固定種野菜の定植 【第一次選抜編】

おはようございます。

今朝は雷と強い雨音で目を覚ましましたが、本日は定植予定の苗があったので、恵みの雨!

早々起床し定植をしてきました^^

まずは、昨日の育苗中の固定種野菜の様子からご紹介です。

b0244034_08280803.jpg
こちらはステラミニトマト。

固定種(在来種)は、交配せずに採種されてきた野菜のため、育ちにバラツキがあります。

奥の方は随分大きくなりましたが、手前の方はまだ小さく、定植には至りません。

b0244034_08280853.jpg
でも、奥の方の苗には花芽を付けだした物もあったので、何本か選抜し、定植(畑への植え替え)する事にしました。

b0244034_08280837.jpg
こちらは仙台長なす。

b0244034_08280820.jpg
こちらは発芽が遅かった真黒茄子。

まだ小さくもう少し育苗しても良いかもしれないと思いつつ、中から大きめの物を選抜して定植します。

b0244034_08280733.jpg
こちらが選抜した苗を昨日夕方から「ストチュウ」に浸けておいた物です。

「ストチュウ」とは、お酢と焼酎を1000倍ほどの水で薄めたもので、防虫効果があるとされています。

昨年から定植前の前夜には、こちらのストチュウに一晩浸け、翌日定植した後は、原則水をやらない方法を取っています。

土は表面上は乾いて見えても、中に行けば行くほど水分が含まれています。

そのため、根が水を求めて深く深く根ざし、根性ある苗に育ってくれるようこの方法を取るようになりました^^

さて、いよいよ定植です。

b0244034_08503320.jpg
G.W.中の畑仕事で作り、準備万端だった雨よけの下に第一次選抜で選ばれたステラミニトマトを定植します。

雨の少ない南米産まれのトマトには、水を極力与えないように雨よけを作りましたが、昨晩の雨は定植には願ってもないプレゼント♪

瀬沼さんから購入したアイコはこんなに大きくなりました^^

b0244034_08280737.jpg
既に立てておいた太い支柱に届く大きさでは無く、割り箸を使って支えました。

トマトは一定方向に花芽を付ける、つまり実がなるという性質を持つので、花芽がある方を手前側に持って行くと、収穫の時にも楽で、花芽を傷つける事もありません^^

b0244034_08280743.jpg
お次は二種の固定種茄子です。

手前が仙台長なす、奥のちっちゃな、かぼそい苗が真黒茄子です。

改めて見ると、二種類共なんて小さな苗なんでしょう(>_<)

何とか元気に育って欲しいと思いますが、こちらも割り箸と便利なクリップで支えをして、後から寒冷紗をかけました。

しかし、寒冷紗をかけたからと言って、安心は出来ません…。

b0244034_08280729.jpg
こちらは寒冷紗で覆っているスティックブロッコリーですが、こんなに大きな穴が空いてしまっています(>_<)

間違いなく青虫がいる証拠なので、毎朝探してはいるものの、どうしても発見出来ず(T_T)

朝活発に動くので、明日は朝一でこの虫とのかくれんぼから始めようと思います…(-_-)

b0244034_09051799.jpg
そしてこちらは平本花園さんから購入させて頂いた庄屋大長茄子。

こちらの茄子は、皮が薄く、実もとろけるように柔らかくなる美味しい茄子で、今年はこちらも含め3種類の茄子を育てる事にしました。

ステラミニトマトは育苗中の苗から成長に合わせて選抜しつつ残りを定植していく予定です♪

さて、やっと当店の畑も苗で埋まり始め、畑らしくなってきましたが…

b0244034_09114780.jpg
自家製柚子胡椒に使う鷹の爪は、何処に行くのでしょうか…(>_<)

最後になりましたが参考にさせて頂いている二つの本のご紹介をさせて頂きます。

・「これならできる!自然菜園 耕さず草を生やして共育ち 竹内孝功著
  不耕起で、少量の有機肥料を使い、無農薬で育てる自然菜園の本です。
  雑草の種類による土地の肥沃土の見分け方、コンパニオンプランツなど非常に事細かく解説されているオススメの本です。
  ストチュウを使った「根性のある苗」の育て方についても、こちらを参考にさせて頂きました^^
  
・「固定種野菜の種と育て方野口勲、関野幸生共著
  固定種を無肥料・無農薬で育てる自然栽培の本です。固定種の種は、野口種苗さんでオンライン注文可能です。

1冊目は、野菜本来の力を引き出すためにはどうしたら良いかなどの情報が満載!
2冊目は、代表的な固定種の説明に加え、無肥料・無農薬の自然栽培での育て方が書かれています。

今年は無肥料・無農薬に挑戦していた二号畑が無くなってしまったので、有機肥料・無農薬の一号畑でのみ栽培しますが、二冊とも野菜本来の力を引き出し、自然とどうやって共存していくか、また自家採取の方法など書かれているので、持っていて損は無いオススメの二冊です^^

[PR]
トラックバックURL : https://nokaze55.exblog.jp/tb/24499988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bento_nokaze | 2015-05-21 09:14 | 畑仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze