b0244034_17501090.jpg
まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんの多大なるご協力を頂き、「野風弁当を食べる」事を主な目的として開催させて頂いた第一回目の「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」。

無事終了いたしました!

b0244034_17491058.jpg
本当は開始時間30分前に店を出るはずでしたが、結局開始時間丁度に到着(;´・ω・)

まずは、当店のご紹介と、お入れした野菜や調理方法などについて私の方からご説明させて頂きました。

b0244034_17491048.jpg
メインは、NOKAZE風 塩糀豚しゃぶ 瀬沼さんの金糸瓜添えにいたしました。

塩糀に漬けた国産豚肉は、お出汁でしゃぶしゃぶにして、お浸しにした瀬沼さんの金糸瓜を添えました。

お肉で巻いても、神谷さんの小梅で作った熟成期間、色の異なる二種の小梅干しで味を変えてお召し上がり頂けるよう薄味に仕上げました。

金糸瓜の食感がちょうど良いと皆さん喜んで頂きました( *´艸`)

b0244034_17491054.jpg

自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤは、川口農園さんにて無肥料・無農薬で育てさせて頂いた固定種の金胡麻、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

固定種のゴーヤの苦み、そして金胡麻のナッツのような風味、そして甘糀の優しい甘味のコントラストを楽しんで頂けましたでしょうか^^?

b0244034_17491055.jpg
そして今日お入れした中で、やはり一番気に入ったというお声が多かったのは、当店定番メニューの「大和の大豆丸ごとサラダ」でした。

大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、自家製無農薬モロッコインゲン、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、大和産無農薬梅で作った白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_17491139.jpg
そして本日は二種の固定種茄子が収穫出来たので、両方お入れしました。

b0244034_17490957.jpg
画像ではわかりにくいのですが、左二つが自家採種二年目の無農薬固定種「真黒茄子」、右が「仙台長なす」となります。

グリルで蒸し焼きにしてトロトロに仕上げ、滝本さんの無農薬柚子と有機丸大豆醤油で作りました自家製ポン酢を添えました。

お弁当や野菜の説明だけで15分もお話してしまったのですが、梅子や苗子としては、全然足りないくらい( ;∀;)

そんな事をしていたら、お召し上がり頂く時間が無くなってしまうので、途中で食べて頂く事にしました。

普段はお弁当とお品書きだけに、色々な店主の想いをこめてお届けしていますが、今日は参加者皆さんがお召し上がり頂く中、野風がお弁当にかける想い、お野菜に対する想い、生産者さんへの想いを、皆さんがお召し上がり頂いている間、休むことなくお話させて頂きました。

自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」のご感想を伺ったところ、皆さん「甘ぁ~い!」と驚かれていて、苗子は喜び、熟成期間の異なる小梅をお召し上がりいただいた感想を伺って梅子は喜び、しゃべったり喜んだりを繰り返して幸せな時間は過ぎていきました。

お召し上がり頂いている最中や食後にも、「どうしてこんなにご飯が美味しく炊けるのか」、「お料理教室を開いて欲しい」などのご質問・ご要望に加え、コラボ企画のお誘いなど頂き、興奮しまくった店主は、脱線しながらお答えさせて頂きました(;^_^A

さてさて、お次は猫月cafeさんのまぼろしのマスターが、この日のために特別に淹れてくださった珈琲の登場です!

b0244034_17490958.jpg
こちらは、非情に貴重なパナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種です。

入手する事すら困難なこちらを、贅沢にも水出しにして、この会にもご用意してくださいました。

口元に持っていくだけで、普段飲んでいるものとは全く別の豊潤な香りが漂う特別な珈琲。

水出しなのに深く感じる事の出来る風味と味わいは、やはり格別な物だと感じました。

一煎目だけでなく、二煎目、三煎目まで香り良く美味しく頂けるというこちらを存分にお楽しみ頂いた後は、被災地支援活動の資金集めにご協力頂いている「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」を使った一品をお出しして、会は無事終了。

b0244034_15041216.jpg
こちらは過去の写真となりますが、お陰様で猫月cafeさんにご協力頂いた梅ジャムは本日を持ちまして終了となり、「Desk Cafe 中央林間店」さんに置いて頂いているあと数本を残すのみとなりました。

今日は、告知期間が短かったにもかかわらず、前々から当店や猫月さんに興味を抱いて頂いていたのに、なかなかお召し上がりになる機会がなかった方、以前お召し上がり頂いた事があるけれどお届け区域外にお住まいの方などなど、猫月cafeさんのスペースで皆さん一緒にお召し上がり頂けるギリギリの人数で開催させて頂いたため、受付期限前にご予約終了とさせて頂きましたが、これからも色々な方々のご協力を得て、このような場を設けさせて頂ければと思っています。

b0244034_17512524.jpg

参加者の皆さんがお帰りになった後は、「第二回」、「第三回」の「梅子と始める梅仕事♪」が終わった時と同じように、「もう終わってしまった…」という気持ちになりつつ、自分が作ったお弁当を頂きました。

今日お話しした内容を一つ一つ思いだしながら噛み締めて食べるお弁当は、いつも以上に美味しい気がしました。

お盆期間中、そして足元お悪い中、ご参加頂いた皆様、前々から会の企画をほのめかして頂いていたのに、店主が重い腰を上げるまでジッと待っていてくださったまぼろしのマスター、そして生産者さんに心より感謝の気持ちを述べさせていただきます。

ありがとうございました。

本日ご参加いただいた皆様、Facebookをご利用のお客様は、今日の会の率直なご感想を、「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」のコメント欄、もしくは、野風Facebookにコメント残して頂ければ幸いです。

当店は、お引き受け出来る数にも限りがあり、お召し上がり頂いた方の口コミで約6年続けてまいりました。

今後開催させて頂く会の参考にさせて頂くためにもご協力よろしくお願いいたします。

本日は本当にどうもありがとうございましたm(__)m

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-14 18:39 | 市内のイベント | Trackback

満員御礼!

b0244034_06193862.jpg

おはようございます。

お知らせしておりました「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」。

ご予約受付期限を本日9:00までとさせて頂いておりましたが、有難い事に昨日定員に達したため、受付を終了させて頂きました。

告知期間が短かったにも関わらず、多くの方に参加表明して頂き、ありがとうございました。

地場の旬の採れ立てのお野菜を使ったお弁当と「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」のマスターが淹れる美味しい珈琲のコラボレーションを、参加者の皆様には是非楽しんで頂ければと思います。

猫月さんでは、こういった会をこれからも開催して頂けるとのことですので、今後折を見て、普段お召し上がりになれない方にも、お召し上がり頂けるような機会を作っていけたらと思っています。

今年は秋に少し長めのお休みを取らせて頂く可能性があるため、お盆休みは頂戴せず、8/14(月)のイベント日と、定休日の日曜日以外は、通常通り営業させて頂いております。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-12 06:31 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_15520609.jpg
おはようございます♪

8/14(月)に開催される「野風弁当を食べる会with猫月珈琲」のご予約受付期限は、明日8/12(土)9:00AMとなっております。

嬉しい事に、Facebookだけでなく、最近始めたInstagramでもフォローして下さる方からもご予約頂き、残席僅かとなってまいりました。

蒸し暑い今日この頃、食欲が落ちている方も少なからずいらっしゃると思いますが、野風のお弁当をお召し上がりになったお客様からは、「食欲全然なかったのに不思議と食欲沸いた!」とか、「いつもはこんなにご飯食べないのに、完食しちゃった!」などなど嬉しいお言葉を頂きます。

b0244034_15540005.jpg
0.3号畑で新たに直播した神田四葉胡瓜は、残念ながらお入れ出来そうにありませんが、代わりに今が旬の瀬沼さんの「金糸瓜」、別名「そうめんカボチャ」を使った品をメインにお入れする予定です♪


b0244034_15403333.jpg

自家採種二年目、苗子が二月から育苗して大切に育ててきた固定種の茄子と、ステラミニトマトも、お入れします!

交配せずにずっと種を取り続け、命のリレーを続けてきた固定種野菜は、味が濃く、昔食べた事のある野菜の味がします。

当店は、自分で無農薬で育てた固定種野菜や、地元でお世話になっている顔が見える、現場が見える、農家さんから直接仕入れさせて頂いているお野菜が殆どです。

時にはお手伝いに伺い、日々のお仕事の様子を拝見し、信頼のおける農家さんからお弁当をお届けする直前に旬のお野菜を仕入れるよう心掛けています。

そのため、当店の調理では、夏でも出来るだけ火を通さなくて良い物は生のまま、塩、糀や麹を使った自家製調味料で素材の味が分かる程度の味付けを心掛け、火を通した物もシンプルに調理して、まずは採れ立ての旬の野菜の味をお楽しみ頂き、そのあと、お召し上がり頂く方々の好みに合わせて、自家製ポン酢や自家製梅干しなどで味の調整をして頂くようお願いしています。

昨今は、どこでも、どの時期でも、同じお野菜が並び、お野菜の旬の時期が分からなくなってきました。

ある意味便利な世の中で助かる事も多いものの、その場所その場所にあった、旬の採れ立てのお野菜の味は、全く別物です。

東洋医学の世界では、地場の旬の物を頂く事が、何よりの健康法の一つとされているそうです。

b0244034_06423776.jpg

自家採種してきたステラミニトマトも、自家採種二年目、育苗三年目にして、ここ大和の土地に合わせ、雨が降っても割れにくい実をつけてくれるようになりました。

日々の畑仕事で、「野菜だって生きている」という事を身をもって感じさせて貰っている苗子が作ったお野菜や、地元の農家さんが丹精込めて作られたお野菜。

b0244034_06465985.jpg

そしてとにかく梅を愛してやまず、店主が「もうそれくらいにしておきなさい」と心の中で思っても、とにかく梅の収穫のお手伝い梅仕事を優先してしまう、梅子が作った梅干しも、フレッシュな風味漂う出来立てと、当店ならではの熟成梅干しもお入れします。

b0244034_13435600.jpg

お米は、小林農園さんが大和市深見で育てられている湘南産まれ、大和育ちの「はるみ」。

ご予約頂いたお客様の分だけ、前日に精米し、冷蔵庫で一晩寝かせて落ち着かせてから、瀬沼さんのお母さんに頂いた羽釜で炊き、冷めた時にちょうど良い堅さになるよう炊いてお詰めします。

当店は、今年末で開店六年目を迎えます。

開店当初は、大和にこんなにも多くの農家さんがいらっしゃり、様々な生産物があることを知りませんでした。

でも、あちこちの直売所に足を運び、生産者さんとお話させて頂き、日々のお仕事の様子を見るにつれ、自分が作った野菜含め、地場の旬の野菜の味を知って欲しい、その方たちが作られた生産物を一番美味しいと思える方法でご提供したいという思いが強くなり、今の調理方法やご提供方法になりました。

当店は、開店当初から「地球と身体に優しい弁当屋」という肩書を付けさせて頂いており、「地場産」と「自家製」をモットーにしております。

それらは強いこだわりに見えるかもしれませんが、それが「普通のこと」「当たり前の事」として世の中に浸透してくれる事を願いつつ、日々仕事に勤しんでいます。

店主を取り巻く環境も日々変化しており、現在の営業形態をあとどれ位続けていけるのか正直分かりません。

なので、自身にもお客様も後悔する事無く、「いつか食べたい」と思って下さっているお客様に「今食べよう!」と思って頂く企画の第一弾が、今回の野風弁当を食べる会with猫月cafe」です。

前置きが非常に長くなってしまいましたが、詳細は、まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」の野風弁当を食べる会」のイベントページでご確認頂き、普段お休みが合わずお召し上がりになれない方、お届け区域外にお住まいだけれど食べてみたいと思ってくださっていた方、いつもご家族のために一生懸命ご飯を作っているけれど、たまには自分のために美味しい物を食べたいと思っている方などなど、是非是非ご参加頂ければ幸いです。

以下詳細となります。

【日時】8月14日(月)12:00〜13:30

【場所】まぼろしの珈琲屋 猫月cafe 〒242-0006, 神奈川県大和市, 南林間2丁目13番12号地図

【参加費】2,000円

【内容】
旬の地場産野菜がふんだんに入ったメイン1品、精米したての大和産「はるみ」の白米のお弁当、そして猫月cafeの珈琲…もしかしたらおまけがあるかも!

【申し込み&キャンセル受付期限】8月12日(土)9:00

【お申し込み方法】
・Facebookをご利用の方は、イベントページの「参加する」ボタンを押していただいた方に、当方よりご連絡をさせていただいたうえでご予約確定とさせて頂きます。
・Facebookをご利用でない方は、直接当店までご連絡ください。(電話:070-5086-8357、メール:bento.nokaze@gmail.com)

※キャンセル受付期限は、お申し込み同様、8月12日(土)9:00までに猫月cafeまたは手作り弁当 野風にご連絡ください。それ以降はキャンセル料金100%頂戴いたしますのでご注意くださいませ。

まぼろしのマスターも、特別な珈琲をご用意してくださるそうです。

皆さんで、食べる事に、作ってくださる生産者さんに感謝しながら、美味しいお弁当を食べる特別な一日にしませんか?

ご参加お待ちしておりますm(__)m。

なお、今年は秋に少し長めのお休みを取らせて頂く可能性があるため、お盆休みは頂戴せず、8/14(月)のイベント日と、定休日の日曜日以外は、通常通り営業させて頂く予定ですが、お盆休み中のご利用はお早めにご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。




[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-11 07:23 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_19244014.jpg

おはようございます。

例年お盆休みを頂戴しておりますが、今年は「南林間の珈琲屋物語」でもお世話になっている「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さんで、「野風弁当を食べる会」を開催して頂く事になりました!

前々から「食べたい」と思っているのに、なかなかお召し上がりになれなかった方にも、是非今年こそ「食べよう!」と思って頂くためのイベントです。

詳細は、猫月cafeさんの野風弁当を食べる会」のイベントページでご確認頂きたいのですが、以下は概要となります。

【日時】8月14日(月)12:00〜13:30

【場所】まぼろしの珈琲屋 猫月cafe 〒242-0006, 神奈川県大和市, 南林間2丁目13番12号地図

【参加費】2,000円

【内容】
旬の地場産野菜がふんだんに入ったメイン1品、精米したての大和産「はるみ」の白米のお弁当、そして猫月cafeの珈琲…もしかしたらおまけがあるかも!

【申し込み&キャンセル受付期限】8月12日(土)9:00

【お申し込み方法】
・Facebookをご利用の方は、イベントページの「参加する」ボタンを押していただいた方に、当方よりご連絡をさせていただいたうえでご予約確定とさせて頂きます。
・Facebookをご利用でない方は、直接当店までご連絡ください。(電話:070-5086-8357、メール:bento.nokaze@gmail.com)

※キャンセル受付期限は、お申し込み同様、8月12日(土)9:00までに猫月cafeまたは手作り弁当 野風にご連絡ください。それ以降はキャンセル料金100%頂戴いたしますのでご注意くださいませ。

当店は、お陰様で今年末で開店六周年を迎えます。

畑からお届けまで基本的に店主一人でまかなっている小さな仕出し弁当屋のため、お届け可能区域が狭かったり、お届け日の三営業日前までにご注文頂くなど、お客様にはご不便をおかけしておりますが、お届け可能範囲区域外にお住まいの方、土曜も営業はしておりますが、なかなかお休みと合わず、ご注文できなかった方、二名様以上からのお届けのため、一人で気楽に頼めなかったという方々など、この機会に猫月cafeさんの美味しい珈琲と共に、多くのお客様に野風のお弁当をお召し上がり頂ければ幸いです。

ご参加お待ちしておりますm(__)m。

なお、今年は秋に少し長めのお休みを取らせて頂く可能性があるため、お盆休みは頂戴せず、8/14(月)のイベント日と、定休日の日曜日以外は、通常通り営業させて頂く予定ですが、お盆休み中のご利用はお早めにご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。




[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-08 09:38 | 市内のイベント | Trackback

b0244034_15035325.jpg
こんにちは、梅子ですm(__)m

こちらでご紹介しておりますように、被災地支援活動のためにお作りした「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」ですが、まぼろしの珈琲屋 猫月cafeさんに加え、Desk Cafe 中央林間店さんでも置いて頂けるようになりました!

b0244034_12242955.jpg

原材料は、大和産無農薬完熟梅、砂糖のみの添加物不使用の手作りジャムです。

こちらは非売品なのですが、東日本大震災と熊本地震大震災の復興支援のための支援金集めにご協力頂いた方に、梅子が個人的にお礼としてお渡しさせて頂く形を取らせて頂いております。

以下、過去にお知らせしていた内容と被る部分もありますが、改めて今までの経緯をお知らせさせて頂きます。

当店は、開店六年目となりますが、この仕事を始めるきっかけになったことに東日本大震災がありました。

以前は、「大和の人参ジャム」や苗子が作った苗などの売上金から義援金にそれぞれ寄付させて頂いていましたが、昨年の熊本地震が起きた時は、東日本大震災での経験も踏まえ、被災地への物資支援という形で梅子が作った梅干しを送らせて頂いたり、人参ジャムなどの売上金は、全額、もしくは一部を義援金に寄付させて頂きました。

しかし、今回の梅ジャムは、一口500縁ご協力頂いた方に、お礼として瓶代などの必要経費を抜いた売り上げ金すべてを被災地支援のための活動資金に責任をもって使わせて頂きます

今回のご協力金も義援金に寄付とはじめは考えていましたが、私ならではの事が出来るだろうと今年も梅干もしくはジャムを送らせて頂くつもりです。

「大和の人参ジャム」の売上金の一部を義援金に寄付させて頂くことにした理由については、こちらで詳しくお話しましたが、前の仕事が落ち着いたころに、次々と体調を崩し、やっと良くなってきたかなと思っていたところに、あの大震災がありました。

去年の熊本地震発生後は、弁当屋ならではのことができるのではないかと、探しに探して熊本のボランティアセンター様に、梅子が作った梅干をお届けして喜んで頂きました。

今はそちらのボランティアセンターは無くなっていますが、梅干は腐らず、暑い夏には喜んで頂ける品のため、必要としてくださる方は他にもいらっしゃると思っています。

災害は、いつどこで起きるか分からないし、今年は既に九州北部で記録的な豪雨があり、もうこれ以上大きな被害は出て欲しくないと祈りつつも、昨今の気候の変化、地震などによる被害は、いつどこで起きるか分かりません。

物資支援の残りの支援金は、例年通り東日本大震災、熊本地震義援金に寄付させて頂くつもりでおりましたが、梅子の判断で今すぐ必要としている方の支援に使わせて頂く可能性もございます。

b0244034_15041216.jpg

梅ジャムは、パンやヨーグルトは勿論、どんな種類のチーズとも、とっても良く合うので、お酒のおつまみとしてお召し上がり頂く事もおススメしています♪

一人でまかなっている小さな店でも、皆様のご協力を得てできることはあると信じております。

改めまして、支援金活動集めにご協力頂いている、「まぼろしの珈琲屋 猫月cafe」さん、「Desk Cafe 中央林間店」さん、ご協力頂いたすべてのお客様に感謝しております。

お陰様で「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」も残りわずかとなってきました。

本数に限りがございますので、お礼の品が無くなり次第、今回の支援金集めは一旦終了とさせて頂きます。

ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-07 15:25 |  L梅仕事 | Trackback

b0244034_15565668.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

先日ご紹介した神田四葉胡瓜の種取が終了しました!

メジャーできちんと計ってみたら…、

b0244034_15545344.jpg
約45cmありました。

こちらでご紹介したように、最初はスッとまっすぐだったのが、熟していくにつれ、下の方が大きくなっていきました。

b0244034_15545377.jpg
包丁を入れてみると、柔らかい実の中に、種がしっかりできてます!

b0244034_15545303.jpg
本当はこの状態で、1日~3日発酵させてから、周りのゼリー状の物を取って乾燥させるらしいのですが、収穫後に追熟している間に何となく発芽してしまった物もあるように見受けられたので、このまま水で洗い流す事にしました。

網の上で洗って、周りのゼリーを取り…、

b0244034_16084019.jpg
キッチンペーパーの上に重ならないように広げておいて、外出。

b0244034_15570065.jpg
帰宅後は、キッチンペーパーも種も乾いていました。

今年三月に卵パックに蒔いた、そして0,3号畑に直播したのと、見た目は同じ種が取れました!

固定種を育て始めて四年目、そして自分の力だけで育苗したり、自家採種し始めて三年目となりますが、なかなか自家採種できなかった固定種の一つが採種出来て感無量(´;ω;`)ウッ…

お天気が変わりやすい今日この頃ですが、こちらをもう暫く乾燥させて保管し、来年に繋げたいと思います。

他にも固定種の種は、色々収穫しているものの、最終的に選別するまでには至っていないので、袋に入れっぱなしの種たちを、お天気が怪しくて梅を干せない間に選別して保存しておきたいと思います。

b0244034_16224544.jpg
そして、こちらは新たに今年加わるお野菜の種なのですが、いったいこれは何のお野菜の種でしょうか!?!

ヒントは今ある意味ブームとなっている物です( *´艸`)

答えは次回ブログでアップしますね♪

改めてご報告しますが、今年は秋にちょっと長めのお休みを頂く可能性があるので、今年のお盆は定休日の日曜日以外、お休みを頂かない事にしようかと目論見中です。

とある企みも考えている所なので、ご予約状況を見てお休みにさせて頂く可能性もありますが、この機会に注文したいという方は、是非お早めにご連絡頂ければ幸いですm(__)m


夏野菜の最盛期も過ぎ、旬の終わりも見え始め、農家さんの畑では秋野菜もお目見えしてきました。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-05 10:39 | 畑仕事 | Trackback

b0244034_11260782.jpg

おはようございます、苗子ですm(__)m

昨日「夏野菜の種取シーズン到来と、野風一号畑の様子♪」いたしましたが、正直言って、畑の様子より、あっちの方はどうなったんだと思われている方が少なからずいらっしゃるかと思いますが、今日はやっとそちらをご紹介させて頂きたいと思いますが、まずは現在のエコプランター栽培野菜の様子から。

まずはこちらは現在のカボチャの様子です。

育て始めてから既に四個は人工授粉をしているのですが、結実したと思っては、黄色くなってしまい、なかなか大きくなってくれず…。

こちらは、何とか結実してくれたっぽい状態ではあるのですが、今後の成長を見守りたいと思っている所です。

b0244034_11260797.jpg
そしてこちらは黄色ズッキーニ二つ、緑ズッキーニ一つ、黄色の丸ズッキーニを植えたエコプランターの列です。

梅雨入りしてから、うどんこ病にかかりまくって、葉っぱを落としたりしまくっていたのですが、何とか四株とも生きております。

手前の一株だけ、ものすごく元気な子がおりますが…、

b0244034_11260787.jpg
なんとこちらでご紹介した時から長い間、一番成長が遅かった子なんです!

雄花は時々咲くのですが、雌花がなかなか咲かず、人工授粉出来ておりませんが、何とかこの子からも一本でも良いから収穫出来ればと思っています。

そして、大変お待たせいたしました。

今年畑とエコプランター合わせて、苗子が一番手間暇かけ、時間があれば、その子の前で腕組をしては、整枝していたあの子はどうなったかと言いますと…、

b0244034_09321119.jpg
急に暑さが厳しくなった頃に、突然葉っぱが枯れてしまいまして(´;ω;`)ウッ…

茎も元気がなくなり、メロンを支えるツルも細くなり、折角大きくなってきた実が落ちてきそうになったので、収穫する事にしました。

b0244034_09321163.jpg
収穫したのは、7/13。

こちらは収穫直前の様子です。

最後にご紹介したのは、こちらで、ネットも出始めて喜んでいた頃だと思いますが、その後も順調にネットが広がり始めて、とっても楽しみにしていたのに…。

b0244034_09321233.jpg
Instaでお知り合いになったメロン農家さんには、メロンの上に付いている葉っぱがうどんこ病になってしまった時も、その葉っぱはメロンの甘味を決める大事な物だからと切らないでおいたのですが、その葉っぱすら、もう枯れてしおれている状態になってしまいました( ノД`)シクシク…。

途中までの成長具合は、昨年初挑戦したメロンより、断然良かったんですけどね…。

収穫期で忙しい時期に、整枝の方法などを絵を書いて画像を送ってくださったり、苗子がこの子に没頭する姿に共感してくださり、苗子同様この子の収穫を楽しみにしてくださっていたのに、本当に残念(´;ω;`)ウッ…

上手に育てる事が出来なかったメロンちゃんにも、お時間割いて色々教えてくださったMさんにも、苗子の力及ばず、もしくは過保護に育て過ぎたのか、いずれにせよ大変申し訳なく思っていますm(__)m

b0244034_09321243.jpg
実は左上に見えるように、苗子が人工授粉をしたのか、虫さんが受粉してくれたのかはっきりしない実が一つついていたので、そちらに期待していたのですが、こちらは脚立に登っても届かない位置に出来てしまったため、虫さんのご飯になってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

…ということで、先の手塩にかけて育てていた一個を10日ほど追熟させ、いよいよ食してみることにしました!


b0244034_16301853.jpg
こちらはツルを切った部分。

b0244034_16301850.jpg
そしてこちらはお尻の部分です。

触るとちょっとだけ柔らかい感じですが、甘い香りはありません…。

恐る恐る切ってみると…、

b0244034_16301814.jpg
まぁ~、一応見た目はメロンですが、完熟した時のように中身が詰まっている感じではなく、やはり成長途中で止まってしまった感じです。

b0244034_16301801.jpg

種を取ると、ちょっと堅そうだけど、見た目は一応メロン。

食べてみたら、見た目はもう少しメロンっぽかった昨年初挑戦したメロンと同じような味と食感と甘味で、メロンと言われればメロンかもしれないけれど、普通の瓜と言われれば瓜…みたいな、お味でございました。

昨日ご紹介した胡瓜にしかり、先にご紹介したカボチャにしかり、本当に苗子はウリ科のお野菜との相性があまり良くないらしく、苗子がアタックすればするほど、嫌われる…みたいな感じになっております(;´・ω・)

でも、今年はやっと神田四葉胡瓜の自家採種も出来そうだし、もう一度育てた過程を思い返しながら、来年以降に繋げていきたいと思っています。

お忙しい中、Instaで色々ご指導くださった、Mさん、ご報告が遅れ、申し訳ございませんでした、そしてありがとうございました。

今年も結果的に昨年と一緒の一個しか収穫は出来なかったけれど、初挑戦した昨年以上にワクワクさせてくれたタカミメロンちゃんと、その苗をくださったM川師匠にも改めて感謝の意を表させて頂きます。

ありがとうございました。

甘い実は収穫できなかったけれど、グリーンカーテンの夢は達成できたし、とりあえず去年より一個多い二個結実出来た事だし、来年もまた今までの経験を活かし、新たな気持ちで挑戦したいと思います!

こんな事もあった、2017年夏前半ですが、野風一号畑も苗太郎の畑も、苗子が自家採種した無農薬固定種野菜含め、今が旬を迎えております。

夏野菜の旬が終わりを迎えるのも今年は早そうですので、気になる方はお早目にご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2017-08-01 10:09 | 畑仕事 | Trackback

b0244034_11255896.jpg
ご無沙汰しております、苗子ですm(__)m

どうしても梅子の活躍ぶりが目立つ夏ではありますが、わたくし苗子も梅子に負けずと働いております(''◇'')ゞ

こちらは無農薬で固定種を育てている野風一号畑の今朝の様子です。

昨年採種した種で育てた自家採種二年目の固定種ステラミニトマト。

年々雨にも強くなり、割れにくくなってきたのですが、今が旬を迎えています。

完熟状態で日々収穫しているのですが、今朝はそのステラがどれだけ甘いかが一目で分かる出来事がありました。

b0244034_11255806.jpg
下の方になっていた完熟ステラに、アリさんが群がってる~(≧▽≦)!

今のところ、アリさん達のご飯となったのは、このステラだけなので、このステラちゃんは、アリさん達に差し上げる事にしました( ´艸`)

そして今日暑くなる前にやりたかった事がありました。

b0244034_11255780.jpg
一つは、固定種「神田四葉胡瓜」の棚の解体です。

今年も便利グッズを使って、一人でサクサクっとガッチリ立てた支柱でしたが、結束バンド以外は再利用できる上、 解体も簡単なので、あっという間に終わりました!

では、肝心の神田四葉胡瓜はどうなったかと言いますと…、

b0244034_11284996.jpg
こちらはまだ収穫前の様子です。

どうも苗子はウリ科のお野菜との相性が悪いと言いますか、なかなか上手く育ってくれないのですが、今年は何とか種取用となる母本を決め、まっすぐな物を一本だけ残しておいたのです。

四葉胡瓜は、通常でも30cm~40cm位になるのですが、種取用に残しておいたこちらは、もっと大きくなっていました!

お弁当に最後にお入れしたのは、こちらとなりますが、今年は収穫量が減っても種取を優先せざるを得ず、私が自家採種していることを知らない畑仲間からは、「毎日来てるのに、そんなに大きくしちゃって(-"-;A」みたいなことを言われた事もありました(;´・ω・)

何においてもそうだと思うのですが、「絶対にこれが正しい」という事は無いし、人に迷惑をかけていない限り、いつ取っても何を育てても全然問題ないと思うし、苗子自身も、人から聞かれない限り、他の人の畑や野菜に関しては何も言わないようにしているのですが、黄色くなるまで完熟させないと、種取は出来ないので、周りに何を言われようがジッと我慢…。

b0244034_11284843.jpg
先日やっと収穫出来ました!(^^)!

収穫後追熟させているのですが、もうそろそろ種取をして良いころなので、今週中には念願の種取をしたいと思います!

b0244034_12290851.jpg
こちらは、自家採種二年目の、無農薬固定種「真黒茄子」で、既に母本を選んで、収穫せずに完熟するまで待っている状態の物です。

真黒茄子は、毎年沢山出来て、種取もできているのですが、同じように育てているもう一種類の固定種「仙台長なす」だけは、どうも上手く育てることが出来ずに、自家採種出来ていませんでした。

b0244034_12345231.jpg
でも、今年はこちらも母本を決めて、種取する子を育てているので、神田四葉胡瓜同様、やっとこちらの自家採種もできそうです( ´艸`)

b0244034_11284898.jpg
以前白ゴーヤと一緒に育ててしまったら、交配してしまったため、それ以降緑のゴーヤだけで育て、昨年種取しなおした自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤです。

完熟すると黄色くなり、苦みも無くなってくるのですが…、

b0244034_11284803.jpg
中を割ると…というか、自然と割れるまで放っておくと、こんな感じになっています。

b0244034_11284878.jpg
ゼリー状の赤いベールに包まれた種。

この赤い部分は、ものすごく甘いんですよ!


b0244034_11284733.jpg
なので、完熟ゴーヤが出来た時は、苗夫が毎朝作ってくれるスムージーに、ゼリー状の種の部分も入れて貰います。

この日は、このゼリー状の部分も含めた完熟ゴーヤに、小松菜 、セロリ 、小川さんのピーマン 、瀬沼さんの人参 、遠藤さんのえごま 、自家製無農薬大葉 、自家製無農薬固定種ステラミニトマト 、バナナ、 リンゴ 、桃 、豆乳と、8種類の野菜と3種類のフルーツに豆乳と、合計12種類が入ったスムージーが朝ごはんでした。

最近スムージーをお作りになっている方、多いと思いますが、大葉や荏胡麻を入れると、香りもスッキリ感も増して、とってもおススメですよ( ´艸`)♪

b0244034_11284729.jpg

そして先ほどのゴーヤの種の周りに付いていた赤いゼリー状の部分を綺麗に取ると、次世代に命を繋ぐ、種が見えてきます。

しっかり乾かして、冷蔵庫で保管し、来年の育苗までお休みです。

美味しい神田四葉胡瓜が終わってしまって、残念だとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今年はまだまだお楽しみが続きます!

b0244034_11255938.jpg
こちらでご紹介した今年急きょ一年だけのお約束で借りる事が出来た場所です。

こちらは都合上、以降0.3号畑と呼ぶ事にします。

b0244034_11255953.jpg

とっても狭いスペースなのですが、こちらに植えたステラも、収穫できるようになってきました!

b0244034_11255867.jpg

そしてこちらのステラには、コンパニオンプランツとして、昨年同様ホーリーバジルを植えました。

雑草の勢いがすごく、負けてしまった所もあったのですが、蒔き直しをしたりして、元気に育ってくれました!

b0244034_11255887.jpg

そして二つだけではありますが、里芋も植えました!

b0244034_11255976.jpg

そしてこちらには、ポットで育苗した苗ではなく、神田四葉胡瓜を直播したのですが、ポットで育苗したものを育てているときより、明らかに元気に育ち、赤ちゃんが沢山出来ています!

もう少ししたらまたお入れできるようになると思いますので楽しみになさってください♪


b0244034_11260882.jpg

そして今朝やりたかったもう一つは、赤梅干し作りには役目を終えた赤紫蘇の収穫です。

赤紫蘇は、二度に分けて植えたのですが、最初に植えた方は葉っぱが緑になってきた事もあり、すべて収穫してしまうことにしました。

ちなみにこれは交配したから緑になってきた訳ではなく、成長と共に古い葉っぱは緑になってきたりするからです。

b0244034_11260847.jpg

それは手前に自家採種二年目の「ちりめん青じそ」も植えており、交配を避ける意味もありました。

b0244034_11260809.jpg

まだ後から蒔いたものがありますが、最初に蒔いたものをすべて収穫した様子がこちらです。

まとめてしまうと、大した量がないように見えますが、実は結構な量があるんです^^

こちらは例年通り、とある物を作るため、しっかり洗って今乾かしている所です。

b0244034_11260757.jpg

自分の畑の作業が終わった後は、共有スペースの雑草の除草。

昨日の雨の恵みを受けて、また更に大きくなる前に作業しておかないと、大変な事になっちゃうんです(;^ω^)

b0244034_11305501.jpg

そして戻ってきてからは、今年最後の神谷さんの小梅ちゃんを干し始め、既に午前中で干し上げて来ました!

さて、お次は、気になっている方も多いであろう、エコプランター栽培のお野菜の様子をご紹介します( ´艸`)

当店が、なぜ固定種を育て始めたか、そしてなぜ自家採種をするのかについては、過去記事の「~次世代へ命を繋ぐ~ 種取」の記事に詳しく書いていますので、そちらをご参照ください。

自家採種二年目となったステラミニトマトは、先ほどご紹介したように、ここ大和の土地にあったお野菜になってきてくれました^^

今が旬を迎えておりますので、ぜひお召し上がりください♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
# by bento_nokaze | 2017-07-31 12:15 | 畑仕事 | Trackback

b0244034_04271245.jpg
おはようございます、梅子ですm(__)m

昨日は夕方から雨が降ってきてしまいましたが、午前中太陽が顔を覗かせている時間には、また神谷さんの小梅を干していました。

こちらは赤紫蘇を入れない白梅干し。

かなり陽が強い時間帯もあったので、今回は三時間ほどで干しあげました。

全ての小梅干しちゃんの土用干しの様子をアップ出来ていないのですが、今年は初収穫時から神谷さんの梅の収穫のお手伝いに伺えたため、その都度仕入れた収穫時期の異なる小梅ちゃんが沢山あるのです。

また、今年二回開催させて頂いた「第二回 梅子と始める梅仕事♪」と、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」でも、梅の熟度の関係上、講座内では神谷さんの小梅を使って皆さんと一緒に仕込んだものもあったり、生徒の皆さんと同じ状態で仕入れて追熟してから塩漬けしたのもあったりで、今年の小梅干しの種類は今まで以上に沢山出来る事になりました( *´艸`)

お天気がはっきりしない事もあり、一度に干せる量を干す事はせず、それぞれの日に仕込んだものや、少し塩分を変えて作ったものなど、種類に分けて、コツコツと干しています♪

そして、先日ご紹介した自家製無農薬野菜も、良い具合に乾燥が進んでいます。

b0244034_04271104.jpg
自家採種二年目の無農薬固定種ステラミニトマト。


b0244034_04271286.jpg
自家採種一年目の無農薬固定種のゴーヤ。

これらは、このまま乾燥を続けるか、ピクルスのようにするか、考え中です( *´艸`)

今年の梅仕事は、すでに来年の講座内容を考えながら作業しており、今から待ち遠しくて仕方ない自分にビックリです(;^ω^)

来年の講座では、今まで同様、熟成年数の違いや、赤と白の違いだけでなく、収穫時期の違う梅での差なども試食して頂けますのでお楽しみになさってくださいね♪

梅子が漬けた小梅ちゃんは残りあとわずかとなりましたが、大梅の樽漬けしたものが、まだまだあるので、これからも天気予報とにらめっこしながら、干していきたいと思います。

講座を受けられた方で、何か質問がある方は、遠慮せず野風FBでも、メールでもご質問くださいね♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
# by bento_nokaze | 2017-07-30 04:56 |  L梅仕事 | Trackback