「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」無事終了いたしました!

b0244034_17501090.jpg
まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんの多大なるご協力を頂き、「野風弁当を食べる」事を主な目的として開催させて頂いた第一回目の「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」。

無事終了いたしました!

b0244034_17491058.jpg
本当は開始時間30分前に店を出るはずでしたが、結局開始時間丁度に到着(;´・ω・)

まずは、当店のご紹介と、お入れした野菜や調理方法などについて私の方からご説明させて頂きました。

b0244034_17491048.jpg
メインは、NOKAZE風 塩糀豚しゃぶ 瀬沼さんの金糸瓜添えにいたしました。

塩糀に漬けた国産豚肉は、お出汁でしゃぶしゃぶにして、お浸しにした瀬沼さんの金糸瓜を添えました。

お肉で巻いても、神谷さんの小梅で作った熟成期間、色の異なる二種の小梅干しで味を変えてお召し上がり頂けるよう薄味に仕上げました。

金糸瓜の食感がちょうど良いと皆さん喜んで頂きました( *´艸`)

b0244034_17491054.jpg

自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤは、川口農園さんにて無肥料・無農薬で育てさせて頂いた固定種の金胡麻、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

固定種のゴーヤの苦み、そして金胡麻のナッツのような風味、そして甘糀の優しい甘味のコントラストを楽しんで頂けましたでしょうか^^?

b0244034_17491055.jpg
そして今日お入れした中で、やはり一番気に入ったというお声が多かったのは、当店定番メニューの「大和の大豆丸ごとサラダ」でした。

大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、自家製無農薬モロッコインゲン、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_17491139.jpg
そして本日は二種の固定種茄子が収穫出来たので、両方お入れしました。

b0244034_17490957.jpg
画像ではわかりにくいのですが、左二つが自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」、右が「仙台長なす」となります。

グリルで蒸し焼きにしてトロトロに仕上げ、滝本さんの無農薬柚子と有機丸大豆醤油で作りました自家製ポン酢を添えました。

お弁当や野菜の説明だけで15分もお話してしまったのですが、梅子や苗子としては、全然足りないくらい( ;∀;)

そんな事をしていたら、お召し上がり頂く時間が無くなってしまうので、途中で食べて頂く事にしました。

普段はお弁当とお品書きだけに、色々な店主の想いをこめてお届けしていますが、今日は参加者皆さんがお召し上がり頂く中、野風がお弁当にかける想い、お野菜に対する想い、生産者さんへの想いを、皆さんがお召し上がり頂いている間、休むことなくお話させて頂きました。

自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」のご感想を伺ったところ、皆さん「甘ぁ~い!」と驚かれていて、苗子は喜び、熟成期間の異なる小梅をお召し上がりいただいた感想を伺って梅子は喜び、しゃべったり喜んだりを繰り返して幸せな時間は過ぎていきました。

お召し上がり頂いている最中や食後にも、「どうしてこんなにご飯が美味しく炊けるのか」、「お料理教室を開いて欲しい」などのご質問・ご要望に加え、コラボ企画のお誘いなど頂き、興奮しまくった店主は、脱線しながらお答えさせて頂きました(;^_^A

さてさて、お次は猫月cafeさんのまぼろしのマスターが、この日のために特別に淹れてくださった珈琲の登場です!

b0244034_17490958.jpg
こちらは、非情に貴重なパナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種です。

入手する事すら困難なこちらを、贅沢にも水出しにして、この会にもご用意してくださいました。

口元に持っていくだけで、普段飲んでいるものとは全く別の豊潤な香りが漂う特別な珈琲。

水出しなのに深く感じる事の出来る風味と味わいは、やはり格別な物だと感じました。

一煎目だけでなく、二煎目、三煎目まで香り良く美味しく頂けるというこちらを存分にお楽しみ頂いた後は、被災地支援活動の資金集めにご協力頂いている「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」を使った一品をお出しして、会は無事終了。

b0244034_15041216.jpg
こちらは過去の写真となりますが、お陰様で猫月cafeさんにご協力頂いた梅ジャムは本日を持ちまして終了となり、「Desk Cafe 中央林間店」さんに置いて頂いているあと数本を残すのみとなりました。

今日は、告知期間が短かったにもかかわらず、前々から当店や猫月さんに興味を抱いて頂いていたのに、なかなかお召し上がりになる機会がなかった方、以前お召し上がり頂いた事があるけれどお届け区域外にお住まいの方などなど、猫月cafeさんのスペースで皆さん一緒にお召し上がり頂けるギリギリの人数で開催させて頂いたため、受付期限前にご予約終了とさせて頂きましたが、これからも色々な方々のご協力を得て、このような場を設けさせて頂ければと思っています。

b0244034_17512524.jpg

参加者の皆さんがお帰りになった後は、「第二回」、「第三回」の「梅子と始める梅仕事♪」が終わった時と同じように、「もう終わってしまった…」という気持ちになりつつ、自分が作ったお弁当を頂きました。

今日お話しした内容を一つ一つ思いだしながら噛み締めて食べるお弁当は、いつも以上に美味しい気がしました。

お盆期間中、そして足元お悪い中、ご参加頂いた皆様、前々から会の企画をほのめかして頂いていたのに、店主が重い腰を上げるまでジッと待っていてくださったまぼろしのマスター、そして生産者さんに心より感謝の気持ちを述べさせていただきます。

ありがとうございました。

本日ご参加いただいた皆様、Facebookをご利用のお客様は、今日の会の率直なご感想を、「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」のコメント欄、もしくは、野風Facebookにコメント残して頂ければ幸いです。

当店は、お引き受け出来る数にも限りがあり、お召し上がり頂いた方の口コミで約6年続けてまいりました。

今後開催させて頂く会の参考にさせて頂くためにもご協力よろしくお願いいたします。

本日は本当にどうもありがとうございましたm(__)m

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
トラックバックURL : https://nokaze55.exblog.jp/tb/27049623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bento_nokaze | 2017-08-14 18:39 | 市内のイベント | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze