ご飯について

* 現在は、以前と同様、普通盛りで200gお入れしております。多すぎる場合、少なすぎる場合は、ご注文時に併せてお伝えくださいませ。

b0244034_15552322.jpg
小林農園さんが作られている「はるみ」の昨年収穫分が終わりを迎え、 涼しい一日となった九月最初の本日より、お米の種類が大和市の岡本さんのコシヒカリに変わりました。

こちらは本日ご予約分のみ昨夜のうちに精米して、白米にする前の状態のものです。

もうすぐ稲刈りの時期となるのですが、新米が手元に届くまでの間は、岡本さんのコシヒカリを使用させて頂きますのでご了承ください。

そしてご飯の量について、今月より変更点がございます。

開店当初より普通盛りで、ご飯茶碗大盛に値する200gをお入れし、二回目のご注文からは多すぎる場合は少な目を、逆に少なく感じられた場合は、大盛をサービスでお入れしていましたが、最近多すぎるという声を多く聞くようになりました。

当店としましては、一日三食お召し上がりになる場合、お昼にしっかりお召し上がり頂きたいとの思いがあり、普通盛りを200gとさせて頂いておりましたが、本日よりご注文時にご飯の量についても以下の通りお伺いする事にいたしました。

1.小盛   150g
2.普通盛  180g
3.大盛   210g

なお、お値段は、ご飯の量に関わらず、今まで通りとさせて頂きます。

また、今までの大盛は230gをお入れしておりましたが、そちらをご希望の場合は、恐れ入りますが追加で100円を頂戴いたしますのでご了承くださいませ。

当店のお野菜は、苗子が育てた固定種を中心とした自家製無農薬野菜、そして地場の生産者さんが作られた採れ立てのお野菜をお召し上がり頂くよう日々仕入れております。

最近糖質制限ダイエットなどで、ご飯をお召し上がりにならない方もいらっしゃいますが、当店はバランス良い食事が一番と考えており、大和市を流れる境川という綺麗な水源の元、信頼のおける農家さんが育てられた美味しい地場のお米を使わせて頂いております。

地場の採れ立てのお野菜も、地場のお米も、生産者さんに感謝しながら、じっくり、ゆっくり噛み締めてお召し上がり頂ければ、素材の味が分かるのみならず、満腹感も増しますので、食べ過ぎ防止にもなると思います。

ご理解の上、ご了承くださいませ。

今日のお届けの後は、稲刈り目前の小林農園さんの田んぼに伺ってきました。

b0244034_16014244.jpg
小林農園さんは、昨年から湘南産まれ、大和育ちの新品種米「はるみ」を育てられています。

b0244034_15532678.jpg
丁寧にネットを張られ、防鳥対策をしていらっしゃいますが、このネットを張る作業も、取る作業も大変なんですよね。

b0244034_15532704.jpg
近くの農家さんでは、とってもリアルな鳥で防鳥対策をされていたり…、

b0244034_15532797.jpg
色とりどりの国旗を使われている方もいらっしゃいます( *´艸`)

神谷さんの梅の収穫のお手伝いの後に寄ったり、ちょっと足を延ばして田んぼの様子を見に行くのが、苗子の楽しみの一つでもありました^^

b0244034_15532760.jpg
頭を垂らした稲穂は、来週にも稲刈りの予定だそうです。

b0244034_15532762.jpg
新米が手元に届くまでは、岡本さんのコシヒカリを味わって頂くと共に、新米の登場もお楽しみになさってくださいね♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
トラックバックURL : https://nokaze55.exblog.jp/tb/27085457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bento_nokaze | 2017-09-01 16:52 | お知らせ | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze