手作り弁当 野風

nokaze55.exblog.jp
ブログトップ

自家製糀で味噌造り


今週木曜日、とうとう念願の手前味噌が完成しました。

こちらでご紹介した大和のキヌヒカリを使った自家製糀、大和産津久井在来大豆を使ったお味噌です。

丸1日以上浸水させた大和の津久井在来大豆。

冷凍保存しておいた自家製米糀は、当店のご飯でお世話になっている小林農園さんが作られた大和のキヌヒカリで作った物です。

前回の味噌造りでは、 圧力鍋、コトコト煮の二種類で作りましたが、今回は川口糀店さんオススメの蒸かしで作ってみる事にしました。

蒸し上がった大豆を手で潰し、時折隠れている大豆を見つけては潰し、朝から汗だく(^^;)

塩切りしておた自家製糀からは、かぐわしい香りが漂っています♪

まんべんなく大豆が潰れた所で、こちらと合わせ…、

味噌玉を作り…、

空気が入らないように容器に詰めて完成です。

大和の大豆、お米を見つけてから、ずっとずぅ~っと作ってみたいと思っていた念願の味噌。

思わず詰め終わった容器にも「祝」の文字を入れてしまいました(>_<)

容器に詰め終わった後は、暫くの間、放心状態。

感無量とはこの事です。

「何故そこまでして自家製、地場産にこだわるのか?」と思われる方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

それは出来る限り無添加の物をお作りしたいということもありますが、土地が決して多いとはいえない、ここ大和でも、一生懸命美味しいお野菜や、美味しい物を作られている生産者さんの物を使いたいという気持ちが年々強くなっているからだと思います。

私がお世話になっている農家さんは、声高に「自分は○○をしています!」と言う方達は多くありません。

それは一見「特別な事」をしているようには見え無いかもしれないけれど、日々の努力を「当たり前の事」としてずっと続けて来られ、長年農に携わっている方ですら、見えない所で色々勉強され、より良い物を作るよう努力されています。

そして皆さん本当に働き者です。

突っ走りすぎて疲れ切ったり、落ち込んだりする事も多い私ですが、伺うといつも変わらず淡々と、黙々と働いている農家さんに、何度元気を頂いた事か。

仕入れの時の世間話で、何度貴重な言葉を頂いた事か。

皆さん心から尊敬出来る方ばかりです。

昨年は、小林さんのキヌヒカリとミルキークイーンの収穫のお手伝いをさせて頂き、よりお米に対する愛着も湧くようになりました。

自家製糀についてはまだまだ改良の余地が多々あるとは思うものの、長年の夢だった物が、正直こんなに早く、しかも突然出来るようになるとは思いませんでした。

どうしても作りたいと思う気持ちを持たせ続けてくださった小林さん、糀屋さんなのに惜しみなく糀作りを教えてくださった川口さん、そして応援してくださった全ての皆様に感謝いたします。

味噌や梅干し、麹までも昔は各家庭や農家さんで作られるのが当たり前でした。

地場の物を使って、作れる物は出来る限り自分で作る。

それが当店のモットーです。

…ということで、今年はこちらでご紹介した川口糀店さんでの味噌造りに始まり、こちらでご紹介した川口糀店さんの二種類の麹と津久井在来大豆を使った味噌、そして本日ご紹介した自家製糀と津久井在来大豆を使った味噌の合計四種類の手前味噌が出来ました^^

出来上がりをお楽しみになさってくださいませ♪


# by bento_nokaze | 2015-04-25 09:07 |  L味噌造り

本日のお弁当

ご注文ありがとうございます。

本日のメインは、鰺のソテーと、筍とがんものそぼろがけとなっております。

こちらは回収容器でお届けしたメイン2品のお弁当。

そしてこちらは折り箱ご希望でお届けした、同じくメイン2品のお弁当です。

千葉産の鰺はソテーにし、佐賀産新玉葱と愛知産大葉、大和産津久井在来大豆で作りました自家製無添加豆乳と塩糀を使った卵不使用のヘルシーなタルタルソースをかけました。

川口さんの筍は、野上豆腐さんのがんもと共に煮物にして、国産豚挽肉を使ったそぼろあんを絡め、お詰めする直前に収穫した佐藤さんの木の芽を乗せました。

瀬沼さんのかき菜の菜花は、サッと湯がいておかかを乗せただけでお詰めしております。

まずはそのままで素材の甘みをお楽しみ頂いた後、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。

大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、小川さんの人参、神奈川産胡瓜、大豆を絞った豆乳で作りました無添加マヨネーズ、隠し味に同じ大豆で作りました三年物の自家製味噌を加えて、三陸産の干しエビを乗せました。

小川さんの人参は、北海道産助子で作りました自家製明太子と共に、噛めば噛むほど人参の甘みと辛子明太子のピリ辛感をお楽しみ頂けるよう仕上げました。

黄色い花は、無肥料・無農薬の畑でお詰めする直前に収穫したスティックブロッコリーの菜花です。

そのままお召し上がり頂けますので、ほんの甘い蜜の味をお楽しみくださいませ。

・ 川口さんの筍と野上豆腐さんのがんものそぼろがけ
・ 千葉産鰺のソテー ヘルシータルタルソースがけ
・ 瀬沼さんのかき菜の菜花 自家製ポン酢添え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 小川さんの人参の自家製明太子炒め
・ 神奈川産サニーレタス
・ 井上さんのブロッコリー
・ 熊本産ミニトマト
・ 小川さんの人参と神奈川産胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。
 なお、誠に勝手ながら、5/3(日)~7日(木)まで臨時休業とさせて頂きますのでご了承くださいませ。
  ※5/2はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きます。

# by bento_nokaze | 2015-04-24 18:18 | 本日のお弁当

本日のお弁当

ご注文ありがとうございます。本日のメインは、レンコン入りヘルシーつくねと大根の塩糀煮と、イナダの醤油糀漬け 梅風味となっております。
つくねには、国産豚挽肉、国産大豆100%使用の豆腐、自家製無農薬葱と瀬沼さんの生姜、粗く刻んだ物とつなぎに使った茨城産レンコンを加えて塩糀で下味を付け、瀬沼さんの大根と共に塩糀とお出汁が効いた煮物にいたしました。

千葉産のイナダは醤油糀に漬け、和歌山みなべいなみ産南高梅で作りました三年物の自家製無添加梅干しを使った照り焼きにいたしました。

つきみのふぁーむさんの春菊は、さっと湯がいておかかを乗せただけでお詰めしております。

素材の味をお楽しみ頂いた後、滝本さんの無農薬柚子で作りました自家製ポン酢をかけてお召し上がりください。

大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、小川さんの人参、群馬産胡瓜、大豆を絞った豆乳で作りました卵不使用の無添加マヨネーズ、隠し味に同じ大豆で作りました三年物の自家製味噌を加えて、三陸産の干しエビを乗せました。

川口さんの筍はステーキにして、平本さんの蕗の薹と自家製味噌で作りました蕗味噌を絡め、お詰めする直前に収穫した佐藤さんの木の芽を乗せました。

そして春の訪れ感じるエディブルフラワーとして、本日は「わさび菜」の菜花をお入れしました^^

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。         

・ レンコン入りヘルシーつくねと瀬沼さんの大根の塩糀煮
・ 千葉産イナダの醤油糀漬け焼き 梅風味
・ つきみのふぁーむさんの春菊 自家製ポン酢添え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 川口さんの筍ステーキ 蕗味噌がけ
・ 朝採り自家製無農薬わさび菜
・ 井上さんのブロッコリー
・ 熊本産ミニトマト
・ 小川さんの人参と小林さんの蕪の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。
 なお、誠に勝手ながら、5/3(日)~7日(木)まで臨時休業とさせて頂きますのでご了承くださいませ。
  ※5/2はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きます。



# by bento_nokaze | 2015-04-22 17:21 | 本日のお弁当

強風後の育苗と畑の様子

昨日は凄い強風と雨でしたが、お弁当をお届けした後はこちらでご紹介した簡易育苗ハウスの修理に追われていました。

余りに風が強く、何度もビニールがあおられ、雨の中何度も修理。

その後も強くなる風を心配しながら就寝し、今朝恐る恐る見てみたところ…

やっぱりまたあおられてる~(>_<)

でも、ビニール自体が飛ばされて無くて良かった…。

あの日以来、天気の良い日中はビニールをめくって、温度が高くなりすぎないように注意しているのですが、糀作り同様、今年のキーワードの一つは「温度管理」になりそうです(^^;)

お米を精米しつつ、今度は一号畑へ。

定植したばかりの野菜達が心配でした。

スティックブロッコリーとサニーレタスは、ガッチリ止めた寒冷紗のお陰で無事でしたv(^^)

ブロッコリーとレタスは近くに植える事でお互いの成長に良い影響を及ぼす野菜(コンパニオンプランツ)ということと、昨年比べ大和の畑はかなり狭くなってしまう事もあり、交互に植えました^^

そして今日のお弁当お届け後は、大きくなってきた大葉を鉢揚げしました。

こちらは「わさび菜」の赤ちゃんで、今お入れしている物は、そろそろ終わりを迎えるため新しく育てている物です。

その名の通り、ピリッと辛いわさびのような味がするのですが、当店のお弁当で初めてお召し上がりになったお客様も多く、ビックリされた方もいらっしゃいました (*´艸`*)

育苗している野菜達も、鉢揚げは赤ジソを残すのみとなり、簡易育苗ハウスも混み合って来ました。

畑が狭くなったというのに気づけば色々育ててしまっている自分(^^;)

プランニングを変更しつつ、何とか育てていければと思っています^^

なお、FBではお知らせいたしましたが、大和のお野菜は端境期を迎えている事もあり、GW期間中のお休みは、5/2(日)~6日(水)までを改め、5/2~7日(木)までとさせて頂きますのでご了承くださいませ。

# by bento_nokaze | 2015-04-21 20:19 | 畑・農作業

本日のお弁当

ご注文ありがとうございます。

本日はワークショップのお供にご注文頂きました。

以前一緒にお召し上がり頂き、当店のお弁当を気に入って頂いた生徒さんが近々海外へ行かれるとの事で、本日もご注文頂いたとのこと。

迷った挙げ句に、昨日と同じ糀づくしのお弁当にいたしました^^

国産若鶏は、滝本さんの無農薬柚子を塩糀に漬けて作りました柚子塩糀に漬けて焼き、瀬沼さんの大根と共に煮物にして、自家製無農薬葱を乗せました。

岩手産鮭は、醤油糀に漬けた照り焼きに。

瀬沼さんの春菊は、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えに。

大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、小川さんの人参、埼玉産胡瓜、大豆を絞った豆乳で作りました無添加マヨネーズ、隠し味に同じ大豆で作りました三年物の自家製味噌を加えて、三陸産の干しエビを乗せました。

川口さんの筍はステーキにして、平本さんの蕗の薹と自家製味噌で作りました蕗味噌を絡めました。

海外に住むと、日本食が本当に恋しくなるんですよね。

最近では、海外でも「OBENTO」と言って販売されたり、作ったりという事が流行り始めているようですが、やっぱり「お弁当」は、日本の誇れる文化の一つ。

今日のお弁当も気に入って頂けたご様子で良かったです♪

・ 国産若鶏と瀬沼さんの大根の柚子塩糀煮
・ 岩手産鮭の醤油麹照り焼き
・ 瀬沼さんの春菊の胡麻和え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ
・ 川口さんの筍ステーキ 蕗味噌がけ
・ 朝採り自家製無農薬わさび菜
・ 井上さんのブロッコリー
・ 熊本産ミニトマト
・ 小川さんの人参と埼玉産胡瓜の糠漬け
・ 白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんのキヌヒカリ)

当店では前日と同じメニューであっても、作り置きをする事無く、お届けする当日にお作りした物をお入れし、可能な限り以前ご注文頂いたメニューと被らないようにお作りしています。

理由は、出来る限り新鮮な食材でお届けし、保存料などの添加物を使用していないため、作り置きをして色や香りが変わる物をお入れしたく無いということや、日によって気温や気候が違うため味付けを変えてお入れしているということなどです。

上の写真は、胡麻和えの胡麻を油が出る位まで擦った後に、砂糖の代わりに甘糀を入れた所です。

胡麻を炒って香りが立って来るのを感じるのも好きです (*´艸`*)

これから暑くなると、酸っぱい物や、サッパリした物が食べたくなりますね♪

今日も柚子塩麹を使った鶏と大根の煮物、特に大根を気に入って頂きました^^

大和の野菜は端境期に入っておりますが、今日もあちこちの生産者さんを回り、色々仕入れて参りました。

ご予約頂いている皆様、お楽しみになさってくださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。
 なお、誠に勝手ながら、5/3(日)~7日(木)まで臨時休業とさせて頂きますのでご了承くださいませ。
  ※5/2はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きます。

# by bento_nokaze | 2015-04-21 16:08 | 本日のお弁当