手作り弁当 野風

nokaze55.exblog.jp

神奈川県大和市中央林間にある完全ご予約制の仕出し弁当屋です。「地球と身体に優しく」をモットーに、「自家製」と「地場産」にこだわったお弁当をお届けします。

本日のお弁当

b0244034_12584641.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、塩糀鶏大根と、イナダの醤油麹漬け焼きとなっております。

b0244034_12584667.jpg
塩糀に漬た国産若鶏は、瀬沼さんの大根と共にお出汁と塩糀を使った煮物に。

b0244034_12584681.jpg
醤油麹に漬けた石川産イナダは、香ばしく焼き上げました。

b0244034_12584635.jpg
朝採り自家製無農薬固定種小松菜は、サッと湯がいておかかを乗せただけでお詰めしております。

採れ立ての味をお楽しみ頂いた後、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。

b0244034_12594568.jpg
ひじきの煮物には、徳島産人参と大和産無農薬絹さやを加え、お出汁と醤油麹のみで味付けました。

b0244034_12584608.jpg
木下農園さんの新玉葱は、素材の味をお楽しみ頂きたく、軽く塩を振って、シンプルにステーキにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。         

・ 塩糀鶏大根
・ 石川産イナダの醤油麹漬け焼き
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 朝採り自家製無農薬小松菜 自家製ポン酢添え
・ ひじきの醤油麹煮
・ 木下農園さんの新玉葱のステーキ
・ 朝採り自家製無農薬固定種レタス
・ 朝採り自家製無農薬スティックブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと
・ 徳島産人参と埼玉産蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ) 

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2016-05-25 13:03 | 本日のお弁当 | Trackback
b0244034_20372647.jpg

こんばんは、梅子です!

今日は昨日収穫のお手伝いをさせて頂いた神谷さんの小梅の青梅で、今年初の梅仕事をしていました♪

b0244034_20372695.jpg
梅を洗うために最初に水に浸ける時に産毛が水を弾く様子にニコニコしつつ…、

b0244034_20385147.jpg
小梅の場合、これだけはちょっと大変なホシ取りを黙々とやって、数度洗い…、

b0244034_20381437.jpg
青梅のため半日アク抜き。

b0244034_20391746.jpg
バスタオルの上でコロコロ転がしながら水気を拭き取って、しばし乾かし…、

b0244034_20313544.jpg
半分は、袋漬けで青梅だからこそ出来るカリカリ梅に。

b0244034_20313507.jpg
残り1/4は、川口糀店さんの糀で作った塩糀に漬け…、

b0244034_20313541.jpg
残り1/4は、川口糀店さんの麦麹と有機丸大豆醤油で作った醤油麹に漬けて…、

b0244034_20313526.jpg
小梅の青梅を使った三種の仕込みが終わりました^^

例年黄熟時には、小梅だけで5~6kg漬けますが、今日は全部で1キロの量だったので、作業自体はあっという間!

これからは、日々瓶や袋を回したりして、愛情込めて育てていく過程になります♪

青梅の塩漬けの場合、アク抜きの時間が一晩~半日かかる事と、小さいためホシ取りが少し手間になりますが、干す必用が無いため、トータルで考えると非常に楽だと思います。

この時期になると「梅仕事」から当店のブログに飛んできてくださる方が多くいらっしゃいます。

「梅仕事」については、こちらでまとめてありますし、毎年かなり細かく作業の様子をアップしていますので、今年初めて梅干しに挑戦される方は、過去記事を参考になさって頂けると良いかもしれません。

昨年の黄熟小梅の塩漬けの様子はこちらで、小梅の干し作業はこちらでご紹介していますが、青梅はアク抜き以外は基本的に一緒で、カリカリ梅を作る場合は、卵の殻を入れるか否かになります。

今朝もお伝えしましたが、今年は暑くなるのが早いため、青梅の時期も短い事が予想されます。

梅は色によって見分けられる熟度によって用途が色々変わってきますので、それぞれの梅の時期を楽しみながら梅仕事を始めていただけると嬉しいです♪

神谷さんの小梅は、現在グリーンファーム三店舗、そして今日からヨークマート大和店でも販売開始となりました。

今後の梅の販売情報は、野風Facebookでもシェアさせて頂きますので、チェックしてみてくださいね♪

[PR]
# by bento_nokaze | 2016-05-24 20:58 |  L梅仕事 | Trackback
b0244034_06581186.jpg

大変ご無沙汰しております、梅子でございますm(_ _)m

最近はこちらのブログもスッカリ苗子に占領されていた傾向にありましたが、とうとう私梅子の季節がやって参りました!

毎年お世話になっている神谷さんが、先週から小梅の出荷を始められたということで、昨日様子を見がてら、収穫のお手伝いに行ってきました^^

とにもかくにも、まずは腹ごしらえから!

b0244034_06581095.jpg
昨日のお弁当をお届けしてから伺ったので、日中で一番暑い時間帯となりましたが、青々と生い茂った梅の樹の下は、良い具合に日陰になっていて気持ち良いぃ~(^o^)

神谷さんは、野風のご飯をはじめ、ありとあらゆる事でお世話になっている小林農園さんのご紹介で、2013年からのお付き合いになるのですが、当店のお弁当をお召し上がり頂くのは初めて!

食べながら梅や今後の事をお話ししていたのですが、ゆっくり、じっくり、噛みしめながら食べてくださる神谷さんの様子、嬉しかったなぁ~^^

お腹も満たされた後は、いざ収穫です!

b0244034_06581032.jpg
神谷さんの梅園には、小梅、白加賀、南高梅、そして当店が毎年漬けさせて頂いている梅二品種があります。

今はまだ青いので、パッと見ただけでは分かりませんが、よぉ~く目をこらしてみると…、

b0244034_06581006.jpg
こちらにも…、

b0244034_06581087.jpg
あちらにも、小梅ちゃんがたわわになってます!

b0244034_06581007.jpg
今年は例年に比べ、暑くなるのが早いからか、陽の当たる場所では、もう色付き始めている物や落ち始めている物もありました。

b0244034_06581094.jpg
大梅の収穫はまだなので、先に持っていった籠含めて三籠約15kgの小梅を収穫。

b0244034_06593596.jpg
赤く色づくほっぺが可愛い小梅の青梅。

神谷さんの梅は、まだ小梅だけの出荷となっていますが、これからは大梅の出荷も始まります。

b0244034_06581089.jpg
こちらはもうすぐ出荷となる白加賀。

b0244034_06581020.jpg
そしてこちらはもう少し先の収穫となる南高梅です。

神谷さんは、こちらの大和の梅園と、その隣にある梨園、そして綾瀬にある梨園を、ほぼお一人で管理されています。

b0244034_07382185.jpg
こちらは大和の梅園の隣にある梨園で出逢った梨の赤ちゃん!

今は余分な花や果実をポキポキ折って、一つにする作業に追われている中での、梅の収穫&出荷作業に加え、今年は地元神社の役員までやられているとのことで、休む暇無く働かれています。

いつ何処に行っても思うけれど、生産者さんは本当に働き者な方ばかりで頭が下がります。

今年は例年より暑くなるのが早く、青梅の時期も短い可能性があります。

当店が本格的に梅仕事を始めるのは、小梅が黄熟してきてからとなりますが、今年はこの小梅の青梅でカリカリ梅も漬けますよ!

醤油漬け、味噌漬け、砂糖漬け、梅酒などは、青梅のウチに作られる事が多いですよね♪

何でもそうですが、旬の物が出回る時期は、あっという間に終わってしまいます。

これからの時期の梅の効能は、疲労回復、食中毒予防など良いこと尽くめ!

紀州梅効能研究会さんの、「梅の効能」のリンクを貼らせていただきますので、参考にしていただき、是非皆さんも地場の採れ立ての梅で梅仕事を始めていただければ嬉しいです。

神谷さんの小梅は、現在グリーンファーム三店舗、そして今日からヨークマート大和店でも販売開始となりました!

神谷さんと一緒に梅子が収穫した小梅ちゃんで、今年の梅仕事を始めて頂けたら嬉しいです♪

梅の販売情報は、野風Facebookでもシェアさせて頂きますので、今後もチェックしてみてください!

今年の梅子は、今まで以上に活動する予定ですので今後もお楽しみに~!

[PR]
# by bento_nokaze | 2016-05-24 07:54 |  L梅仕事 | Trackback

本日のお弁当

b0244034_17325067.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、NOKAZE風麹酢豚と焼き塩鯖となっております。

こちらは回収容器でお届けしたメイン2品のお弁当。

b0244034_17314057.jpg
そしてこちらはお客様のご要望で、容器回収不要の折り箱でお届けした同じくメイン2品のお弁当です。

b0244034_17314155.jpg
塩麹に漬けて柔らかく臭みが取れた国産豚肉は、瀬沼さんの新玉葱、木下農園さんのインゲン、フィリピン産パイナップル、伊豆産ミニトマトを入れ、醤油麹と甘麹を使った甘酢に絡めたNOKAZE風酢豚にいたしました。

b0244034_17314150.jpg
ノルウェー産塩鯖は、香ばしく焼き上げました。

b0244034_17314043.jpg
小林さんの無農薬春菊は、平本さんの生姜と共に塩味のナムルに。

b0244034_17320478.jpg
徳島産人参は、不足しがちな必須脂肪酸の一つ、オメガ3系脂肪酸を多く含み、α-リノレン酸はゴマの150倍以上、食物繊維は2倍以上と言われるオーストラリア産のフラックスシードと甘糀を使った砂糖不使用のサラダにいたしました。

b0244034_17314099.jpg
木下農園さんの新じゃがは、朝採り自家製無農薬葱、自家製無農薬唐辛子、大和産津久井在来大豆で作りました四年熟成の自家製味噌と甘麹を使った砂糖不使用の味噌和えにいたしました。

・ NOKAZE風麹酢豚
・ 焼き塩鯖
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 小林さんの無農薬春菊のナムル
・ 徳島産人参と豪州産フラックスシードの甘酢サラダ
・ 木下農園さんの新じゃがの味噌炒め
・ 朝採り自家製無農薬わさび菜
・ 新潟産ブロッコリー
・ 栃木産アンジュレとまと
・ 徳島産人参と湘南産胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ) 


そして回収容器のお弁当を持って、今日は毎年梅でお世話になっている神谷さんの所に行ってきました!

そちらの様子は、明日ご紹介させて頂きます♪

今は小梅が最盛期!

神谷さんは、現在グリーンファーム三店舗で小梅の販売をされています。

今日も収穫後、早速追加の注文が来ていました!

今年は例年より暑く、青梅から黄熟になるのも早いようです。

梅はお天気にとっても左右されますので、気になっている方は早めのご購入をお勧めします!




[PR]
# by bento_nokaze | 2016-05-23 17:43 | 本日のお弁当 | Trackback
b0244034_05474262.jpg
おはようございます、苗子です。

週末は良いお天気に恵まれ、苗夫と共に野風一号畑の最後の畝を整え、今朝残りの苗を定植してきました!

こちらは、八重桜でお世話になり、今年も無農薬梅でお世話になる予定の滝本さんから分けて頂いたネギで、「坊主知らず」という品種になります。

これは、名前の通り葱坊主が出にくく、分けつして増えていく固定種です。

花を咲かせ種を残す準備に入る品種は、葱坊主が出ると段々硬くなっていくのですが、これは葱坊主が出ないので硬くなりにくく、一年を通して柔らかい葱が楽しめます!

大切に育てながら増やしていこうと思います^^

b0244034_05481220.jpg
こちらが昨晩からストチュウに浸けておいた今朝定植予定だった苗達。

種取用に残して場所をかなり占有されていたスティックブロッコリーをやっと抜いて定植です!

b0244034_05474264.jpg
日々のお弁当や大和の無農薬柚子を使った自家製柚子胡椒などに使う鷹の爪、苗夫の会社の方から頂いたアシタバを定植して、今年の春の野風一号畑は、全て埋め尽くされました!

今年は育苗が上手く行ったものの、通路の幅が狭すぎて、マルチを張る事が出来なかった畝も数箇所あり、それらには根がしっかり定着してから小林農園さんに頂いた藁で囲みたいと思います。

しかし、残念ながら先程ご紹介した定植予定の苗を全て植える場所は一号畑にはもう残っておらず(T_T)

梅干しに使う赤ジソも、あればあるだけ良いので、もし場所があったらという小さな希望を持ってはいたのですが、やはり無理でした…(_ _)

残りの苗は、大切に育てて頂ける方に、またお嫁入りさせて頂く予定です。

b0244034_05495861.jpg
こちらは種取用に残したおいた汐止晩生葱(しおどめおくねぎ )です。

花を咲かせ、種を作る準備に入ると、栄養を全て種に注ごうと、葉っぱの方は段々元気が無くなって来ますが、お弁当にお入れする物は、葱坊主を早めに取っているため、もう少しの間お入れ出来ます^^

定植後は、今日のお弁当にお入れする野菜達を収穫してきましたし、昨日も地場の農家さんの今年初物を仕入れて参りました!

本日も地場の旬の野菜をふんだんに使ったお弁当をお作りしますので、お楽しみになさってくださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
# by bento_nokaze | 2016-05-23 06:05 | 畑仕事 | Trackback