2018年 梅干し終了!

b0244034_13021767.jpg
大変ご無沙汰しておりますが、梅子ですm(__)m

既にお知らせしておりますように、現在勝手ながら休業させて頂いておりますが、やっと秋らしい季節になってきた今日この頃。

お陰様でやっと店主も徐々に回復の兆しを見せ、昨日やっと小梅、大梅含めた今年の梅干しを終了しました!

今年の土用入りは7/20。

例年通り、土用入りから土用明けまでの間に干す「土用干し」を目論んでいた梅子でしたが、今年はそれどころでは無く、梅干し日和の日々が続いていた時期には、自宅で療養するしかないという2018年夏となってしまいました💦

それでも梅干し日和が続く日には、どうしても我慢できず、「第四回 梅子と始める梅仕事♪」で生徒さん達と仕込んだ神谷さんの小梅ちゃんだけは早く干したいと完全防備して、まず干しあげました。

b0244034_12341746.jpg
梅子の一番弟子と言っても過言では無い梅之助がプレゼントしてくれた真新しい笊も使って干した小梅の白梅からスタート。

これを干しあげたのは、なんとお土用明け翌日のお盆入りの日。

今年は「土用干し」ならぬ「お盆干し」が梅干しスタートとなりました💦

b0244034_12341880.jpg
お次は、講座内で生徒さんと一緒に仕込んだ小梅干しに、自家製無農薬固定種「ちりめん赤紫蘇」を加えた赤梅干し。

こちらは8/19に干しあげました。

残るは大梅…。

今年は梅の裏年にあたる事もあり、例年お世話になっている近所の老梅の無農薬梅だけ、かつ赤紫蘇を入れない白梅干しだけを仕込みました。

それもやっと何とか大梅を干し始めれたのは、八月最終日…。

b0244034_13021774.jpg
いつもは、こちらの記事でご紹介しているように、 脚立にある限りの笊を乗せて干しあげるのを数日がかりで行うのですが、今年はとにかく無理をせず、苗子の簡易育苗ハウスで使ったスチール棚に乗るだけ…、つまり梅之助に頂いた真新しいザルと、長年使いこんでる一番大きなザルの二つだけを使い、もう暦の上では秋になった後、数日に渡って干しあげていました。

お陰様で9月も後半に入ったものの、昨日は日中は梅干し日和とも言えるお天気だったので、無事終了。

実は全部の大梅を干しあげた訳ではないのですが、塩漬けにした梅は、ある保存状態をキープすれば腐る事も無いし、日差しも一日カンカン照りになるという事も今後は無さそうなこと、また干しあげた梅干しを入れる容器も無くなってきたのと、今後の梅子の講座での実験も兼ね、残りは来年干しあげる事にしました。

b0244034_13383975.jpg
こちらは梅子というキャラクターが誕生させざるを得ない位忙しかった2015年の夏に仕込んだ神谷さんの大梅で作った白梅干しです。
(ちなみに、梅子が誕生した記事は、こちらですが、既に苗子は誕生していたことを今知りました💦)

この年はまれに見る梅の生り年で、もうひたすら神谷さんと一緒に収穫しては、梅干しを仕込んでいた年でしたが、色々な方に食べ比べして頂いても、この「神谷2015年白」とラベルに書いた梅干しが極上だという評価を頂いたほど、今まで作った中で一番の出来でした。

当店では、少なくとも三年以上熟成させた自家製梅干しを使用しています。

今年仕込んだ梅干しも、皆さまのお口に届くまでには三年以上先ということになりますが、お楽しみになさってくださいませ♪

「第四回 梅子と始める梅仕事♪の 記事以来、わたくし梅子の登場すら一切なかった2018年夏でしたが、そんなこんなで今年の梅仕事は無理やり終了とし、来年に繋げていきたいと思います。

こちら で既にお知らせいたしましたように、地場のお野菜も端境期に入った事もあり、引き続き暫く休業させて頂きますことご理解くださいませ。

急に肌寒くなったり、またお天道様が元気に出だしたり、気温差が激しい日々が続いています。

皆さまも体調崩されないよう重々お気をつけくださいませm(__)m

2018年9月20日
梅子

[PR]
トラックバックURL : https://nokaze55.exblog.jp/tb/28670203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bento_nokaze | 2018-09-20 13:57 |  L梅仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze