ゴーヤの雄花と雌花の見分け方♪

b0244034_07431425.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

今朝は昨日こちらでご紹介したゴーヤの雌花が開花していました!

こちらのゴーヤは自家採種一年目。

昨日の記事に追記しましたが、今日はゴーヤの雌花と雄花の違いをご紹介させて頂きます。

b0244034_07491105.jpg
ゴーヤの雌花を正面から見るとこんな感じで…、

b0244034_07472059.jpg
対する雄花はメロンやほかのウリ科の植物同様、後ろに赤ちゃんがいません。

いつ雌花が咲いても受粉できるように、最初に雄花が咲き始めます。

ゴーヤは自然授粉しやすいので人工授粉はしませんが、今年も既に暴れ始めている一号畑の地植えのゴーヤと、グリーンカーテンを目論むエコプレンターで育てています。

b0244034_07511321.jpg
メロンのグリーンカーテンを目論んでいる窓はそうでも無いのですが、ゴーヤ側の窓は西日が強いので、今年は既に何重にも猛暑対策をしているのですが、新しく新調したすだれの上からも這わせちゃう事にしました。

その様子はまた後日ご紹介予定ですが、こちらの窓は今年はゴーヤを入れると、五重に何かがかかっている事になります。

猛暑対策するにつれ、厨房が暗くなり、写真もちょっと様子が違ってきているかもしれませんが、簾などの暑さ対策の効果は前々から重々実感しているので、今年はさらなる効果を期待したいと思います♪

b0244034_08085988.jpg
昨日はやっと雨がまとまって降ってくれて、野菜たちも喜んでいると思いますが、南米生まれのトマトは突然の雨によって割れてしまう事があり、こちらでご紹介した自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」が心配でしたが、色づきも進んでいたうえ、割れていなかったので一安心♪

そろそろ収穫しても良い頃となりました!

野風一号畑では、苗子が二月初旬に種を播き、簡易育苗ハウスで育苗し、G.W.に定植した固定種野菜ちゃん達がスクスク育ち、主にF1種を育てているエコプランターではズッキーニが収穫できるようになってきました。

日によって収穫できるお野菜や数が異なるため、ご予約人数によってはお入れできない事もありますが、地場の夏野菜は旬を迎えております♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

b0244034_19000705.jpg
そして、今年は小梅で開催した「第二回 梅子と始める梅仕事♪」に続き、神谷さんの大梅で作る「第三回 梅子と始める梅仕事♪」講座を開催します。

開催日は6/17(土)、受付締め切り期限は6/14(水)です。

梅仕事をした事のある方も、初心者さんも、すべての方々に楽しんで頂ける内容を考えておりますので、こちらで詳細ご確認頂き、是非地場の梅で梅仕事初めて頂ければ幸いです♪

参加ご希望の方は、「あとりえ・すぱいす」さんのFacebookのイベントページで参加表明して頂くか、046-205-3461までご連絡ください。

場所:あとりえ・すぱいす(大和市南林間1-11-5)
日時:2017年6月17日(土) 12時30分~15時30分
費用;税込4,500円 (「手作り 野風」のメイン1品弁当、神谷さんの大梅1kg、塩、密閉袋込み)
申込受付期限:2017年6月14日(水)
持ち物:エプロン、三角巾、清潔なタオル2枚

講座開催に伴い、6/17(土)のお弁当のご注文予約は終了とさせて頂きますのでご了承ください。


[PR]
トラックバックURL : https://nokaze55.exblog.jp/tb/26920164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bento_nokaze | 2017-06-12 08:16 | 畑仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze