b0244034_06404940.jpg


おはようございます、梅子ですm(__)m

先日こちらで、今年の梅干し終了宣言をしたものの、Yahooさんの前日の天気予報によると、なんと翌日は一日快晴な上、気温も25度以上の夏日になるとのこと!

b0244034_06470273.jpg

これは、今年の夏、店主に土用干しをさせて貰えず、まだ干しきれていない梅ちゃん達もいるというのに今年の梅干しは泣く泣く諦めさせられていた梅子でしたが、今度は店主の不注意で足に火傷を負いまして( ノД`)シクシク…

何とか長靴を履いて苗子が畑に行ったところで、結局土を耕す事もマルチを貼る事も出来ないと諦めたので、やっぱり梅干しは今年のウチに干したいという梅子の意志を尊重してあげる事にしました💦

b0244034_06511249.jpg

いやいやそうは言っても畑から帰宅して空を見上げると、こんな感じで今にも雨がまた降ってくるんじゃないかというお天気…。

おいおい、Yahooさん、信頼してたのにどういうこと?と思っていたら、いきなりお天気になりだしたので、いてもたってもいられず残りの梅が入った樽を抱えて梅子が干し始めた次第です💦

b0244034_06405179.jpg

今年はとにかく無理をせず数量ずつ干したので、一樽に漬けた大梅も干すのはこれで四回目。

樽からそぉ~っと出してザルに入れて梅酢を切った後、丁寧に並べていきます。

b0244034_06405038.jpg

こちらは干してから一時間後位の状態。

表面は何となく乾いてきましたね。

近くで開催されている秋祭りのBGMで流れる「大和音頭」が聞こえてきたりして、秋干しもなかなか良いじゃないかと思ったりしていました( *´艸`)

b0244034_06404940.jpg

そしてこちらは陽射しも出てきて、梅の皮もシワシワになり始めた頃です。

ふっくらしていた梅も段々沈んできた頃には、大和音頭が聞こえなくなったと思ったら、なんとお祭りの祝詞が聞こえてきました!

うーむ、これはご利益ありそうな梅干しになりそうです♪

b0244034_06404905.jpg

裏返してから暫く経つと、塩が吹いて来ます。

この頃には、子供たちのおみこしが始まってワイワイガヤガヤお祭りらしくなってきていました^^

b0244034_06405129.jpg

そしてこちらは夕方になり室内に取り込む直前の様子です。

お祭りも模擬店の準備や催しが始まって更にガヤガヤし始め、最近流行りのJ-popまで流れてきました!

最近のお祭りは何だかイケてる感じです(笑)

結局想像していたより晴れたり曇ったりの一日でしたが、この梅はそんなに大きくないので、毎年一日で仕上げる事が殆どなので想定内。

b0244034_08111162.jpg


…ということで、この日をもって、既に干しあげた神谷さんの小梅含め、今年仕込んだほぼ全ての梅を干しあげる事が出来ました。

「ほぼ」と言っているのは、ザルに干しきれなかった梅が本当に少しだけあったので、それは予定通り実験用と来年の講座用に取っておきます( *´艸`)

そしてこちらが、一晩寝かせて先ほど瓶詰が終了した今年最後の梅ちゃんです。

開店して以来夏が一番元気だった店主でしたが、今年はもうどうする事も出来ず、梅子や苗子の意志を抑え込むのに必死な日々を送っていましたが、なかなか聞いてあげられなかった梅子の意志をやっと尊重してあげる事が出来ました。

梅子よ、待たせてごめんね。

でも、何とか無事干しあげた上、結果的には沢山のご利益ありそうな梅干しになって良かったね( ノД`)シクシク…

2018年最後に干した梅干しは、地元の秋祭りのご利益を沢山受けた「The大和のご利益満載梅干し」と名付ける事にしました💛

10年以上かけて梅子が編み出した梅干しの作り方は、重石を使わず、ふっくらジューシー♪

皮の薄さと柔らかさ、画像からご確認頂けると思いますが、来年も開催するであろう「梅子と始める梅仕事♪」講座は、ザルの選び方にも焦点をあてて、開催予定ですのでお楽しみになさってくださいね^^

全く一人芝居も良い所かもしれませんが、いつの間にかどんどん出てきたキャラクター達に助けられて野風は続けて来れていました。

そして早い物で通常ならもうすぐ栗子が登場する季節💦

どんなにキャラクターを登場させても、結局は身一つ…。

ゆず子も栗子も鱈子も登場しだす季節とはなりますが、今はそれぞれのキャラクターが「あれをやれ、これをやれ」という言葉にちょっと耳を塞ぎ、店主自身の体調管理を一番に念頭におき、養生させて頂きたいと思っています。

野風再開は今の所未定となっておりますが、農家さんや周りの方々のご協力を得て、出来る事から始めていくような企画を企み中ですので、もう暫くお待ちくださいm(__)m

2018年9月24日
店主
梅子



[PR]
# by bento_nokaze | 2018-09-24 07:11 |  L梅仕事 | Trackback

苗子と秋の夕暮れ♪

b0244034_18231439.jpg
大変ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

店主体調不良により、今年は私の出番も少なかった2018年夏ですが、今日はやっと雨も上がって良いお天気になったので、久々畑に顔を出しました。

今ままではタッタカ歩く私でしたが、一時はトボトボ&フウフウ(息遣い)、でも今は急ぎ足でもなく、テクテク歩けるようになり、ふと見上げると、夕焼け直前の綺麗な秋空が広がっていました♪

b0244034_18231478.jpg
今年は異常な酷暑のお陰で、夏野菜の終わりも早く、一号畑も殆ど収穫できる物はありませんが、こちらは自家採種三年目の今年の固定種「ステラミニトマト」の脇目から育てた物。

台風や強風の影響で、花が咲いても落とされてしまう事が多かったのですが、やっとまた花が付き始めてくれました!

でも、クリップで固定していても、かなり揺らされてしまうのか、今年はちょっと元気がないので、この先どうなるか見守りたいと思います。

b0244034_18231508.jpg
こちらは毎年この時期に作る、自家製柚子胡椒に合わせて遅まきしている自家採種三年目の鷹の爪。

赤くなっている物も沢山あるのですが、

b0244034_18231492.jpg
青柚子胡椒を作るなら今!という青々した物も沢山( *´艸`)

まだ体調が万全じゃないのと、昨年までに作った熟成柚子胡椒が沢山あるので、今年は体調を見て柚子胡椒を作るか、このままにして赤唐辛子として使うか考え中です。

b0244034_18231409.jpg
雨が止んでも水をたっぷり含んだ土はとても重く、今の苗子の身体にはちょっときつい💦

なので取り合えずゴーヤなどを撤去した後の土はそのままになっているのですが、ゴーヤの生命力は物凄いパワーで、今年もこぼれた種から自然と発芽していました。

今年もゴーヤは二苗しか植えていないのに、日々採れて採れて仕方ない位でした。

今年はドライトマトは作れなかったけれど、干しゴーヤは作ったので久々ゴーヤ茶でも作ろうと思います♪

b0244034_18231475.jpg
こちらは神田四葉胡瓜の後に植えたモロッコインゲン。

花の下の方に、赤ちゃんがいるのが分かりますか?

雨が続き、体調のこともあり、畑仕事が遅れています。

自家採種した固定種のレタス等も育苗中ですが、もしかしたら大根もやらないかもしれません。

今年はとにかくもう無理をしない。

…というか、出来ない状態なので、まずは体調回復を第一目標にさせて頂きますm(__)m

b0244034_18231455.jpg
畑の逆側に目をやったら見えた月。

畑に行く時は、朝でも夜でもとにかくまずは空を見て、月を探します。

そして月が見つかったら、なんか良い事ありそうな、そんな予感がしちゃうんです。

中秋の名月は明後日ですね。

天気予報もコロコロ変わり、今は曇りのち雨の予報となっていますが、綺麗なお月見できると良いですね。

野風は現在都合によりお休みを頂いておりますが、小林農園さんのハルミのお米も収穫されたそうです。

地場のお野菜は端境期ですが、近々何か企画出来たらと思っています。

今までのようにお弁当と一緒にという事は難しいかもしれませんが、冷めても美味しい湘南産まれ、大和育ちの美味しいお米を皆さんにもお召し上がり頂ける機会を作っていきたいと思っていますので、お楽しみになさってくださいね♪

2018年9月22日
苗子


[PR]
# by bento_nokaze | 2018-09-22 18:43 | 畑仕事 | Trackback

2018年 梅干し終了!

b0244034_13021767.jpg
大変ご無沙汰しておりますが、梅子ですm(__)m

既にお知らせしておりますように、現在勝手ながら休業させて頂いておりますが、やっと秋らしい季節になってきた今日この頃。

お陰様でやっと店主も徐々に回復の兆しを見せ、昨日やっと小梅、大梅含めた今年の梅干しを終了しました!

今年の土用入りは7/20。

例年通り、土用入りから土用明けまでの間に干す「土用干し」を目論んでいた梅子でしたが、今年はそれどころでは無く、梅干し日和の日々が続いていた時期には、自宅で療養するしかないという2018年夏となってしまいました💦

それでも梅干し日和が続く日には、どうしても我慢できず、「第四回 梅子と始める梅仕事♪」で生徒さん達と仕込んだ神谷さんの小梅ちゃんだけは早く干したいと完全防備して、まず干しあげました。

b0244034_12341746.jpg
梅子の一番弟子と言っても過言では無い梅之助がプレゼントしてくれた真新しい笊も使って干した小梅の白梅からスタート。

これを干しあげたのは、なんとお土用明け翌日のお盆入りの日。

今年は「土用干し」ならぬ「お盆干し」が梅干しスタートとなりました💦

b0244034_12341880.jpg
お次は、講座内で生徒さんと一緒に仕込んだ小梅干しに、自家製無農薬固定種「ちりめん赤紫蘇」を加えた赤梅干し。

こちらは8/19に干しあげました。

残るは大梅…。

今年は梅の裏年にあたる事もあり、例年お世話になっている近所の老梅の無農薬梅だけ、かつ赤紫蘇を入れない白梅干しだけを仕込みました。

それもやっと何とか大梅を干し始めれたのは、八月最終日…。

b0244034_13021774.jpg
いつもは、こちらの記事でご紹介しているように、 脚立にある限りの笊を乗せて干しあげるのを数日がかりで行うのですが、今年はとにかく無理をせず、苗子の簡易育苗ハウスで使ったスチール棚に乗るだけ…、つまり梅之助に頂いた真新しいザルと、長年使いこんでる一番大きなザルの二つだけを使い、もう暦の上では秋になった後、数日に渡って干しあげていました。

お陰様で9月も後半に入ったものの、昨日は日中は梅干し日和とも言えるお天気だったので、無事終了。

実は全部の大梅を干しあげた訳ではないのですが、塩漬けにした梅は、ある保存状態をキープすれば腐る事も無いし、日差しも一日カンカン照りになるという事も今後は無さそうなこと、また干しあげた梅干しを入れる容器も無くなってきたのと、今後の梅子の講座での実験も兼ね、残りは来年干しあげる事にしました。

b0244034_13383975.jpg
こちらは梅子というキャラクターが誕生させざるを得ない位忙しかった2015年の夏に仕込んだ神谷さんの大梅で作った白梅干しです。
(ちなみに、梅子が誕生した記事は、こちらですが、既に苗子は誕生していたことを今知りました💦)

この年はまれに見る梅の生り年で、もうひたすら神谷さんと一緒に収穫しては、梅干しを仕込んでいた年でしたが、色々な方に食べ比べして頂いても、この「神谷2015年白」とラベルに書いた梅干しが極上だという評価を頂いたほど、今まで作った中で一番の出来でした。

当店では、少なくとも三年以上熟成させた自家製梅干しを使用しています。

今年仕込んだ梅干しも、皆さまのお口に届くまでには三年以上先ということになりますが、お楽しみになさってくださいませ♪

「第四回 梅子と始める梅仕事♪の 記事以来、わたくし梅子の登場すら一切なかった2018年夏でしたが、そんなこんなで今年の梅仕事は無理やり終了とし、来年に繋げていきたいと思います。

こちら で既にお知らせいたしましたように、地場のお野菜も端境期に入った事もあり、引き続き暫く休業させて頂きますことご理解くださいませ。

急に肌寒くなったり、またお天道様が元気に出だしたり、気温差が激しい日々が続いています。

皆さまも体調崩されないよう重々お気をつけくださいませm(__)m

2018年9月20日
梅子

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-09-20 13:57 |  L梅仕事 | Trackback

引き続き休業のお知らせ

おはようございます。

突然休業のお知らせをさせて頂いて以来、何のご報告も出来ず、そのままになってしまい申し訳ありません。

実は七月末に重度の熱中症にかかってしまい、人生で初めて救急車のお世話になってしまいました。

その後は、苦渋の決断の上、頂いていたご予約もお断りさせて頂き、養生に専念しておりましたが、気力・体力共に思うように回復せず、今週急遽入院。

色々検査して頂いた結果、大事には至らなかったので、やっとご報告させて頂ける事となりました。

退院をした日に、農家さんや生産者さんの所に伺ったのですが、今年は夏野菜の終わりも早く、苗子の子どもたち含め、既に終わりを迎えた物が殆どで地場のお野菜も端境期に入ったこと、また体調もまだ万全とはいえない状態のため、お店の方はもう暫くお休みをさせて頂く事にいたしました。

b0244034_10120367.jpg
こちらは入院していた病院から撮った朝焼けです。

この右側にはいつもお世話になっている農家さんのお一人、平本花園さんの畑があるのですが、まさかここから平本さんの畑や、平本さんが働かれている姿を拝む事になる日が来るとは思ってもみませんでした…。

既に9月に入り、暦の上では秋ですが、秋バテという言葉も出始めたほど、今年は異常な気候が続いており、各地で台風、地震の被害が発生し、心を痛めております。

前々から用心していたとしても、突然色々な状況下に置かれてしまう事もあるという事を今回痛感いたしました。

皆さまもくれぐれも体調管理にお気をつけてお過ごしくださいm(__)m

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年9月10日 
野風 店主

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-09-10 08:05 | お知らせ | Trackback

休業のお知らせ

いつもお世話になっております。

誠に勝手ながら、都合により暫くの間休業させて頂く事にいたしました。

ご注文再開させて頂く場合は、またこちらでご報告させていただきます。

なお、こちらのブログの更新はなかなか出来ない状態のため、野風Facebook は更新するように努めていたのですが、余りに今年の夏は例年以上にバタバタしており、そちらもなかなか更新出来ない状態であった事、お詫び申し上げます。

突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今年は「危険な猛暑」と言われるほどの異常気象となっております。

皆さま、お身体重々お気をつけてお過ごしくださいませ。

2018年8月3日
手作り弁当 野風
店主
苗子
梅子
豆子
その他野風一同

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-08-03 10:36 | お知らせ | Trackback
b0244034_07181015.jpg
第四回梅子と始める梅仕事」講座、無事終了いたしました!

b0244034_07181124.jpg
講座では、今年でお付き合いも6年目となる神谷さんの小梅ちゃんを使用させて頂きました。

今年の講座開催日前は、生憎雨の天気予報で、コロコロ変わる予報と、ずぅ~っとにらめっこしながら、5/23(水)に収穫する事に決定。

b0244034_07181079.jpg
午後から雨が降るという事だったので、8時前に収穫を開始。

今年は強風の日が多く、潰瘍病という病気にかかってしまった梅も多かったので、例年以上に時間をかけて神谷さんと二人で丁寧に収穫しました。

b0244034_07181063.jpg
今年は暑くなるのが早く、熟すのも例年に比べて早いということで、一週間ほど早く講座を開催しましたが、去年開催時と同じ位の状態でしょうか。

柔らかく美味しい梅干しを作るには、まだ若干青い状態でしたが、想定内。

生徒さんには追熟の方法もお伝えするので大丈夫です!

なんと収穫し終えて、写真を撮り終えた瞬間に雨が降ってきたので、本当にラッキーでした^^

b0244034_07242645.jpg
そして二日後の講座開催日は、まずは当店のお弁当と、梅子が過去に作った収穫時期、産地、色、熟成期間、大きさが異なる梅干し、梅を使った様々な調味料を試食しながらお召し上がり頂きました。

メインは、当店自慢の大和産津久井在来大豆で作った五年熟成自家製味噌を使った豚の味噌漬けにしましたが、副菜は梅を使った調味料を使ってサッパリお召し上がり頂けるものを意識してお作りし、通常のメイン1品より品数も少し多いだけでなく、梅子が「究極の梅仕事」と思ってお作りしている梅の甘露煮も特別にお入れしました!

梅の調味料は、梅の収穫時期や、熟成期間が違う物を比べながらの試食。

卵焼きや小林農園さんが作られたハルミのご飯の美味しさ、手間暇かけてお作りした甘露煮もお褒めの言葉を頂きながら、梅だけでなく他のお弁当の中身や作り方などお話しながら約一時間のお食事・妄想タイム。

副菜の一品で、食欲が落ちがちな夏でも、梅の調味料があれば、サッパリ、それも火を使わず、簡単に調理できるレシピもご紹介させて頂き、ご自宅に帰られてからの梅仕事に夢を膨らませて頂きました^^

実際に食べ比べて出来上がりのイメージを頭に描いて頂いた後は、参加者皆さんと合計1kgの小梅ちゃんを使って梅仕事開始です!

b0244034_07181027.jpg
最初に水に浸ける時だけに見られる産毛が水を弾く小梅ちゃんの宝石のような様子。

毎回梅仕事の楽しいメインイベントの一つとなるのですが、今回の講座でも皆さん喜んで頂きました( *´艸`)

b0244034_07264398.jpg

バスタオルの上でコロコロ転がしながら、水分を取った後はみんなでホシ取り。

b0244034_07550769.jpg
しっかり水分を取って乾かした後は、アルコール消毒してから塩をまぶし、密閉袋に入れて、塩漬けまでが終了。

梅子の作り方は、ふっくら柔らかい梅干しを作るため、ギリギリまで梅を追熟させて、重石をしない方法となります。

b0244034_07242628.jpg
梅干しづくりは、一日で終わる事が出来ず、赤紫蘇を入れる場合や、干しの作業を経て出来上がるため、毎年修正・加筆しながら作成している講座資料も、梅仕事のカギとなる梅の色や状態を見極めるため、全編カラーの写真付き。

資料を元に、梅子が失敗や成功を重ねつつ、10年以上かけて習得したコツを伝授させて頂きました。

美味しい梅干しを作るには熟度の見極めがポイントの一つになるものの、毎年梅の熟す速度が違い、講座開催日を決定するのが本当に難しく、短い告知期間にも関わらず、満席で開催させて頂きました。

今回は初めて参加される方が半分、過去にも講座に参加してくださった方が半分で、市内在住の方よりも、市外から参加して下さった方が多い講座となりました。

お忙しい中、皆さんご都合を付けてご参加頂き、ありがとうございました。

基本的に一度講座に参加して頂ければ、以降はご自身で梅仕事が始められる講座内容となっているのですが、この講座を楽しみにして続けて参加して下さる方も多く、今年も参加ご希望だったけれど、今回は都合が合わず断念せざるを得なかった方もいらっしゃり、申し訳なく思っています。

講座を開催するまでは、梅子一人で楽しんでいた宝石のような梅ちゃんをはじめ、梅仕事の楽しさを、皆さんご自宅に帰られてからご家族の方と一緒に体験されている様子を続々と報告してくださり、本当に嬉しく思っています。

講座では、なぜ地場産にこだわるのかを含めお話させて頂きましたが、地場の物に限らず、手仕事、料理をする物に対して、感謝と愛情を持って作業をする事の大事さ、楽しさを感じて頂けたら幸いです。

最後になりますが、梨の摘果作業でお忙しい中、ギリギリまでスケジュール調整してくださった神谷さん、これまたお忙しい中、梅の性質、梅子の講座の主旨をご理解頂き、短い時間の中、日程を決めて今年も講座の開催をさせて頂いたあとりえ・すぱいすさんに心から感謝の気持ちを述べさせて頂きます。

どうもありがとうございました。

なお、今年は裏年にあたり梅の収穫量も少ないため、昨年初めて開催出来た大梅の講座は開催しない予定でおりますのでご了承ください。

神谷さんの梅はグリーンファームあい菜フローラ店を中心に販売されていますが、出荷状況は日々異なる状況だそうです。

梅の旬は本当に短いです。

出逢った時が作り時ですので、是非多くの方に梅仕事を始めて頂ければ幸いです。

今年も新たな梅子さん、梅男さんが誕生しますように^^

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-05-28 08:54 |  L梅仕事 | Trackback

b0244034_18554230.jpg


ご無沙汰しております、梅子ですm(_ _)m

今回で第四回目となる「梅子と始める梅仕事♪」。

今年も大和市上和田の神谷さんの小梅を使い、あとりえ・すぱいすさんにて、開催させて頂きます!

まずは当店のメイン1品のお弁当と共に、産地や熟成期間、大きさの異なる梅や、赤梅、白梅などなど、梅子が丹精込めて過去にお作りして来た様々な種類の自家製梅干しや、梅干を使った調味料と共にお召し上がり頂き、出来上がりのイメージトレーニング!

そして皆さんで合計1kgの小梅を最初から仕込んで、塩漬けまでを行います。

講座費用に含まれる小梅1kg分は、ご自宅に帰られてから、お好みの熟度、分量で、塩漬けにしたり、講座内でご紹介する梅を使った調味料にしてください♪

梅の品種より、いかに上手く梅の熟度を見極め、梅干づくりを始めるのに最適な状態に追熟する事が、美味しい梅干を作る大切な一歩と梅子は考えます。

開催日当日に梅が梅干を漬けるのに最適な状態になっているかどうかは収穫時期まで分からないため、講座ではこのような形を取らせて頂き、梅の見極め方、追熟方法などをお教えいたします。

ご購入された梅の状態や追熟の状況、皆さんがご自宅に帰られてからの梅の様子などは、後ほど作成されるFacebookのイベントページなどで細かくアフターフォローさせて頂きますので、初心者の方も安心して頂けると思います^^


b0244034_18350326.jpg
そして今回も、講座に合わせて神谷さんの梅を特別予約販売します!

今後の天候にもよりますが、今年は暑くなるのが早く、梅が熟すのも例年より早いことが見込まれます。

大梅の白加賀は青梅の状態で、普通の梅干には向きませんが、カリカリ梅や、梅酒、梅醤油、梅酢、梅味噌、甘露煮、梅味噌などなど、色々作る事が出来ますね♪

こちらで昨年参加された方のご感想や、作られた写真などがご覧頂けますので、ご参考になさってください。

申込み受付期限は、5/21(月)です。

ご参加出来る人数に限りがございますので、ご興味おありの方は、お早めにお申し込みください♪

【講座内容詳細】
場所:あとりえ・すぱいす(大和市南林間1-11-5)
日時:2018年5月25日(金) 12時30分~15時30分
費用;税込5,000円 (野風のメイン1品弁当、神谷さんの小梅1kg、塩、密閉袋込み)
申込: ☎046-205-3461 ✉a.spice.55@tbt.t-com.ne.jp
申込受付期限:2018年5月21日(月)
持ち物:エプロン、三角巾、清潔なタオル2枚、筆記用具

神谷さんの梅の予約販売は、小梅 680円/㎏、大梅(白加賀)700円/㎏となります。

ご入り用の方は、同じく5月21日までにお申し込み下さい。

ご参加お待ちしておりますm(__)m

*****

地場のお野菜も既に夏野菜がチラホラ出始め、端境期を脱し始めております。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-05-11 18:59 |  L梅仕事 | Trackback

G.W.の営業について

b0244034_13155922.jpg
初夏というより夏本番といった日が続いている今年のG.W.。

野風は、G.W.中も定休日の日曜日を除き、通常通り営業しております!

こちらは昨日お届け範囲外のお客様にお待ち合わせの上お引渡しさせて頂いたメイン1品のお弁当です。

b0244034_13171883.jpg
大和の梅と自家製無農薬ちりめん赤紫蘇で作った自家製梅干しを使った照り焼きをメインにいたしました。

春バテ気味だったというお客様からも美味しくお召し上がり頂けたとご連絡頂きました^^

b0244034_13155115.jpg
例年G.W.間近に出回る地場のタケノコも、今年はこの陽気で4月中旬から出回り始めました!

もうそろそろ終わりとなりますが、砂糖の代わりに甘糀を使った土佐煮にして、お詰めする直前に収穫した香りの良い木の芽を乗せました♪

b0244034_13133108.jpg
今は野風の畑は夏野菜の定植時期に入り端境期を迎えておりますが、卵焼きに入れる自家採種二年目固定種「汐止晩生葱」に加え、こちらのピリっと辛い固定種の「わさび菜」や、固定種「サニーレタス」、そして「美味タス」などもお入れ出来るようになってきました^^

パリっとした食感とピリっとした辛味が何とも言えず美味しく、昨日お届けしたお客様からも美味しかったとご連絡頂きました♪

b0244034_19324668.jpg
そしてこちらは、お弁当と一緒にご注文いただいた当店自慢のオカラチョコレートケーキ

粉・油不使用のこちらも非常に人気の高い一品です。

磁場のお野菜も既に夏野菜がチラホラ出始め、端境期を脱し始めております。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-05-01 13:46 | お知らせ | Trackback
b0244034_14153820.jpg
本日のお弁当をお届けした後は、本日出来上がったばかりの「南林間ブレンド」を頂いてきました!

南林間ブレンド 」は、当店も立ち上げ以来協力させて頂いている南林間の珈琲屋物語」の核のワークショップであるブレンドワークショップで作られる物です。

猫月cafeさん主宰の元、ワークショップの参加者の方々により作られてきたブレンドも、今回で第10章。

当店自慢のオカラチョコレートケーキとの相性も考えて作って下さったこちらは、まろやかでとても美味しいブレンドでした!

b0244034_14153836.jpg

猫月さんの珈琲は、時間の経過と共に、味と香りを楽しめる価値ある珈琲です。

久々に顔を合わせたマスターと、ゆっくりお話しながら、その変化を存分に楽しむ事が出来ました。

b0244034_14153869.jpg
猫月さんの珈琲は、最後の最後の、カップに残った一滴の香りまで是非堪能して頂きたい。

なかなか伺う事が出来ませんが、ここに来ると「あぁ~、やっぱり来てよかった!」と思います。

今日はマスターのお店番の日で、19時まで営業されています。

是非是非美味しい価値ある一杯をオカラチョコレートケーキと共にお楽しみ頂けたら幸いです。

第10章を考えてくださった参加者の皆さん、貴重な一杯を淹れてくださったマスター、どうもありがとうございました。

次回伺うのがまた楽しみです♪

[PR]
# by bento_nokaze | 2018-03-31 14:51 |  L南林間の珈琲屋物語 | Trackback

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。


by bento_nokaze