苗子の不運…

こんにちは、苗子ですm(_ _)m

今朝の「メロンの防鳥対策」の続きです。

先日「苗子の受難…」で、折角出来た三個目の雌花に人工授粉させた直後の出来事をご紹介しましたが、あの翌日、新たな雌花を発見し、今朝はそれが開花していました\(^^)/

b0244034_07123730.jpg
南瓜の赤ちゃんを持つ雌花がこちら。

今朝丁度花を咲かせ始めた所だったので、人工授粉させようと雄花を探した始めたら、何と一つも咲いてない~。・゚・(*ノД`*)・゚・。

二個目の雌花が咲いた時も同じように雄花が無く、自然受粉も人工授粉も出来ずに、朽ちて行ったのですが、今回も同じ結果になってしまうのでしょうか(T_T)



b0244034_07123759.jpg
そしてこちらは今朝開花した雌花を見つけた翌日に発見した、新たな雌花。

こちらはまだ開花前の状態ですが、この子が開花する頃には、雄花が咲いてくれているのでしょうか(>_<)!?!


b0244034_07123725.jpg
数日前の「苗子の受難…」で整枝したばかりだというのに、またどんどん混み始めて来た事もあり、今日は残す脇芽を切り落とさないように注意しながら整枝し…、

b0244034_07123898.jpg
整枝した後がこちらです。

物の見事に雄花が咲いていないのがお分かり頂けると思います(T_T)

この南瓜も若干「うどんこ病」にかかっていた所もあったので、それらの葉は静かに切り落とし、今も親づる1本、子づる2本の三本仕立てになっています。

茎の所も「うどんこ病」になっている所が見受けられるので心配ですが、風通しも良くなったので、引き続き元気に育ってくれる事を祈っています。

しかし、ここ数日の様子を見ているだけで、南瓜がちゃんと実になるって大変な事なんだなと痛感しました。

雄花が一杯咲いている時は雌花が無かったり、雌花が咲き始めた頃には雄花が無かったり、凄い確率で実になっていくんですね。

今朝は不運ではあったけれど、動物も植物も、生命の神秘の中で生き残ってきているんだなと思った朝でもありました。

今朝のメロンと同じ日にプランター植えした南瓜ですが、何とか一つでも良いから付いてくれる事を願っています。

今日はやっと雨が上がったので、畑の方の作業も出来ました。

茄子はもう少し先の収穫となりそうですが、固定種のステラミニや神田四葉胡瓜、ゴーヤ、モロッコインゲンなど、自家製無農薬の夏野菜が収穫出始めておりますので今後もお楽しみになさってくださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
by bento_nokaze | 2016-06-29 14:54 | 畑仕事

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze