本日のお弁当

b0244034_16285297.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日は、「梅子と始める梅仕事♪」講座でもお世話になった「あとりえ・すぱいす」さんで開催されているワークショップ「ちくちく寿子の着物リメイク教室」のランチにメイン1品のお弁当をご注文頂き、昨日のメイン2品のお弁当にもお入れした、NOKAZE風 海南鶏飯をお作りしました。

b0244034_16285200.jpg
塩糀に漬けた国産若鶏を、自家製無農薬「汐止晩生葱」、熊本産生姜と共に茹で、この海南鶏飯を作るために今回初めて野風一号畑で育てていた自家製無農薬パクチー、

b0244034_16285427.jpg
またはパクチーが苦手なお客様には、自家製無農薬固定種「ちりめん青ジソ」を乗せました。

b0244034_16285323.jpg
ご予約日前日に精米し、通常は白米か玄米をお選び頂く「はるみ」ですが、ごま油で炒めた神谷さんの玉ねぎと共に「はるみ」も炒めた後、先ほどのゆで鶏のうま味がタップリ詰まったスープと共に、ガス火でで羽釜を使って炊き上げます。

b0244034_16285403.jpg
冷めた時に丁度良い水加減になるように炊いた「はるみ」は、通常ご自宅では玄米しかお召し上がりにならないというお客様も、白米でもとっても美味しいと喜んで頂いておりますが、風味や食感も異なる今日の「はるみ」もきっと気に入ってくださったと思っています( ´艸`)

b0244034_16285365.jpg
若干ピンボケ気味ですが、昨日の物凄い雨風に耐え抜いた自家製無農薬固定種「神田四葉胡瓜」の今朝の様子です。

b0244034_16285387.jpg
触ると痛いほどの「ブルーム」と呼ばれるイボイボを持ち、3、40cmにもなる肉厚な外見を持ち、パリパリとした食感とミズミズしく甘い風味を持つこちらが、今日丁度収穫出来ました。

b0244034_16303910.jpg
こちらは、川口農園さんで無肥料・無農薬で育てさせて頂いた金胡麻、熊本産生姜を使った叩きナムルにいたしました。

あえて薄口にして、噛めば噛むほど、採れ立ての神田四葉胡瓜の食感と甘さをお楽しみいただけるよう仕上げました♪

b0244034_16285265.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、瀬沼さんのモロッコインゲン、大阪産ちりめんじゃこ、大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年仕込んだ大和産無農薬梅干しの白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_16285273.jpg
富田さんのナスは、採れ立ての味をお楽しみ頂きたく、軽く塩を振った焼きなすにして、おかかをかけただけでお詰めしました。
・ NOKAZE風海南鶏飯(小林農園さんの「はるみ」)
・ 三河湾産青のり入り卵焼き
・ 自家製無農薬固定種「神田四葉胡瓜」のたたきナムル
・ 大和の大豆丸ごとサラダ 夏バージョン
・ 富田さんのナスの焼きなす
・ 自家製無農薬固定種「美味タス」
・ 長野産ブロッコリー
・ 大和産ミニトマト
・ 瀬沼さんの人参と四葉胡瓜の糠漬け

時々、メイン1品と2品は、何がどう違うのですかという質問を頂きます。

メイン1品は、お魚かお肉どちらかのお一人様分のメインが一つ。

メイン2品は、魚介系とお肉系のどちらも入って、それぞれメイン1品の半分ずつくらいの量をお入れしています。

そのため、全体量としてはそんなに変わらりませんが、メイン2品の方が種類が一品増えただけでも量的には多く感じられると思います。

b0244034_12275364.jpg
そして先生の寿子さんからは、大変気に入って頂いている野風特製オカラチョコレートケーキを、またご注文頂きました( ´艸`)

こちらはお弁当をご注文頂くお客様に、配達の5日前の14時までにご予約頂く場合、一本1,200円でご提供させて頂きます。
(お弁当のご予約状況により、お作り出来ない場合もございますのでご了承くださいませ。)

雪花菜はお豆腐を作る時に出来る副産物ですが、繊維質が豊富でデトックス効果が期待でき、大変人気の高いデザートです。

ちくちく寿子の着物リメイク教室」 は、第2水曜日、第4木曜日に開催されているそうです。

皆さん先生のご指導を受けながら、各自が作りたいものを、それぞれのペースに進められているご様子で、楽しそうでした♪

一人だとなかなか進まない作業も、分からなくなったらすぐに教えてくださる方や、周りに人がいると、はかどったりする事ってありますよね。

あとりえ・すぱいす 」さんは、色々なイベントを行われていますので、ぜひFacebookをチェックしてみてください♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。


[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-22 17:21 | 本日のお弁当 | Trackback

NOKAZE風海南鶏飯♪

b0244034_12124382.jpg
ご注文ありがとうございます。

本日は、会議のお共にメイン2品のお弁当をご注文頂き、大人数様でご予約頂いた時にお作りする人気の一品を久々にお作りしました^^

それを作るのに欠かせないものを、今年は一号畑で育てていました( ´艸`)

b0244034_12181455.jpg

パクチーです(≧▽≦)

自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」の間にコンパニオンプランツ(お互いが助け合って成長していく共生植物)として、育てていたんです( ´艸`)

そしてこのパクチーを使って作りたかったのは…、

b0244034_12124321.jpg

NOKAZE風 海南鶏飯です!

塩糀に漬けた国産若鶏を茹でた鶏のうまみタップリのスープと、瀬沼さんの新玉ねぎ、奄美大島産生姜と共に、小林農園さんが作られた「はるみ」を炊き上げ、雨の中収穫した自家製無農薬パクチーを乗せました。

今までは育てていた三つ葉や大葉などを使っていたのですが、パクチーだとやっぱり違う!

よりアジア飯っぽいけれど、糀を使用した当店らしい海南鶏飯になりました( *´艸`)

奄美大島産の生姜、自家製無農薬固定種「汐止晩生葱」が入ったタレをかけてお召し上がり下さい。

b0244034_12124404.jpg
インド産バナメイ海老は、塩糀とパルメザンチーズと和えて焼き上げました。

b0244034_12220704.jpg
こちらは昨日、瀬沼さんの所に仕入れに行った時の様子ですが、こちらは当店でも育てているモロッコインゲンの棚です。

瀬沼さんの息子さんが棚を作り上げ、お母さんがお世話されている畑は、いつも綺麗♪

神田四葉胡瓜を自分で育てるようになったのも、瀬沼さんの四葉胡瓜がとても美味しかったからです。

b0244034_12220826.jpg
モロッコインゲンは、平鞘で、大きくなっても筋が少なく、柔らかく食べる事の出来るお野菜です。

神田四葉胡瓜は、当店の一号畑ではまだ収穫できる日とできない日があるので、四葉胡瓜も併せて瀬沼さんの所で収穫させて頂きました♪

b0244034_12124459.jpg
こちらは、川口農園さんで無肥料・無農薬で育てさせて頂いた金胡麻、砂糖の代わりに甘糀を使った胡麻和えにいたしました。

b0244034_12124227.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、瀬沼さんの人参、大和産ズッキーニ、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年仕込んだ白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_12124393.jpg
今季初物の地場のナスは、採れ立ての味をお楽しみ頂きたく、焼きなすにして、おかかをかけただけでお詰めしております。

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ。

b0244034_12275364.jpg
そして本日は、野風特製オカラチョコレートケーキも併せてご注文頂きました♪

こちらはお弁当をご注文頂くお客様に、配達の5日前の14時までにご予約頂く場合、一本1,200円でご提供させて頂きます。
(お弁当のご予約状況により、お作り出来ない場合もございますのでご了承くださいませ。)

雪花菜はお豆腐を作る時に出来る副産物ですが、繊維質が豊富でデトックス効果が期待でき、大変人気の高いデザートです。

明日ご予約頂いたお客様にもお届けします( *´艸`)

本日も地場産野菜の旬の味をお楽しみくださいませ♪

・ NOKAZE風海南鶏飯(小林農園さんの「はるみ」)
・ インド産バナメイ海老のチーズ焼き
・ 三河湾産青のり入り卵焼き
・ 瀬沼さんのモロッコインゲンの金胡麻和え
・ 大和の大豆丸ごとサラダ 夏バージョン
・ 富田さんのナスの焼きなす
・ 自家製無農薬固定種「美味タス」
・ 長野産ブロッコリー
・ 遠藤さんのミニトマト
・ 瀬沼さんの人参と四葉胡瓜の糠漬け
・ オカラチョコレートケーキ

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。

[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-21 12:32 | 本日のお弁当 | Trackback

ちょっと恐怖の人工授粉

b0244034_07571174.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

二つのエコプランターで育てている左側の苗から着果した一つのタカミメロンは、おかげ様でその後もすくすく育っています♪

こちらの苗から伸ばした子ヅルは、三本とも既にグリーンカーテンを目論む厨房の窓枠に届いたため、芯止めしたのですが…、

b0244034_07571179.jpg
今朝はあんなに高い所に咲いている雌花を発見( ゚Д゚)!

もう野風にある一番高い脚立でも芯止めすら怖かったのに、あんな高いところで人工授粉できるのでしょうか(;´Д`)

カメラをもって上るのは危険な状態なので、人工授粉の様子は撮れませんでしたが、今はもう上の方に咲いている雄花を取って、雌花に雄しべがきちんと付いているか確認できない状態で人工授粉しました…。

何とか付いてくれていることを祈るばかりです…。

b0244034_07571234.jpg
こちらは雌花の一番花が上手く人工授粉により着果してくれた南瓜です♪

こちらも順調に育っています^^

b0244034_07571245.jpg
こちらは二番目に咲いた雌花の人工授粉に成功し、着果してくれた黄色の丸ズッキーニ♪

まんまるで可愛い~( ´艸`)

畑の神田四葉胡瓜も含め、ウリ科のお野菜は、この時期「うどんこ病」にかかりやすくなります。

b0244034_08073023.jpg
こちらはメロンの葉っぱに付いたうどんこ病。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、その名の通り、粉のような点々が付きだし、それが飛んで他に移りやすくなってしまう結構厄介な病気で、うどんこ病になったら、納豆菌を利用して作った「えひめAI」をかけて様子を見て、蔓延するようならその葉をそぉ~っと切り取って対処しています。

明日から本格的に雨が降るようですね。

梅雨のこの時期は、うどんこ病が蔓延しやすいので、今後も注意して育てたいと思います。

b0244034_07571207.jpg
そしてこちらは、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」で参加者皆さんと同じ状態で仕入れ、追熟中の神谷さんの大梅の今朝の様子です。

段々黄色くなってきましたが、ジューシーな梅干を作るには、もう少し追熟が必要な状態。

追熟の速度は、それぞれのご家庭の環境にもよりますので、梅ちゃんたちと相談しながら、その時にあった梅仕事をしてくださいね♪

梅の旬は本当に短く、大梅が青いうち作る梅仕事をしたいなら、もうすぐ終わりになります。

神谷さんの立派な大梅は、グリーンファーム各店舗で売られていますので、見かけた時が買い時ですよ( ´艸`)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。





[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-20 08:15 | 畑仕事 | Trackback

ご両親への特製弁当

b0244034_13271386.jpg

ご注文ありがとうございます。

本日は、ご両親のご結婚記念日のお祝いに、娘さんご夫妻からのプレゼントとして特製弁当のご注文を頂きました。

b0244034_13271241.jpg
・鹿児島産若鶏と地場野菜の野風風筑前煮
  塩糀に漬けた国産若鶏、神谷さんの真竹、瀬沼さんの人参、秋田産椎茸で作りました自家製干し椎茸、蒟蒻を入れた筑前煮は、お出汁と椎茸の戻し汁、塩糀を使った煮物にいたしました。

・千葉産ブリの醤油麹漬け焼き
  千葉産ブリは醤油麹に漬けて焼きました。

b0244034_13271345.jpg
・風呂吹き大根 の肉味噌がけ  
  今季最後の瀬沼さんの春大根は風呂吹き大根にして、国産豚挽肉、大和産津久井在来大豆で作りました五年熟成の自家製味噌、砂糖の代わりに甘麹を使った肉味噌をかけ、お詰めする直前に収穫した木の芽を乗せました。

・海老の塩焼き
  アルゼンチン産赤海老は、香ばしく焼き上げました。

・茨城産レンコンの自家製無添加赤梅酢漬け
  茨城産のレンコンは、滝本さんの無農薬梅と自家製無農薬赤紫蘇で作った自家製無添加赤梅酢を使った赤梅酢漬けにして、自家製無農薬固定種の「ちりめん青ジソ」を添えました。

・神谷さんの梅の甘露煮
  今年収穫のお手伝いをさせて頂いた神谷さんの大梅の青梅を使い、ゆっくりじっくり炊いてお作りしました。
  種が入っておりますのでお気をつけてお召し上がりください。

・瀬沼さんの人参と自家製無農薬固定種「神田四葉胡瓜」の糠漬け  

b0244034_13271320.jpg
・瀬沼さんのモロッコインゲンの金胡麻和え
  瀬沼さんのモロッコインゲンは、砂糖の代わりに甘糀を使い、川口農園さんで無肥料・無農薬で育てさせて頂いた金胡麻を使った胡麻和えに。

・大和の大豆丸ごとサラダ
  大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、小川さんの人参、自家製無農薬黄ズッキーニ、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年仕込んだ白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

・自家製無農薬男爵の自家製カラスミ和え
  綾瀬の畑で収穫しました自家製無農薬男爵の新じゃがは、バターを使って香ばしく焼き上げた後、北海道産助子で作りました自家製無添加カラスミを塗しました。

・三河湾産青のり入り卵焼き

・自家製無農薬固定種「美味タス」

・自家製無農薬固定種「ステラミニトマト」  自家採種二年目の固定種です。

・自家製無農薬スティックブロッコリー

b0244034_13271275.jpg
・白米、玄米、または雑穀米入りご飯(小林農園さんの「はるみ」)
  「はるみ」は、平塚にあるJA全農営農・技術センターで開発されたもので、「コシヒカリ」と「キヌヒカリ」を両親に、良食味・安定生産の特性を持つ品種として開発され、平成26年に品種登録、平成27年度から神奈川県奨励品種とされた新しいお米で、品種名は、育成地である湘南地域の「晴れた海」に由来するそうです。

 娘さんご夫婦も結婚一周年を迎えられたばかりということで、ご両親と娘さんご夫婦の末永い幸せを祈って、ペアにした松田町の安藤さんの桜と自家製梅酢で作りました塩漬けを乗せました。

b0244034_13271244.jpg
先日こちらでご紹介した神谷さんの大梅の青梅で作った今年第一段の梅の甘露煮もお入れしました( ´艸`)

ご両親共々気に入って頂けますように。

そして皆様の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

*****

当店では、通常お届けしているメイン1品、2品のお弁当の他にも、お客様のご予算に応じた特製弁当のご注文も承っております。

こちらの松花堂風の折箱のお弁当箱にお詰めする特製弁当は、3,000円より承っております。

日々のお弁当のご注文は、お届け日の3営業日前まで、特製弁当のご注文は、5日ほど前までにご注文くださいませ。

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。



[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-19 13:45 | 特製弁当 | Trackback

占領する梅子

b0244034_21151737.jpg
こんばんは、苗子です。

本日日曜日は定休日となっておりますが、今朝もいつもと変わらず、まだ起床前のエコプランターの雌花チェックをしつつ、まずは畑へ。

新たに播いた固定種の神田四葉胡瓜が本葉を一枚開いたのを確認したり…、

b0244034_21151673.jpg
2月から育苗して、G.W.に定植した神田四葉胡瓜は良い具合に太くなって、明日のお弁当の糠漬け用に収穫したり…、

b0244034_21151656.jpg
毎日チェックしてるのに、とうとう悪戯っ子のゴーヤが隣のステラミニトマトの首を絞めようとしたのを阻止したり…、

b0244034_21181722.jpg
やっと出てきたタカミメロンのネット(ひび)をまたよぉ~く見てみたり…、

b0244034_21151596.jpg
成長が少し遅かったもう一本の苗がやっと雌花を咲かせ、人口受粉をしたりしていた所、梅子が梅夫と共に登場。

b0244034_21151512.jpg
数年前からお世話になっている近くの老梅の梅を、先週に引き続き梅夫に手伝ってもらって収穫したり…、

b0244034_21151735.jpg
明日のご予約用に「はるみ」を精米して…、

b0244034_21151718.jpg
糠漬け用の糠を炒ったり…

b0244034_21151888.jpg
塩糀の消費が激しいので、また塩糀を作ったり…、

b0244034_21181721.jpg
昨日の「第三回 梅子と始める梅仕事♪ 」講座で皆さんと一緒に漬けた黄熟小梅を含め、今まで漬けた小梅ちゃんのお世話をしたり…、

b0244034_21212687.jpg

またまた無農薬完熟落梅でジャムを作ったりしていました。

b0244034_21484712.jpg
追熟中の神谷さんの大梅の夜の状態はこんな感じになっていますが、毎年この時期恒例とはいえ…、

b0244034_21205703.jpg
すでに生活も厨房も梅子に占領されつつあります。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まだまだ大梅の梅仕事はこれからだというのに、今年の梅子は…、というか、厨房はどうなっちゃうのでしょうか(;´・ω・)

b0244034_21181711.jpg
とはいえ、昨日の講座で皆さんと一緒に仕込んだ黄熟小梅ちゃんも、すでに梅酢が半分くらい上がっています♪

昨日講座にご参加頂いた皆様の中で、黄熟小梅を購入された方は梅仕事を既に無事終わられたご報告を頂いております。

大梅は、追熟にもう少し時間がかかりそうですが、焦らずじっくりお待ちください。

昨日お話したように、一日おきにでも裏表返してあげると色むらなく追熟してくれると思います。

明日は特製弁当のご予約を頂いております。

ご予約いただいたお客様、お楽しみになさってくださいませ♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。










[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-18 21:55 |  L梅仕事 | Trackback

b0244034_18372355.jpg

第三回 梅子と始める梅仕事♪」、無事終了いたしました!

今回梅子は講師だったため、今回は写真を殆ど撮れていないので、詳細はこちらあとりえ・すぱいすさんの投稿でご確認ください。

今年は、「小梅の梅仕事講座」に続く講座となりましたが、梅干をはじめ梅仕事自体が初心者の方、去年の講座から今回までずっと参加してくださってる方含め、少人数で和気あいあいと進めさせて頂きました。

写真は、過去、今年含めて梅子が仕込んだ梅干や調味料の数々で、まずはお弁当と共にこちらを試食して頂きながら始まりました。

今回は、試食と共に、容器の大きさや熟成期間を経て、見た目にも味にもどのように変化していくか、保存容器などはどのような大きさが良いのか含め、皆さんに知って頂くため、色々な容器もお持ちしました。

b0244034_18372317.jpg

今回は通常より味を薄くしたり、当店定番メニューとなった「大和の大豆丸ごとサラダ」にも梅酢を使用したり、いつもとはちょっと指向を変えて作りしたり、あえて何も味付けをせず、皆さんがそれぞれ試食して頂いた中で気に入られた調味料で味付けをして頂きました。

b0244034_09193095.jpg
メインは、国産大豆100%、防腐剤不使用の野上豆腐さんの厚揚げ、国産豚ひき肉、自家製無農薬固定種「汐止晩生葱」、瀬沼さんの生姜を使い、お出汁と塩糀を使った優しい味の煮物にいたしました。

今回はあえて味を薄くしてお作りし、梅を醤油に漬けただけで出来る梅の醤油漬けや、麦麹で作った醤油麹に梅を漬けた梅醤油麹など、試食して気に入って頂いたものをそれぞれかけて、味を変えてお召し上がり頂きました♪

b0244034_09193055.jpg
瀬沼さんのインゲンは、砂糖の代わりに甘糀を使い、無肥料・無農薬で育てた金胡麻を使った胡麻和えに。

b0244034_09193030.jpg
大和産津久井在来大豆は、あえて食感が残る程度に砕き、小川さんの人参、自家製無農薬黄ズッキーニ、岩手産素干しエビ、大豆を絞った豆乳と塩糀、昨年仕込んだ白梅干しの副産物の梅酢を使ったマヨネーズで和え、噛めば噛むほど大豆の甘みを感じて頂けるよう仕上げました。

b0244034_09214421.jpg
こちらは今が旬の真竹です。

春に出回る孟宗竹とは異なり、細くてまっすぐなタケノコで、大きくなっても柔らかくアクが少なく食べられる一品なのですが、先日神谷さんの所に収穫のお手伝いに行かせて頂いたときに、お父さんが採ってきてくださいました!

b0244034_09211416.jpg
小林農園さんが作ってくださっている当店のお米「はるみ」を精米した時に出る糠と、自家製無農薬唐辛子と共に、採ったその日にあく抜きして、瓶詰&煮沸保存をしておきました。

b0244034_09193054.jpg
真竹をお召し上がりになったことがない方もいらっしゃるだろうと、あえて何も味付けをせず、おかかを乗せただけでお詰めしました。

まずはトウモロコシのような風味がする素材の味をお楽しみいただいた後、仕込み年数や調味料の割合、今年収穫した小梅の収穫時期が違う様々な「小梅の味噌漬け」を試食して頂き、お好みの梅味噌をそれぞれかけてお召し上がり頂きました♪

b0244034_18403042.jpg

過去の様々な小梅や大梅もお召し上がり頂き、お弁当を食べながら、経過年数と共に変わる赤ジソを入れた梅と入れない梅の味や風味などを確認しつつ、前回の「小梅の梅仕事講座」より、ゆっくり味見をしながらお弁当をお召し上がりいただきました。

お腹一杯になった後は、「なぜ地場産なのか?」から始まり、追熟の重要性、梅の下ごしらえ、塩漬け方法、天日干しの極意などを、梅子が作ったオールカラーの詳細な資料を元に伝授。

今回はお昼を長めに取った事もあり、最後は少し駆け足でのご説明となってしまいましたが、仕込んでからの経過年数や、赤梅干し、白梅干し、産地の違いなどを、実際にお召し上がり頂いたので、イメージは湧きやすかったのでは無いでしょうか^^?

昨日神谷さんと梅子が収穫してきた大梅は、追熟が必要な状態だったため、塩漬け作りは完熟状態の小梅を使った作業となりました。

梅の旬は本当に短く、かつ熟度の進み具合がマチマチのため、講座開催日の決定含め、開催がとても難しかったのですが、生産者の神谷さん、開催場所を提供してくださった上、色々助けて頂いたあとりえ・すぱいすさんのお蔭で何とか今年二回も講座を開催することが出来ました。

今回も青梅で仕込める梅仕事のご説明や試食、そして追熟後の梅の特徴や可能な事もお話させて頂いたので、皆さんお帰りになってから、ご購入いただいた梅ちゃんたちで、何をどれくらい作ろうか色々考えていらっしゃいました( *´艸)

ご参加頂いた皆様、神谷さん、あとりえ・すぱいすさん、そして気づくと色々補助してくれた梅之助ちゃん、どうもありがとうございましたm(__)m

神谷さんの小梅はもう終わりを迎えましたが、大梅は「グリーンファーム各店舗」で販売されていますので、ぜひお買い求めください♪

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。



[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-17 18:59 |  L梅仕事 | Trackback

今朝の発見♪

b0244034_06521327.jpg
おはようございます、苗子ですm(__)m

今日の「第三回 梅子と始める梅仕事♪」でお召し上がり頂くお野菜を収穫してきました^^

自家採種二年目、今年で三代目となる固定種「ステラミニトマト」は、最初の年は雨に弱かったのですが、今年は全然割れません!

自家採種を続ける事により、お野菜もその土地にあった体質になると聞いてはいましたが、その事を育苗し始めて四年目にしてやっと気づく事が出来ました(≧▽≦)

今日も講座参加者様分のステラが収穫出来ましたので、お楽しみになさってくださいね♪

b0244034_06521334.jpg
そしてこちらはまだ自家採種出来ていない固定種「神田四葉胡瓜」ですが、こちらはまだ少し細かったので、月曜日お届けのお客様のお弁当にはお入れできるかと思います。

b0244034_06521338.jpg
そして自家採種二年目の固定種「真黒茄子」も徐々に大きくなってきました!

収穫が楽しみですね~♪

b0244034_06521378.jpg
先日大胆な整枝をしたタカミメロンも、日々ぐんぐん成長し、左のエコプランターの苗の子づるは、今朝すべて芯止めしました。

そして、今朝はそのタカミメロンに新たな発見が!

b0244034_06521491.jpg
ネットが出てきましたぁ~(≧▽≦)

先日ご紹介したInstaでお知り合いになった農家さんから、もうすぐネットが出てきますねとお話を聞いていたのですが、今朝これを見つけた時は、傷がついちゃったのかと最初はガックリ_| ̄|○

でも、これがあるべき姿なんですね♪

毎日あっちからもこっちからもジィ~っと眺められて、かなり恥ずかしい思いをしているであろうタカミメロン第一号。

今年は少なくともこれは実らせ、そして昨年より美味しくお召し上がり頂けるよう引き続きお世話したいと思います♪

b0244034_07042151.jpg
そして今日の講座には、昨日収穫してきた神谷さんの黄熟小梅と、とある自家製調味料を使って、とあるものを仕込みました♪

黄熟梅を使うとどうなるか、青梅の場合どうなるか…など、色々な調味料を実際試食しながら、実感し、イメージを沸かせて頂いてから講座の開始となります。

今日は少し遅めの12時半からのスタートとさせて頂きました。

地場の採れ立て野菜と共に、梅講座特製のメニューでお届けしますので、ご参加される方々はお楽しみになさってください!


「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」講座開催に伴い、6/17(土)のお弁当のご注文予約は終了とさせて頂き、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。


[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-17 07:08 | 畑仕事 | Trackback

b0244034_13594183.jpg
こんにちは、梅子ですm(__)m

明日開催される「第三回 梅子と始める梅仕事♪」の大梅を神谷さんの所で収穫してきました!

神谷さんの梅園には、小梅、白加賀、南高梅、梅郷、そしてこちらの品種不明の名無しちゃんがあり、明日はこちらの名無しちゃん(以降ナナ子ちゃん)を使用します。

b0244034_13590196.jpg
陽の光を浴びた所は、赤いほっぺになりますが…、

b0244034_13590178.jpg
まだ少し青みがかっている物が多い状態です。

b0244034_13590057.jpg
年々神谷さんの所にお手伝いに行く回数が増え、今年はいつも以上に梅子が収穫したはずの小梅ちゃんですが、ナナ子ちゃんの隣に超完熟状態の小梅が一本だけ残ってる~(*_*;

この黄熟色の状態は、梅干作りには最適ですし、梅酒や梅サワーなど梅を使ったものでも大梅に比べて早く出来るんです!

…ということで、明日はオールカラーで詳細に作った資料と共に、この大梅、小梅を臨機応変に使い分けながら、皆さんと梅仕事を楽しむ講座にさせて頂く事にいたしました( ´艸`)

b0244034_13590054.jpg
こちらが午前中かかって収穫した梅ちゃんたちです。

左が明日の講座で使うナナ子ちゃん、右手前が黄熟小梅ちゃん、そして右奥は神谷さんが収穫した白加賀です。

b0244034_13590121.jpg
事務所に戻り、お母さんの検品を受けたあと、袋詰めした明日お届けする大梅ちゃん♪

b0244034_13590141.jpg
そしてこちらが小梅ちゃんです^^

参加者の皆さんがご購入いただく大梅は、梅干にする場合は数日追熟する必要があるため、今週末に梅仕事を始める事が出来ません。

ただ、梅酒、甘露煮、梅サワーなどなど青い状態で梅仕事を始める事は可能です。

そういった事含め、明日試食と共に色々お話させて頂きますが、本日収穫仕立ての黄熟小梅をまた仕入れてきました。

明日の講座参加の方限定で、黄熟小梅をご入用の方は、本日中にご連絡頂ければ、お持ち致します。

お値段は、680円/kg(税込)となります。

小梅は超完熟状態のため、明日か明後日中に梅仕事出来る方、そしてお家がお近くの方か、お車でお越しの方が宜しいかと思います。

自転車でいらっしゃる方は、クッションなど梅が傷つかないようにお持ち帰りになれるようご配慮頂いた方が良いかと思います。

大梅を追熟させながら小梅仕事なんていかがですか(*´ω`*)?ではでは、明日お逢いできるのを楽しみにしております♪


「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」講座開催に伴い、6/17(土)のお弁当のご注文予約は終了とさせて頂き、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。


[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-16 14:18 |  L梅仕事 | Trackback

b0244034_07005946.jpg
おはようございます、苗子です♪

今日は明日開催される「第三回 梅子と始める梅仕事♪」の大梅を神谷さんの所に収穫に行くのですが、その前にまずはいつものように畑仕事をしていました。

こちらが今朝のタカミメロン。

一昨日比べると、更に丸みを帯びてきました!

b0244034_06564025.jpg
こちらは反対側から撮ったものですが、こちらには縦に線のようなものが入っています。

まだひび割れは確認できませんが、なんだか立派な感じになってきましたよ( ´艸`)

b0244034_06231403.jpg
そしてこちらは昨日整枝前の様子ですが、つい最近、Instagramを始めたところ、タカミメロンやイチゴを育てていらっしゃる農家さんとお知り合いになりまして、整枝の方法を教えて頂きました。

でも、書き言葉だけだとなかなか理解するのが難しく、悩みつつも「えぇ~い、ままよ!」と大胆に整枝した様子がこちらです↓

b0244034_06231380.jpg
11段目くらいまで、脇芽と葉っぱを落としちゃった(;´・ω・)

…というのも、下の方には花も実も付いてないし、グリーンカーテンにしたいのは上にある厨房窓の所だし、うどんこ病にかかってきてるのもあったので、きっと葉っぱじゃなくて脇芽のことをおっしゃってるんだろうなと思いつつも、昨日はちょっと頭が回らなくて、バッサリ行っちゃいました。

b0244034_08130187.jpg
でも先日芯止めをした左から三番目の子ヅルと同様、左の残り二本の子づるも、もうすぐ上の窓枠に届きそうな勢い!

b0244034_06564195.jpg
近寄ってみてみると、上の方にも実は沢山ついていて、この写真だけでも三つの実が見て取れるのお分かりになりますか( ´艸`)?

さっき畑から帰宅した時は咲いて無かった雌花も写真を撮りに行ったら起床されていたので、この子達にも人工授粉してきました。

…とはいえ、本当にもう一番高い脚立でないと、整枝も人工授粉もできない状態(;´・ω・)

b0244034_06564090.jpg
実は昨日は珍しくちょっと目まいがして、脚立に上るのも止めておいたのですが、今朝は無事復活!

こちらは脚立を半分くらい上った所から撮った物ですが、結構怖いでしょ(;^_^A

b0244034_06564147.jpg
やっと起きてくれた雌花ちゃん、雄花ちゃん達にご挨拶しつつ、人工授粉させて頂きました。

大胆な整枝が功を奏すよう祈ってます。

b0244034_06564034.jpg
厨房の一番西日が強い窓に更なるグリーンカーテンを目論んでいるゴーヤのもう一方の苗も簾に届くようになったので誘因したり…、

b0244034_06564046.jpg
もう植える所はないのに、今年もやっぱりステラミニトマトの脇芽を取って育てたり、畑からプランターに移植し、自家採種用に育てている野菜たちに水をやりをしたりして、苗子の朝は過ぎていきます。

b0244034_07293332.jpg
こちらは今月初めに可愛い黄色い花を咲かせてくれていた固定種「中葉春菊」ですが…、

b0244034_06564154.jpg
花を咲かせた後、子孫を残す準備に入っています。

今年は梅雨入りしても晴れの日が続きますが、雨の日は梅仕事や自家採種に勤しむ時期でもあります。

b0244034_07183719.jpg
さて、最近お気に入りのパン屋さんの食パンと「梅子のスッパうめぇ~ジャム♪」を食べた事だし、瀬沼さんの所に明日の講座のお弁当のお野菜を仕入れに行くことといたしましょう。

b0244034_08163744.jpg
畑の方では、昨日のお弁当にお入れした以外にも食べごろを迎えた自家採種二年目の固定種「ステラミニトマト」がどんどん色づいており、明日の講座でお召し上がり頂くご人数様分のステラは収穫出来そうです(≧▽≦)

講座に参加される皆様、お楽しみになさってくださいませ( ´艸`)

「自家製」と「地場産」にこだわった野風のお弁当のご注文方法は、こちらでご確認ください。 
 なお、「第三回 梅子と始める梅仕事♪」講座開催に伴い、6/17(土)のお弁当のご注文予約は終了とさせて頂き、6/21(水)はご予約一杯につき、受付を終了させて頂きますのでご了承くださいませ。



[PR]
# by bento_nokaze | 2017-06-16 07:34 | 畑仕事 | Trackback