本日のお弁当

ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、長崎産鰺のソテーと、豚肉と玉葱の黒酢炒めとなっております。

こちらは回収容器でお届けしたメイン2品のお弁当。

そしてこちらは回収不要の折り箱でお届けした同じくメイン2品のお弁当です。

長崎産の鰺はソテーにし、北海道産玉葱、朝採り自家製無農薬大葉、大和産津久井在来大豆で作りました自家製無添加豆乳と塩糀で作りましたヘルシーなタルタルソースをかけました。


国産豚肉は、北海道産玉葱と共に砂糖の代わりに甘糀を使った黒酢炒めにいたしました。

自家製無農薬唐辛子も加え、ピリ辛な味をお楽しみ頂けます♪


平本さんのズッキーニは、熊本産生姜と共に塩味のナムルに。


綾瀬の畑で収穫しました自家製無農薬男爵は、茹でて焼き色を付けた後、北海道産助子で作りました自家製無添加塩鱈子と共に和えました。

塩鱈子の塩気が、ポテトの甘みを引き出してくれると思います♪

平本さんの庄屋大長は、焼き浸しにしております。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。    

・ 長崎産鰺のソテー ヘルシータルタルソースがけ
・ 国産豚肉と北海道産玉葱の黒酢炒め
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 平本さんのズッキーニのナムル
・ 自家製無農薬男爵 自家製塩鱈子和え
・ 平本さんの庄屋大長の焼き浸し
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 平本さんのブロッコリー
・ 朝採り自家製無農薬ステラミニトマト
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの漬け瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ

# by bento_nokaze | 2015-07-29 17:21 | 本日のお弁当 | Trackback

おはようございます、梅子です。

先月から梅子は毎日大忙しだったというのに、今年の当ブログの「梅仕事 」のタブを開いてみると、殆どアップされていない事に気づきました。

そうでした、今年はブログにアップしている時間が無く、Facebookに都度アップしていたのでした。

…とはいえ、途中から殆どアップ出来ていなかったので、本日は、昨日土用干しが終了した赤ジソ仕込みをした梅干しの塩漬け以降の様子をご紹介をさせていただきます。(写真多いです、ご了承ください(^_^;))

こちらは大和産無農薬梅で、6月下旬から収穫し始め、漬け時の黄熟になったら漬けてを繰り返し、樽を分けて保存していました。

こちらでご紹介した既に干し上げた白梅と同じ梅から収穫した物で、赤ジソを仕込む前の状態です。

こちらも重しを殆どする事無く、梅酢が上がってからは、落としぶたで梅が浸かる程度にしておきました。

そして既に何度かお知らせしているように、今年は自家製無農薬赤ジソを使用します。

狭い畑の中でも、ほぼ一列赤ジソを植えたものの、今年の梅干しは仕込む量が多すぎて全然足りず(>_<)

紫蘇が出来ては別容器に梅と紫蘇を交互に入れていき…、

紫蘇が出来ては足しを繰り返し…

最終的に昨日干す直前は、こんな感じに赤ジソで埋め尽くされる状態になりました^^

昨日の天気予報は夜まで曇りマークが無く、絶好の梅干し日和!

お弁当に入れる野菜を苗子が収穫しに行った後に、梅子にバトンタッチしてスタートです!

お弁当作りを始める時間があるので、焦る気持ちを抑えながら、黙々と並べていきます。

まだ6時ちょっと過ぎだというのに、汗だくです(>_<)

梅同士がくっつかないように丁寧に並べて行きましたが…

用意しておいたザル全部に並べきる事無く時間切れ(T_T)

お弁当作りへと移りました。

量が多いのと、こちらの梅が小さめなので、仕方ありません…。

こちらがまだお天道様が出来きる前の様子。

そしてこちらは9時頃の様子ですが…

もう燦々と光を浴びています!

こちらはお弁当お届け後のお昼頃の様子。

既に塩を吹き始めている梅もありますね!

こちらを裏返して、また干します。

15時頃には殆どの梅に塩が吹き始め…

一日で干し上げるため、日が陰る夕方までこの状態にしておきました。

夕方の様子はこんな感じ。

一日で十分干し上がりました!

室内に入れて一晩冷ました今朝の様子がこちらです。

塩も溶け、良い感じにシットリしてきました (´艸`)

こちらの梅は、今年一番大量に漬けた物なので、またお天道様と相談しながら干し作業に入りたいと思います。

こちらでもお話しているように、昨今のこの猛暑ぶりだと、梅の大きさや固さなどによって三日三晩では干しすぎになる傾向があると思います。

こちらの梅はLサイズ位の大きさだったため、一日で干し上げました。

とはいえ、梅の干し方も好みですよね♪

シワシワになるまで干した方が好きな人、梅酢をたっぷり含んでふんわり柔らかい方が好きな人。

何でもそうだと思いますが、特に手作りの品には「これが絶対!」っていう物はありません。

皆さんのお好み加減で、自分が美味しいと思う物を作れば良いと思います^^

今後もまだまだ干し続ける日々が続きます。

梅の大きさや種類による違いも出てくると思いますので、またご紹介させていただきます^^

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ

# by bento_nokaze | 2015-07-28 09:35 |  L梅仕事 | Trackback

本日のお弁当

ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、ゴーヤの肉詰め焼きとイカと野菜のチャプチェとなっております。

お客様のご希望で、容器回収不要の折り箱でお届けいたしました。

こちらは本日の朝、畑で収穫してきた自家製無農薬ゴーヤです。

左は完熟して黄色くなってきました。

本日はこちらの二色のゴーヤを使って、肉詰めをお作りしました。

ゴーヤには、国産豚挽肉と飴色に炒めた自家製無農薬玉葱を詰め、塩糀で味付けして焼きました。

完熟している方は、苦みも少なく、食感や味の違いもお楽しみ頂けると思います^^

石川産スルメイカは、朝採り自家製無農薬完熟甘唐唐辛子、平本さんのピーマンと白菜、台湾産の肉厚な木耳と共に塩味のチャプチェにいたしました。

平本さんのツルムラサキは、国産大豆100%使用、防腐剤無添加の野上豆腐さんの油揚げと高知産茗荷と共におひたしに。

瀬沼さんの人参は、砂糖の代わりに甘糀を使った甘酢サラダにして、オーストラリア産のフラックスシードと共に和えました。

良く噛んでお召し上がりください。

平本さんの庄屋大長茄子は、焼き茄子にしております。

お好みで滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。      

・ 朝採り自家製無農薬ゴーヤの肉詰め焼き
・ 石川産スルメイカと地場産野菜入りチャプチェ
・ 朝採り自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 平本さんのツルムラサキと野上豆腐さんの油揚げのおひたし
・ 瀬沼さんの人参の甘酢サラダ
・ 平本さんの庄屋大長の焼き茄子 自家製ポン酢添え
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 平本さんのブロッコリー
・ 朝採り自家製無農薬ステラミニトマト
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの漬け瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ

# by bento_nokaze | 2015-07-27 12:49 | 本日のお弁当 | Trackback

本日のお弁当

ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、豚肉と大根の塩糀煮と、イナダの梅醤油糀漬け焼きとなっております。


塩糀に漬けた国産豚肉は、平本さんの大根と共にお出汁が効いた煮物にして、自家製無農薬葱を乗せました。

福井産のイナダは、神谷さんの小梅と川口糀店さんの糀と有機丸大豆醤油で作った梅醤油糀に漬けて焼きました。

朝採りの自家製無農薬四葉胡瓜は、熊本産生姜と共に胡瓜の食感と甘みをお楽しみ頂ける塩味のナムルに。

瀬沼さんの人参は、砂糖の代わりに甘糀を使い、自家製無農薬唐辛子、オーストラリア産のフラックスシードと少量のオリーブオイルで和え、ピリ辛な甘酢サラダにいたしました。

交配せずに採種された固定種から育てた朝採り自家製無農薬仙台長なすは、焼き茄子にした後、おひたしにいたしました。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。

・ 国産豚肉と平本さんの大根の塩糀煮
・ 福井産イナダの梅醤油糀漬け焼き
・ 自家製無農薬葱入り卵焼き
・ 朝採り自家製無農薬四葉胡瓜のナムル
・ 瀬沼さんの人参の甘酢サラダ
・ 朝採り自家製無農薬仙台長なすのおひたし
・ 朝採り自家製無農薬大葉
・ 平本さんのブロッコリー
・ 朝採り自家製無農薬ステラミニトマト
・ 瀬沼さんの人参と平本さんの漬け瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ

# by bento_nokaze | 2015-07-24 14:36 | 本日のお弁当 | Trackback

おはようございます、梅子です。

今日は関東地方が梅雨明けしてから初めての雨となりましたが、こちらの最後でご紹介した大和産無農薬梅の干し上げ第一弾が終了いたしました!

こちらが干す前の状態。

こちらも殆ど重しをする事無く梅酢を上げ、梅酢が上がってからは落とし蓋をして、梅が梅酢に浸かる状態にしておきました。

カビが生える事も、梅酢が濁る事も無く、今年も綺麗に漬かっています♪

ギラギラと太陽が照りつける中、ザルに並べます。

梅がくっつきすぎると、風通しも悪く、乾いた後にも破けやすくなるので、少し離して置くのがポイントです♪

お昼少し前に裏返し…、

一昨日の15時くらいの様子がこちらです。

Lサイズくらいの大きさだったのもあって、一日で十分に干し上がりました!

塩を吹き、中の種の辺りまで柔らかくなったこちらは、夕方に室内に取り込みました。

こちらが夕方取り込み、しばらく経った状態。

そしてこちらば一晩おいた翌朝の様子です。

塩も落ち着き、しっとりしてきました♪

黄熟梅で仕込んだので、皮は薄くて中身もジューシーな白梅干しの出来上がりです!

現在お弁当にお入れしているのは、三年熟成の自家製梅干しですが、今年お作りしたものも、塩が十分に馴染み、角が取れた頃に使用します。

今年は梅の豊作年という事や、多くのご縁のお陰で、沢山の梅干しを仕込み中ですが、予想以上に量を仕込んだために、自家製無農薬赤ジソが足りず、赤ジソを入れない白梅干しもまだまだ沢山作ります。

昨日は余りの強風だったということと、今日が雨の予報だったため、次の天日干し作業はしばしお休み。

今後も畑仕事やご予約の合間を縫って、ひたすら干し続ける日が続きますが、今後も追ってご紹介していきますので、お楽しみになさってくださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください

暑さを乗り切る夏グルメ!&おすすめ夏レシピ

# by bento_nokaze | 2015-07-23 11:19 |  L梅仕事 | Trackback