紫蘇の定植が終わりました!

おはようございます。

先週末と雨が降った今週頭にかけて、育苗している固定種野菜の一部、紫蘇系の定植をしました。

b0244034_06222715.jpg
手前は自家製梅干しに使う予定の赤ジソ、奥が青じそです。

畑が狭くなったというのに、どうしても自家製無農薬の赤ジソを梅干しに使いたくて、ほぼ一列を紫蘇が締めています(>_<)

赤ジソは、昨年無肥料・無農薬に挑戦した二号畑で育った物から自家採種した物を育てました。

去年は最終的にはあんなに沢山出来たけれど、結果的に蒔く時期が遅くなってしまい、平本さんの超完熟梅にしか使えず、その後は紫蘇ジュースを作る時間も無く、種取が主となってしまい、実に勿体ない事をしてしまったので、今年こそは全ての梅干しに使えればと思っています!

無農薬ということもありますが、紫蘇はバッタの大好物なので、出来る限り寒冷紗で覆って育てます。

梅仕事ももうすぐ始まりますが、今年は何とか赤ジソ仕込みの時には育って欲しいと思っています。

b0244034_06222747.jpg
こちらは今年初挑戦の固定種「ちりめん青しそ」です。

周りがうっすら赤いですが、成長と共にどうなっていくのかが楽しみです♪

紫蘇は乾燥を嫌うお野菜。

定植前後に雨が降ってくれたので、丁度良いタイミングで定植出来ました^^

b0244034_06222702.jpg
そしてこちらは四葉胡瓜の雌花で、花を咲かせる前です。

雌花には胡瓜の赤ちゃんが付いていて、雄花には付いていません。

雄花から受粉出来れば実になっていきます。

この胡瓜、イボイボが普通の胡瓜よりあるのがお分かりになりますか?

以前こちらでご紹介した胡瓜の赤ちゃんにはイボイボがそんなにありません。

最近売られている胡瓜は、イボが少ない物が多いのですが、それはそのイボが輸送により潰れると傷みやすいからなんです。

でもこの四葉胡瓜は、パリパリした食感でとても美味しいし、当店は採れ立てを使うので、今年はこちらを主に育ててみる事にしました♪


b0244034_06234421.jpg
こちらは雌花が花を咲かせた様子です。

早くから実を作る方にエネルギーを費やしてしまうと成長に支障が出るため、早く出たこちらは摘み取ります。

b0244034_06480973.jpg
一ヶ月ほど前には、ハートの双葉を見せて、こんなに小さかった「わさび菜」も…

b0244034_06222721.jpg
こんなに大きくなり、昨日のお弁当にもお入れしました♪

わさび菜や、サニーレタスなどのリーフレタス系は、大きくなった周りの葉から摘んでいっても、どんどんまた葉が出てくるので、結球型の物より収穫が長く、家庭菜園にはオススメのお野菜です^^

後は、固定種のステラミニトマトと、二種類の茄子の育苗終了を待つばかりとなりました。

今週末には植えたいけれど、どうなることやら…。

またのご紹介をお楽しみになさってください♪

[PR]
トラックバックURL : https://nokaze55.exblog.jp/tb/24496100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bento_nokaze | 2015-05-20 06:43 | 畑仕事 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze