜は、葉物などが端境期に入っておりますが、もうすぐ終わりを迎える落花生、冬瓜、そしてこれからはサツマイモが出てきます♪

小林農園さんの「はるみ」の新米と、地場のお野菜を使った野風のお弁当、是非お楽しみくださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 


[PR]
by bento_nokaze | 2017-10-06 12:01 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_03490725.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

今は大和、綾瀬の畑の秋・冬野菜の準備と共に、固定種野菜の種採りが続いていますが、昨日、とうとうこちらでご紹介していた固定種「仙台長なす」の自家採種が終了しました!

完熟後にビニール袋に入れて追熟し、実が柔らかくなってきた所で、昨日種取をしたのです。

右上に「1号」と書いてあるのは、大和にある野風一号畑から採取した物という意味で、今年から綾瀬の苗太郎畑で育てた物は、そちらで育った物から、既に採種済みです( *´艸`)

b0244034_03490865.jpg
固定種野菜を育て始めて四年、自家採種し始めて今年で三年目となりますが、こちらでご紹介した「神田四葉胡瓜」と、この「仙台長なす」だけは、どうしても自家採種出来てなかったのですが、今年は無事完了。

来年からは、やっと全て自家採種した固定種野菜で大和の畑は埋まりそうです(´;ω;`)ウゥ

b0244034_03490976.jpg
こちらは既に種取済みだった真黒茄子。

b0244034_03495096.jpg
こちらは今年で自家採種三年目。

同じく自家採種三年目となるステラミニトマトも種取済みです( *´艸`)

小さい頃は、趣味で野菜を育てていた父の畑の手伝いを週末にさせられるのが本当に嫌いだった苗子ですが、ここ大和で苗夫と共に小さな畑を借りて、自分で育てるようになって七年目。

まさか自分で種を取って、種を蒔き自宅リビングが苗だらけになるような生活を送るようになるとは思いませんでしたが、固定種を育て、自家採種するようになって以来、より野菜も生きているということ、そして私たちは動物だけでなく、野菜の命も頂いて生かして貰っていると痛感するようになりました。

とはいえ、苗子は、固定種だけが全てであるとか、「本物の」野菜であると言った考えは持っていません。

先日の初回第二回の「野風弁当を食べる会」でもお話させて頂いたのですが、最近「本物」とか、「奇跡」とか、「幻」とか、そういった言葉が横行し過ぎている気がします。

慣行栽培、有機栽培、特別栽培、自然栽培etc....

一般的に栽培方法は上記4つに分けて呼称されることが多いですが、それは本当に大きな区分であって、すべての農家さんは、それぞれの土地で、色々な種で、それぞれのやり方で育てていらっしゃいます。

苗子は狭い畑ながらも、家族の協力を得て大和と綾瀬で固定種を中心に無農薬でお野菜を育てていますが、当店がお世話になっている農家さんは、いわゆる「慣行栽培」と呼ばれる栽培方法で、多かれ少なかれ化学肥料も農薬も使用されている多いです。

でもね、慣行栽培をされている方が、物凄く農薬を使っているのかと言ったら、そうとも限らないんです。

時々、有機栽培や自然栽培をしている農家さんの方が偉くて、そういう栽培方法で育てる農家さんの方が、みんなの健康を考えている…みたいな発言をされる方をお見受けしますが、そういう発言を見聞きする度に苗子は悲しくなります。

当店がお付き合いさせて頂いている農家さんは、どなたも本当に働き者で人間的にも立派な方ばかり。

苗子は、そういう農家さんが働く姿、何の気なしに話している普段の会話から学ぶ事がとっても多く、日々元気づけられています。

時々、「慣行栽培の農家さんは、自宅で食べる野菜だけは無農薬で育てている」なんてことを言う人がいますが、私はそういう農家さんを周りで見たことがありません。

逆に実際には農薬を殆ど使わない農家さんの方が多かったりします。

そして逆に「無農薬」と聞いていたのに、実際は農薬に値するものを使用されている方もいらっしゃって、ビックリした事もあります(;´・ω・)

ほんと面と向かって話したり、実際の現場に行かないと分からない事が沢山あります。

そして、一度や二度だけの訪問やお手伝いでは分からない事も、一杯あります。

この世の中、言葉がどんどん軽々しく使われ、真か偽か分かりにくい情報に操作されやすくなってきている気がします。

最近ブログのアップが滞りがちなのですが、それは時間が無いということもあると共に、情報発信をブログでする事の限界を感じてきていました。

でも、「野風弁当を食べる会」を開催させて頂き、当店が考える食べ物、お弁当、お野菜などについて、実際に参加者の方々の顔を見ながらお話させて頂く機会を得て、日々お届けするお弁当やお品書きに込めた想いだけではお伝えしきれない事をお伝え出来る事が分かりました。

今後は基本的に野風Facebookをベースとして情報発信させて頂き、皆さんと情報を共有していける場とさせて頂くようにしていきたいと思います。

そして最近お弁当のアップも控えておりましたが、お弁当はお召し上がりになった方に楽しんで頂くと共に、周りの方々のご協力も得て、食べる会もどんどん開催していきたいと思っています。

お陰様で会に参加された方は、また参加したいと言ってくださる方も多く、実際初回、二回と続けて参加して下さった方もいらっしゃいます^^

実際にお召し上がり頂いて分かって頂ける事、そして実際に目の前で、お互いの顔を見ながらお話し、お伝え出来る事を、今後は更に大切にしていきたいと思います。

野風Facebookは、Facebookをやられていない方でもご覧いただけます。

Facebookをやられている方は、「いいね」ボタンを押して頂ければ最新情報がお手元に届くようになっております。

Facebookの個人のアカウントはプライベートで使用しており、顔見知りでない方のお友達申請は基本的にお断りしていますので、野風を応援して頂ける方は、野風Facebookに「いいね」を押して頂くか、フォローして頂ければ幸いです。

今後とも野風をよろしくお願いいたしますm(__)m


[PR]
by bento_nokaze | 2017-09-22 04:47 | 畑仕事 | Trackback

苗子のシーズン♪

b0244034_11072995.jpg
ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

早い物で今日で8月も最後となりました。

お陰様で、梅子は何とか全ての梅干しを干し終え、今年の梅子の梅仕事は無事終了。

結局、神谷さんの梅の最後の収穫のお手伝いから、梅子の仕事については、殆どアップ出来ていないのですが、今日は最近の苗子の仕事についてご紹介させて頂きます♪

大和の一号畑も秋冬野菜の準備に入り始め、時間のある時は、苗夫の助けを借りて、せっせと整理に励んでいるのですが、同時に固定種野菜たちの自家採種も進んでいます。

ステラミニトマトや、真黒茄子の自家採種は、今年で3年目となるのですが、今年初めて自家採種する固定種たちもいます。

こちらは、固定種の「美味タス」というレタスの一種の花です。

黄色い可愛い花を咲かせた後…、

b0244034_11072981.jpg
綿帽子のようになり、その下に次の世代に命を残す種が眠っています。

綿帽子と共に種が飛んでいく前に刈り取って乾燥させ、来年まで保存します。

他にも固定種のサニーレタスも育てていて、そちらは既に自家採種済みなのですが、肝心の種の写真をまだ撮っていないため、後で追加でこちらに載せておきますね♪

b0244034_11072952.jpg
こちらは綿帽子が飛んだあと。

この下にも種が残っている事があります。

いずれにせよ、種まきから自家採種までしてみると、この厳しい自然界の中で、我々人間と同じように誕生し、次の世代に命を残そうとする野菜たちの知恵、生き残っていこうとするパワーを感じます。

b0244034_11073023.jpg
こちらでご紹介したように、 今年はやっと「神田四葉胡瓜」の自家採種が出来たのですが、こちらも今年初めて自家採種出来るお野菜の一つ、「仙台長なす」です。

形の良い実を付けた母本を選び、種取のために収穫せずにいましたが、そろそろ収穫して追熟させ、自家採種しても良い頃ですね♪

今年は今まで自家採種できなかったお野菜も新たに採種出来て、来年はほぼ全部が苗子が自家採種した固定種野菜たちの野菜で畑が埋まる事になりそうです( *´艸`)

b0244034_11072841.jpg
ちょっとピンボケしていますが、こちらは0.3号畑のステラミニトマトです。

1号畑のステラは既に終わりを迎え、自家採種済み。

今日の雨を予想し、明日のご予約のために、割れてしまうために収穫して現在常温で追熟中です^^

そして、あちこちの農家さんでも夏野菜が終わりを迎えようとしていますが、これからの地場のお野菜の端境期に向けて勤しんでいる事があります。

b0244034_11353021.jpg
夏野菜の干し野菜作りです。

こちらは、もう終わりを迎える瀬沼さんの最後のアイコを使って作ったドライトマトです。

こちらは、オーブンで作ったもの。

b0244034_11072893.jpg
そしてこちらは天日干しで作った物です。

b0244034_11075063.jpg
干した事により、よりギュッと旨味と甘味が凝縮されたこちら。

b0244034_11074932.jpg
程よく乾燥させたこちらは、オリーブオイルに漬けて長期保存可能なようにしました。

0.3号畑のステラミニが終わったら、こちらをお入れしようと思います^^

今日は久々朝から雨がシトシトと降っていますが、畑にとっては恵みの雨。

お届けしたお弁当の記事のアップもしていない状態で、なかなかブログ記事をアップ出来ていませんでしたが、今日はやっとアップ出来ました。

これから暫くは、梅子に代わり、苗子が忙しくなる時期となり、もうすぐ栗子や柚子美も再登場してきます。

これからの野風もお楽しみになさってくださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。



[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-31 11:50 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_15565668.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

先日ご紹介した神田四葉胡瓜の種取が終了しました!

メジャーできちんと計ってみたら…、

b0244034_15545344.jpg
約45cmありました。

こちらでご紹介したように、最初はスッとまっすぐだったのが、熟していくにつれ、下の方が大きくなっていきました。

b0244034_15545377.jpg
包丁を入れてみると、柔らかい実の中に、種がしっかりできてます!

b0244034_15545303.jpg
本当はこの状態で、1日~3日発酵させてから、周りのゼリー状の物を取って乾燥させるらしいのですが、収穫後に追熟している間に何となく発芽してしまった物もあるように見受けられたので、このまま水で洗い流す事にしました。

網の上で洗って、周りのゼリーを取り…、

b0244034_16084019.jpg
キッチンペーパーの上に重ならないように広げておいて、外出。

b0244034_15570065.jpg
帰宅後は、キッチンペーパーも種も乾いていました。

今年三月に卵パックに蒔いた、そして0,3号畑に直播したのと、見た目は同じ種が取れました!

固定種を育て始めて四年目、そして自分の力だけで育苗したり、自家採種し始めて三年目となりますが、なかなか自家採種できなかった固定種の一つが採種出来て感無量(´;ω;`)ウッ…

お天気が変わりやすい今日この頃ですが、こちらをもう暫く乾燥させて保管し、来年に繋げたいと思います。

他にも固定種の種は、色々収穫しているものの、最終的に選別するまでには至っていないので、袋に入れっぱなしの種たちを、お天気が怪しくて梅を干せない間に選別して保存しておきたいと思います。

b0244034_16224544.jpg
そして、こちらは新たに今年加わるお野菜の種なのですが、いったいこれは何のお野菜の種でしょうか!?!

ヒントは今ある意味ブームとなっている物です( *´艸`)

答えは次回ブログでアップしますね♪

改めてご報告しますが、今年は秋にちょっと長めのお休みを頂く可能性があるので、今年のお盆は定休日の日曜日以外、お休みを頂かない事にしようかと目論見中です。

とある企みも考えている所なので、ご予約状況を見てお休みにさせて頂く可能性もありますが、この機会に注文したいという方は、是非お早めにご連絡頂ければ幸いですm(__)m


夏野菜の最盛期も過ぎ、旬の終わりも見え始め、農家さんの畑では秋野菜もお目見えしてきました。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-05 10:39 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_11260782.jpg

おはようございます、苗子ですm(__)m

昨日「夏野菜の種取シーズン到来と、野風一号畑の様子♪」いたしましたが、正直言って、畑の様子より、あっちの方はどうなったんだと思われている方が少なからずいらっしゃるかと思いますが、今日はやっとそちらをご紹介させて頂きたいと思いますが、まずは現在のエコプランター栽培野菜の様子から。

まずはこちらは現在のカボチャの様子です。

育て始めてから既に四個は人工授粉をしているのですが、結実したと思っては、黄色くなってしまい、なかなか大きくなってくれず…。

こちらは、何とか結実してくれたっぽい状態ではあるのですが、今後の成長を見守りたいと思っている所です。

b0244034_11260797.jpg
そしてこちらは黄色ズッキーニ二つ、緑ズッキーニ一つ、黄色の丸ズッキーニを植えたエコプランターの列です。

梅雨入りしてから、うどんこ病にかかりまくって、葉っぱを落としたりしまくっていたのですが、何とか四株とも生きております。

手前の一株だけ、ものすごく元気な子がおりますが…、

b0244034_11260787.jpg
なんとこちらでご紹介した時から長い間、一番成長が遅かった子なんです!

雄花は時々咲くのですが、雌花がなかなか咲かず、人工授粉出来ておりませんが、何とかこの子からも一本でも良いから収穫出来ればと思っています。

そして、大変お待たせいたしました。

今年畑とエコプランター合わせて、苗子が一番手間暇かけ、時間があれば、その子の前で腕組をしては、整枝していたあの子はどうなったかと言いますと…、

b0244034_09321119.jpg
急に暑さが厳しくなった頃に、突然葉っぱが枯れてしまいまして(´;ω;`)ウッ…

茎も元気がなくなり、メロンを支えるツルも細くなり、折角大きくなってきた実が落ちてきそうになったので、収穫する事にしました。

b0244034_09321163.jpg
収穫したのは、7/13。

こちらは収穫直前の様子です。

最後にご紹介したのは、こちらで、ネットも出始めて喜んでいた頃だと思いますが、その後も順調にネットが広がり始めて、とっても楽しみにしていたのに…。

b0244034_09321233.jpg
Instaでお知り合いになったメロン農家さんには、メロンの上に付いている葉っぱがうどんこ病になってしまった時も、その葉っぱはメロンの甘味を決める大事な物だからと切らないでおいたのですが、その葉っぱすら、もう枯れてしおれている状態になってしまいました( ノД`)シクシク…。

途中までの成長具合は、昨年初挑戦したメロンより、断然良かったんですけどね…。

収穫期で忙しい時期に、整枝の方法などを絵を書いて画像を送ってくださったり、苗子がこの子に没頭する姿に共感してくださり、苗子同様この子の収穫を楽しみにしてくださっていたのに、本当に残念(´;ω;`)ウッ…

上手に育てる事が出来なかったメロンちゃんにも、お時間割いて色々教えてくださったMさんにも、苗子の力及ばず、もしくは過保護に育て過ぎたのか、いずれにせよ大変申し訳なく思っていますm(__)m

b0244034_09321243.jpg
実は左上に見えるように、苗子が人工授粉をしたのか、虫さんが受粉してくれたのかはっきりしない実が一つついていたので、そちらに期待していたのですが、こちらは脚立に登っても届かない位置に出来てしまったため、虫さんのご飯になってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

…ということで、先の手塩にかけて育てていた一個を10日ほど追熟させ、いよいよ食してみることにしました!


b0244034_16301853.jpg
こちらはツルを切った部分。

b0244034_16301850.jpg
そしてこちらはお尻の部分です。

触るとちょっとだけ柔らかい感じですが、甘い香りはありません…。

恐る恐る切ってみると…、

b0244034_16301814.jpg
まぁ~、一応見た目はメロンですが、完熟した時のように中身が詰まっている感じではなく、やはり成長途中で止まってしまった感じです。

b0244034_16301801.jpg

種を取ると、ちょっと堅そうだけど、見た目は一応メロン。

食べてみたら、見た目はもう少しメロンっぽかった昨年初挑戦したメロンと同じような味と食感と甘味で、メロンと言われればメロンかもしれないけれど、普通の瓜と言われれば瓜…みたいな、お味でございました。

昨日ご紹介した胡瓜にしかり、先にご紹介したカボチャにしかり、本当に苗子はウリ科のお野菜との相性があまり良くないらしく、苗子がアタックすればするほど、嫌われる…みたいな感じになっております(;´・ω・)

でも、今年はやっと神田四葉胡瓜の自家採種も出来そうだし、もう一度育てた過程を思い返しながら、来年以降に繋げていきたいと思っています。

お忙しい中、Instaで色々ご指導くださった、Mさん、ご報告が遅れ、申し訳ございませんでした、そしてありがとうございました。

今年も結果的に昨年と一緒の一個しか収穫は出来なかったけれど、初挑戦した昨年以上にワクワクさせてくれたタカミメロンちゃんと、その苗をくださったM川師匠にも改めて感謝の意を表させて頂きます。

ありがとうございました。

甘い実は収穫できなかったけれど、グリーンカーテンの夢は達成できたし、とりあえず去年より一個多い二個結実出来た事だし、来年もまた今までの経験を活かし、新たな気持ちで挑戦したいと思います!

こんな事もあった、2017年夏前半ですが、野風一号畑も苗太郎の畑も、苗子が自家採種した無農薬固定種野菜含め、今が旬を迎えております。

夏野菜の旬が終わりを迎えるのも今年は早そうですので、気になる方はお早目にご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
by bento_nokaze | 2017-08-01 10:09 | 畑仕事 | Trackback
b0244034_11255896.jpg
ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

どうしても梅子の活躍ぶりが目立つ夏ではありますが、わたくし苗子も梅子に負けずと働いております(''◇'')ゞ

こちらは無農薬で固定種を育てている野風一号畑の今朝の様子です。

昨年採種した種で育てた自家採種二年目の固定種ステラミニトマト。

年々雨にも強くなり、割れにくくなってきたのですが、今が旬を迎えています。

完熟状態で日々収穫しているのですが、今朝はそのステラがどれだけ甘いかが一目で分かる出来事がありました。

b0244034_11255806.jpg
下の方になっていた完熟ステラに、アリさんが群がってる~(≧▽≦)!

今のところ、アリさん達のご飯となったのは、このステラだけなので、このステラちゃんは、アリさん達に差し上げる事にしました( ´艸`)

そして今日暑くなる前にやりたかった事がありました。

b0244034_11255780.jpg
一つは、固定種「神田四葉胡瓜」の棚の解体です。

今年も便利グッズを使って、一人でサクサクっとガッチリ立てた支柱でしたが、結束バンド以外は再利用できる上、 解体も簡単なので、あっという間に終わりました!

では、肝心の神田四葉胡瓜はどうなったかと言いますと…、

b0244034_11284996.jpg
こちらはまだ収穫前の様子です。

どうも苗子はウリ科のお野菜との相性が悪いと言いますか、なかなか上手く育ってくれないのですが、今年は何とか種取用となる母本を決め、まっすぐな物を一本だけ残しておいたのです。

四葉胡瓜は、通常でも30cm~40cm位になるのですが、種取用に残しておいたこちらは、もっと大きくなっていました!

お弁当に最後にお入れしたのは、こちらとなりますが、今年は収穫量が減っても種取を優先せざるを得ず、私が自家採種していることを知らない畑仲間からは、「毎日来てるのに、そんなに大きくしちゃって(-"-;A」みたいなことを言われた事もありました(;´・ω・)

何においてもそうだと思うのですが、「絶対にこれが正しい」という事は無いし、人に迷惑をかけていない限り、いつ取っても何を育てても全然問題ないと思うし、苗子自身も、人から聞かれない限り、他の人の畑や野菜に関しては何も言わないようにしているのですが、黄色くなるまで完熟させないと、種取は出来ないので、周りに何を言われようがジッと我慢…。

b0244034_11284843.jpg
先日やっと収穫出来ました!(^^)!

収穫後追熟させているのですが、もうそろそろ種取をして良いころなので、今週中には念願の種取をしたいと思います!

b0244034_12290851.jpg
こちらは、自家採種二年目の、無農薬固定種「真黒茄子」で、既に母本を選んで、収穫せずに完熟するまで待っている状態の物です。

真黒茄子は、毎年沢山出来て、種取もできているのですが、同じように育てているもう一種類の固定種「仙台長なす」だけは、どうも上手く育てることが出来ずに、自家採種出来ていませんでした。

b0244034_12345231.jpg
でも、今年はこちらも母本を決めて、種取する子を育てているので、神田四葉胡瓜同様、やっとこちらの自家採種もできそうです( ´艸`)

b0244034_11284898.jpg
以前白ゴーヤと一緒に育ててしまったら、交配してしまったため、それ以降緑のゴーヤだけで育て、昨年種取しなおした自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤです。

完熟すると黄色くなり、苦みも無くなってくるのですが…、

b0244034_11284803.jpg
中を割ると…というか、自然と割れるまで放っておくと、こんな感じになっています。

b0244034_11284878.jpg
ゼリー状の赤いベールに包まれた種。

この赤い部分は、ものすごく甘いんですよ!


b0244034_11284733.jpg
なので、完熟ゴーヤが出来た時は、苗夫が毎朝作ってくれるスムージーに、ゼリー状の種の部分も入れて貰います。

この日は、このゼリー状の部分も含めた完熟ゴーヤに、小松菜 、セロリ 、小川さんのピーマン 、瀬沼さんの人参 、遠藤さんのえごま 、自家製無農薬大葉 、自家製無農薬固定種ステラミニトマト 、バナナ、 リンゴ 、桃 、豆乳と、8種類の野菜と3種類のフルーツに豆乳と、合計12種類が入ったスムージーが朝ごはんでした。

最近スムージーをお作りになっている方、多いと思いますが、大葉や荏胡麻を入れると、香りもスッキリ感も増して、とってもおススメですよ( ´艸`)♪

b0244034_11284729.jpg

そして先ほどのゴーヤの種の周りに付いていた赤いゼリー状の部分を綺麗に取ると、次世代に命を繋ぐ、種が見えてきます。

しっかり乾かして、冷蔵庫で保管し、来年の育苗までお休みです。

美味しい神田四葉胡瓜が終わってしまって、残念だとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今年はまだまだお楽しみが続きます!

b0244034_11255938.jpg
こちらでご紹介した今年急きょ一年だけのお約束で借りる事が出来た場所です。

こちらは都合上、以降0.3号畑と呼ぶ事にします。

b0244034_11255953.jpg

とっても狭いスペースなのですが、こちらに植えたステラも、収穫できるようになってきました!

b0244034_11255867.jpg

そしてこちらのステラには、コンパニオンプランツとして、昨年同様ホーリーバジルを植えました。

雑草の勢いがすごく、負けてしまった所もあったのですが、蒔き直しをしたりして、元気に育ってくれました!

b0244034_11255887.jpg

そして二つだけではありますが、里芋も植えました!

b0244034_11255976.jpg

そしてこちらには、ポットで育苗した苗ではなく、神田四葉胡瓜を直播したのですが、ポットで育苗したものを育てているときより、明らかに元気に育ち、赤ちゃんが沢山出来ています!

もう少ししたらまたお入れできるようになると思いますので楽しみになさってください♪


b0244034_11260882.jpg

そして今朝やりたかったもう一つは、赤梅干し作りには役目を終えた赤紫蘇の収穫です。

赤紫蘇は、二度に分けて植えたのですが、最初に植えた方は葉っぱが緑になってきた事もあり、すべて収穫してしまうことにしました。

ちなみにこれは交配したから緑になってきた訳ではなく、成長と共に古い葉っぱは緑になってきたりするからです。

b0244034_11260847.jpg

それは手前に自家採種二年目の「ちりめん青じそ」も植えており、交配を避ける意味もありました。

b0244034_11260809.jpg

まだ後から蒔いたものがありますが、最初に蒔いたものをすべて収穫した様子がこちらです。

まとめてしまうと、大した量がないように見えますが、実は結構な量があるんです^^

こちらは例年通り、とある物を作るため、しっかり洗って今乾かしている所です。

b0244034_11260757.jpg

自分の畑の作業が終わった後は、共有スペースの雑草の除草。

昨日の雨の恵みを受けて、また更に大きくなる前に作業しておかないと、大変な事になっちゃうんです(;^ω^)

b0244034_11305501.jpg

そして戻ってきてからは、今年最後の神谷さんの小梅ちゃんを干し始め、既に午前中で干し上げて来ました!

さて、お次は、気になっている方も多いであろう、エコプランター栽培のお野菜の様子をご紹介します( ´艸`)

当店が、なぜ固定種を育て始めたか、そしてなぜ自家採種をするのかについては、過去記事の「~次世代へ命を繋ぐ~ 種取」の記事に詳しく書いていますので、そちらをご参照ください。

自家採種二年目となったステラミニトマトは、先ほどご紹介したように、ここ大和の土地にあったお野菜になってきてくれました^^

今が旬を迎えておりますので、ぜひお召し上がりください♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-07-31 12:15 | 畑仕事 | Trackback

2017年 苗子の不覚(>_<)

b0244034_16043833.jpg
こんにちは、苗子ですm(__)m

昨日今年の神谷さんの梅の収穫のお手伝いが無事終了し、今日は溜まっていた私用を片づけたりしながら、いつものようにエコプランターのお世話から始まりました。

結局今の所昨年と同じ一つだけなっているタカミメロンですが、これだけは去年より何とか元気にスクスク育ってくれています。

こちら側からはネットも全体的に見えるようになり…、

b0244034_16043753.jpg
反対側にもネットが見られるようになってきました!

b0244034_16043800.jpg
Instaでお知り合いになったメロン農家さんにご丁寧に色々教えて頂いているのですが、どうもこのメロンに付いている葉っぱが結構重要な目印となるらしいのですが、この葉っぱも例にもれず「うどん粉病」にかかっており、数年前から利用している納豆菌を元にして作る「えひめAI」という環境浄化微生物を吹きかけて、病気対策をしています。

b0244034_16043740.jpg
もうカメラを縦にしても、全体が入りきれないほどに成長し、今は右のエコプランターの真ん中の子づる以外はすべて芯止めして成長を止めている状況です。

上の方を見ると、まだ葉っぱが青々している感じですが…、

b0244034_16043671.jpg
下の方は、かなり「うどんこ病」が蔓延しているので、えひめAIを吹きかけても、改善しない場合、広がりを防ぐために葉っぱを落としていたら…、

b0244034_16043750.jpg
下の方はこんなスカスカになっちゃいました(;´・ω・)

この辺りは去年と同じ道を辿ってますが、それは致し方ありません。

…ということで、また脚立に上って、恐る恐る上の方の重なり合う葉っぱを取ったり、雌花チェックをしてみることに。

今朝まで時折降っていた雨の影響で、脚立も滑りやすくて怖いので、カメラは持たずに上がったのですが、真ん中の方の子づるは、もう手を伸ばすのも難しい状況で、少しツルを引っ張りながら切っていたら…、

b0244034_16043627.jpg
うどん粉病にかかった葉っぱと間違えて、さっきの大きなメロンがなってる子づるを切っちゃった( ノД`)シクシク…

今回のタイトルがなぜ、「2017年 苗子の不覚(>_<)」かと申しますと、昨年は、南瓜で、それも人工授粉したばかりの雌花が付いている所を切っちゃったのですよね…(;´・ω・)

b0244034_16043879.jpg
切っちゃった子づるには、17日に人工授粉したことを示す札が付いていたというのに…。

b0244034_16043778.jpg

思い切り切っちゃったあとは、こんな感じになっちゃいましたが、窓枠の下辺りには、雌花が咲こうとしているので、何とかこのまま育てていこうと思います(;'∀')

b0244034_16043645.jpg
しかし、やはりエコプランターでは一つの苗に一つの実だけが精いっぱいなのか、人工授粉して成功したと思っても、こうやって黄色くなってしまうのがほとんど。

b0244034_16060133.jpg
他にも人工授粉したものは沢山あるので、様子を見ていきたいと思いますが、メロンが一つだけなっているツルは、葉っぱがほとんどない状態になっちゃった事になるけど、大丈夫なのだろうか…。

こんなおっちょこちょいの苗子ですが、とにかく今年はメロンのお世話に一番時間を割いています。

もうこうなったら一個でも良いから、去年よりは大きく、甘く、美味しくなりますように♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2017-06-28 16:22 | 畑仕事 | Trackback

ちょっと恐怖の人工授粉

b0244034_07571174.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

二つのエコプランターで育てている左側の苗から着果した一つのタカミメロンは、おかげ様でその後もすくすく育っています♪

こちらの苗から伸ばした子ヅルは、三本とも既にグリーンカーテンを目論む厨房の窓枠に届いたため、芯止めしたのですが…、

b0244034_07571179.jpg
今朝はあんなに高い所に咲いている雌花を発見( ゚Д゚)!

もう野風にある一番高い脚立でも芯止めすら怖かったのに、あんな高いところで人工授粉できるのでしょうか(;´Д`)

カメラをもって上るのは危険な状態なので、人工授粉の様子は撮れませんでしたが、今はもう上の方に咲いている雄花を取って、雌花に雄しべがきちんと付いているか確認できない状態で人工授粉しました…。

何とか付いてくれていることを祈るばかりです…。

b0244034_07571234.jpg
こちらは雌花の一番花が上手く人工授粉により着果してくれた南瓜です♪

こちらも順調に育っています^^

b0244034_07571245.jpg
こちらは二番目に咲いた雌花の人工授粉に成功し、着果してくれた黄色の丸ズッキーニ♪

まんまるで可愛い~( ´艸`)

畑の神田四葉胡瓜も含め、ウリ科のお野菜は、この時期「うどんこ病」にかかりやすくなります。

b0244034_08073023.jpg
こちらはメロンの葉っぱに付いたうどんこ病。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、その名の通り、粉のような点々が付きだし、それが飛んで他に移りやすくなってしまう結構厄介な病気で、うどんこ病になったら、納豆菌を利用して作った「えひめAI」をかけて様子を見て、蔓延するようならその葉をそぉ~っと切り取って対処しています。

明日から本格的に雨が降るようですね。

梅雨のこの時期は、うどんこ病が蔓延しやすいので、今後も注意して育てたいと思います。

b0244034_07571207.jpg
そしてこちらは、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」で参加者皆さんと同じ状態で仕入れ、追熟中の神谷さんの大梅の今朝の様子です。

段々黄色くなってきましたが、ジューシーな梅干を作るには、もう少し追熟が必要な状態。

追熟の速度は、それぞれのご家庭の環境にもよりますので、梅ちゃんたちと相談しながら、その時にあった梅仕事をしてくださいね♪

梅の旬は本当に短く、大梅が青いうち作る梅仕事をしたいなら、もうすぐ終わりになります。

神谷さんの立派な大梅は、グリーンファーム各店舗で売られていますので、見かけた時が買い時ですよ( ´艸`)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。





[PR]
by bento_nokaze | 2017-06-20 08:15 | 畑仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze